池上線

私の故郷路線池上線が今日で90年それを祝って一日無料の
フリー切符と今朝のテレビで放映していました。
早速お出かけと、朝食もそこそこに支度して出かけました
五反田駅から蒲田までの短い路線です。
池上線と大井町線の丁度真ん中に位置する実家、約80年
存在していました。
蒲田から乗って池上で降りて本門寺へ行き、それから洗足池
荏原中延、戸越銀座の予定です
本門寺でまず96段の石段、鎌倉の175段の疲れまだ残っています
でもここは手すりがついているので、登れました。
池上から洗足池の電車が猛烈な混雑、ラッシュアワーの時より
すごい混み方、でも上下線とも同じ混みように乗るしかない。
休日なので、家族連れが多く子供の泣き声が多発。
戸越銀座の手前の荏原中延(実家があったところ)で下車
商店街をぶらついて池上線はあきらめ、地下鉄で戸越銀座で
降りて商店街にいきましたら、道幅いっぱいの人出に
恐れをなして通らず思い出多い戸越公園に遊び帰宅しました
もうこれでここは行くことはないでしょう、最後の思い出となります
東京は本当に人が多いことを実感した一日でした。

109ik4.jpg
思い出多い路線です
109ike1.jpg
この石段は加藤清正の寄進、法華経の宝塔品96文字にちなみ
96段に構築された。 きつかったですねー
109ike2.jpg
何台待っても同じに混む
109ike3.jpg
洗足池 ここは青春のホンワカした思い出があるのです。
楽しい一日でした、若いってすばらしい~~ こんな歌がありましたね。
18:21 | 未分類 | comments (13) | trackback (-) | page top↑

いざ!鎌倉へ。。。

待望の涼しさに鎌倉へ遊びに行きました。お寺はほとんど巡って
いるので、今回は鎌倉文学館からその辺の文士邸巡りをするつもりで
出かけましたが、最初に出かけた文学館でほとんどが閉じられていて
見学には不向きと言われ、方向転換して鎌倉宮から、護良親王の土牢へ
行きました。
函館の友人から鎌倉の事が書かれているからと、小川糸のツバキ文具店
という本を頂きました。テレビで放映があったそうなんですが、見ていません
でしたが、早速本を読みました。そこで鎌倉宮近辺がでてくるので、実地見学
と出かけました。(雰囲気が知りたくて)ついでに小学校の遠足で(戦前の事)
護良親王が長く幽閉されていた土牢を見学してその土牢の凄さに圧倒
されたことを思い出したのです。帰宅途中の小学生に場所を尋ねたら
親切に教えてくれて、最後におばちゃんあそこはね蛇とイノシシが出て
来るから気をつけてねと、なんと親切なかわいい子たちと感激、でもちょっと
ひるみました、小山全体が鬱蒼とした森、階段は人があまり訪れないらしく
苔が生えています。急な階段数なんと175段、休み休みあがりましたが
何度途中で帰ろうかと。 降りるときの方が凄く怖い。横を向いて片手を
上段にかけてソロリ、ソロリ  降りてから近くの道路工事をしている人が
途中で何か見ませんでしたか?いいえ なにかいるのですか?
あそこはね階段の両脇にずらりと護良親王を擁護する兵隊が並んで
出るという話ですし、実際に何人もの人たちが見ているそうですよ。。。
ゾーッとしました。幽霊は信じていないはずなのに、その話がもっともらしく
聞こえるほどの寂しい場所なのです。 もう一人では行かない。

10-4km1.jpg
雰囲気のある道です この先に文学館があります
10-4km2.jpg
バラの満開のころが素敵と思います 年配の人たちに興味がある作家、若い人達が
知らない作家ばかりと話していました
10-4km3.jpg
鎌倉宮 薪能があったらしく取り壊しの工事中
10-4km4.jpg
175段、往復で350段 今日は足がガクガク
10-4km5.jpg
昔は土牢の中が覗けたのに今回はこの階段の上に又柵があり、せっかく
苦労して登ったのにと、無性に腹がたちましたねー
鎌倉宮に詣でては尽きせぬ親王のみうらみに悲憤の涙沸きぬべし
14:49 | 未分類 | comments (10) | trackback (-) | page top↑

