スーパーマクロ

44.jpg


花の美術館でマクロ、スーパーマクロの練習をしてきた、今までスーパーマクロは全滅だったが、今日は何枚か撮れた。
でも自信は無い。ボケていますと言われるかも。
でも今までよりも形ははっきり撮れた。

介護を必要とされるご老人の車椅子の団体さんと一緒になった。
自分の足で歩ける事を感謝! 昨日2時間の電話のおしゃべりの相手の友人は私と同じ歳、でも杖を使わないと、歩けないと言っていた。慶応大学で一緒にお勤めしていた仲間、美人で慶応ボーイが何人も交際を申し込んで、そのうちの一人と、駆け落ち結婚した人。でもお子さん二人は障害者で、子供よりも長生きしたいと話している。何にも無い家庭なんてごく僅か、みなそれぞれに
重荷を背負って生きている。
18:54 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

怠惰な生活

P1011676.jpg


昨日の歯の治療の後、体調おかしい。何時も歯の治療の後は風邪のようなノドの痛みとかったるさになる
たいした治療もしないのに、全身緊張して、汗をびっしりとかく。汗をかくと私は体調が変になる、それで夏は汗をかかないように生活するのが、大変。
おまけに久し振りの友人が電話をかけてきて、2時間のおしゃべりに、耳、口、腕、痛い。12月に入院して、体調が良くなかったので、友人の年賀状を割愛してしまった。毎年来る年賀状がこないので、もしや?と思い電話をしようか、どうしようかと、今まで考えていて、やっと電話したそうだ、申し訳ない。
私達の年齢になると、音信不通はよからぬ方に考えが行く。
死亡通知はちゃんとだすからねと、お互いに笑い話。
15:57 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

P1011664.jpg


写真の桜の名前は山形おばこ。挿し木した翌年から花が咲くと書いてありました。

連日外出、今日は嫌な歯の治療にこれから出かける

ガンで入院中の友人に手紙を書くのが、一日延ばしにのびている
ガンバレも同情もダメとなると、何を書いたらいいのか困ってしまう。前回は出かけたときの写真を送った。今回もと考えたが、ベットで苦しんでいる人に遊びの写真ばかり送るのも気が引ける
文章だけだと、いろいろと気をつけることがありすぎて、文が書けないので、短い文章になってしまう。
軽い病気の人には気安く書けるが、重いと此方も難渋する
歯の治療から帰ってきてから、ゆっくり考える事にする。
12:07 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

母の命日

image.jpg

 
今日は18回目の母の命日。来世と言うものを信じていない私は誘われればお墓参りをするけれど、自分の意志では出かけたことが無い。
母とは夢の中でよく語り合う、姉達が『よく夢に出てくるのは、成仏していないからよ。お墓参りするとか、仏壇で拝むとかすれば、夢に出てこない』と言う。勿体無い折角夢で逢えるのに、拝んで出てこないなんて、そんなことはしないと私は答える。
拝んだから、成仏する、しない、なんて私の頭にも心にも無い。
私と母の関係はどの兄弟、姉妹よりも密度が高いと自認する。
最後の一ヶ月ほどは食べ物を口にしなかった母、亡くなる前の日に、ミカンを一粒食べる?と聞いたらウンとうなづき食べてくれた。父が一日中着いている自分があげても食べてくれないとむくれ顔していた。病室をでて病室の前にあるエレベーターに乗り、母の病室を見たら、母が顔をあげてじーっと見つめていた。これが最後の別れだった。次の日早朝電話で知らされた。20年間指に嵌めていた指輪を亡くなる半月前に私の指に嵌めてくれたその指輪を私は取る事無く嵌めている。母は88歳で亡くなる、私は74歳、後14年間ある、ポンが居なくなるまで私は生きていたい、ポン今10歳。。。

今日は午後からカメラの講習会、元気に行ってこよう。
09:09 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

日曜日

P1011686.jpg


お天気最高!眠気最高!これ以外に書くこと全然なし。
13:20 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