三井記念美術館

27日久しぶりに東京へ出かけました。遊んでいる間は体調不良を
忘れています。気分屋です。本当に具合が悪いのかと、自分でも疑っています
家に帰るとしばらくは動けずごろ寝。
三越の日本伝統工芸展見てきました。時間が余りましたので、隣の
三井記念美術館へ立ち寄り、素晴らしい作品に目を奪われました
1-7室まであるのですが、私が凄いと感じたのは、1室の部屋だけです
写真は禁止なので、目録の絵を写真にしましたので、下手な私の写真
なので、実感が沸かないと思いますが、載せます

9-27日本橋三井記念美術館1
アルミニュームでできてます。粒の一つ一つまでフワフワな感じです
9-27,2a
皿も秋刀魚も一体の一本造り 木彫り
9-27,3
自在蛇骨格 銅、真鍮、青銅
9-27,5
鉄 赤銅(目)鉄板をひたすら叩いて作る
9-27,6
銀座通りの横丁
銀座は高層建築の上にお稲荷さんが結構祀られていますね
ご利益があるのでしょうね??
食欲不振状態の私でしたが、ちょっと贅沢をしたら、綺麗に全部
食べちゃいました。食欲不振は自分の料理が不味かっただけのようです
私は銀座の空気で元気が出るようです。  またでかけよう。。。
12:28 | 未分類 | comments (7) | trackback (-) | page top↑

近所散歩

中々体調が戻りません。家の中でごろごろしていると、このまま
ダメ人間になってしまうのではと焦りがでてきました。
気分転換に散歩をしてこようと、1時間ばかり歩いてきました。

9-24a.jpg
家から5分ぐらい歩くと3か所の小さい公園があります
我が家から一番近い公園です。毎年2月25日に裸ドロンコ祭りがあり
遠くからの見学者もあります。

9-24b.jpg
紅葉の美しい公園です

9-24c.jpg
桜の時期は美しい公園です

9-24d.jpg
市の公民館家から5分。ここで月1回の読書会をしています
30年メンバー変わらず続いています。最初のころは子育ての話
今は老人問題中心の話。
9-24e.jpg
家の近くを通る道路お屋敷通りという名前がついています
写真上の方角が四街道駅
9-24f.jpg
手入れを止めた荒れた庭ですが、今はコムラサキシキブと名前が出てこない
野草が大きく生い茂っています
そろそろ虫の音が聞こえる季節に入りますね。
今月は誕生月、babaガンバレ!
佐藤愛子さん流に87歳何がめでたい。。。神様もう終活はすっかり整っております。



14:25 | 未分類 | comments (6) | trackback (-) | page top↑

この夏お元気でしたか!

私の夏は大変な夏となりました。咳のひどい日が何日も続き、その結果肺炎になり
一週間の入院生活を送りました。またその時に使った薬の副作用で湿疹が出て
いまだに苦しんでいます。 痰が詰まり呼吸困難で救急車で運ばれたとき、
救急車の中で、このままあの世まで連れていってほしいと切に思いましたが
そんなに簡単にはお迎えとはいきませんでした。
退院から一か月が過ぎましたのに、いまだに体調戻らず、鬱々とした日々を
過ごしています。体重も28キロと今までにない軽さに何方か少しお肉を
分けてくださいと。。。!
気持ちを切り替えるためにと、久しぶりに花の美術館にコスモスを撮りに行きましたが
ここに載せるような写真は撮れませんでしたので、別のお花の写真を載せます
これとても良い写真ではないのですが、写真を載せないブログも寂しいので
載せます。 歳は確実に体に現れるものですね~~


2017-9-15.jpg

2017-9-15a.jpg
16:34 | 未分類 | comments (11) | trackback (-) | page top↑