幕張メッセ

P1011654.jpg


写真は緑のラナンキュラス 幕張メッセフラワーガーデンショーにて。

昨日の外出で疲れているのだけれど、招待券を頂き、どうしても出かけたいので、午前中に出かける。
夜の食事作りを省く為に、メッセにて千葉産の材料を使ったお弁当を買って帰える。
ヘヘ!これで今日の夕食はサボリます。疲れて病気して寝込むより好いと一人で弁解納得。
土曜日の所為か凄い人の行列、それでも中が広いので、ごった返すようなことはなかったけれど、お昼頃に帰るときは、人の波を掻き分けるほどに混んできた。
10年位前のフラワショーの時のほうが、花の種類も多かったように思う。でも月の違いもあるかもしれない
私が行ったのは5月だったと思う。この5月には愛知万博と世界バラ展に予約しているけれど、凄い人なんだろうなーと考えると行くのもちょっと億劫な感じがする。
世界蘭展も行きたいと思いつつ、人混みが怖くて、1度もいっていない。世界バラ展だけは見たい。愛知万博は棄権して別行動できるといいのだけれどね。
15:39 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

HP講習

P1011531.jpg


写真は先日のニューオータニホテルでの卓上に置かれていた桜をマクロで撮る。

今日は千葉グループでHPの作り方講習があり出席する。メモ帳からの作成の難しさに驚く。
ビルダーで作っていたので、作れたが、最初にメモ帳で作っていたら、多分脱落していたと思う
最近ある程度判ってきていたので、メモ帳からの作成は興味があって面白かった。でも疲れたー。。。
19:55 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

タイトル無し

P1011495.jpg


先日神楽坂を歩いた時丁度卒業式だったようで、袴姿のお嬢さん達に大勢逢った。
昔はと言っても私の時代ではなくて大正時代は袴には編み上げの靴だった、その方がモダンに見える。
今日の朝のラジオで今フランスには日本の若い人達が沢山卒業旅行で行っているが、全体にフランスの若者よりも子供ぽく見えるそうだ。特に集団で歩いている日本の若者の顔はアホに見えると厳しい事を言っていた。
でも判るような気がして,可笑しかった。戦前の大学生はもう立派な大人だったけれど、戦後の大学生はどこからみても、子供だ。どうして違うのだろうと、考えて見る。戦後の大学生はまだ親に生活を全部頼る人が多い。
精神的に自立していないからだと思う。私達の年代は自分の家を建てて親の扶養をし、子供を育てて最高学府にまで進学させたけれど、今の人達は自分の生活が精いっぱいで、どうかすると結婚後も親に面倒を見てもらっている。
時代の違いもあるでしょう、でもやはり全体にひ弱な感じはする。これからの社会どうなるのでしょうね、あまり長生きしない方が幸せかしらね。
12:51 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

小雨の一日

P1011605.jpg


一週に1度の公休日、出かけるつもりが、小雨の天気、私の腕ではどうせ良く撮れないと
諦めて家での生活に切り替える。夕べから横腹に鈍痛があり、これを片腹痛しと侍用語で言う。うふふ。
お腹の何処かが痛いのは年中行事、何にも無い日のほうが、珍しいので、気にはしない。
外出取り止めなので、巻物フラッシュ第二弾、難しい事にじっくり挑戦してみるかな。
これが出来ると新しい一面が開けるのだが、できるかなー?
やんさまの力を頼りに頑張ってみるか。。。

庭の紅梅満開、何日持つかしら?
13:53 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

小雨が降り出しました

P1011546.jpg


ホテルニューオータニの庭園の池の鯉

お昼頃から音も無く小雨が降り出して来た。洗濯物は軒下に干してあるので、今暫くは此の儘に。

NHKの深夜放送で中島みゆき、南コウセツ、堀内タカオの
おしゃべりと音楽を聴いていたら、眠気がすっかり覚めてしまった。
そのまま4時からの五木寛之と京都のお寺の住職さんとの対談を聞いているうちに寝てしまった。
昭和60年代の音楽は好きなのが多い。特に中島みゆきは好きでLPもCDも何枚も買ってしまって、パソコンにも入れるためにMIDIも集めてしまった。
今日もまた寝不足で、否寝不足でない日も今頃の時間になると、眠くなる、炬燵でみゆきの音楽を子守唄に一寝入り。。。
13:58 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

眠い!

P1011575.jpg


昨日は充分寝たのに、眠い。さっきから生アクビの連発。これを書いたら、炬燵で一眠り。
足の下でポンが鼾をかいているのも、眠気を誘っているのだと思う。
さっき庭を眺めたら、紅梅の他に花の名前不明の白くて小さい花や、1度咲き終わってまた新しくヒマラヤユキノシタが咲き出している
紫木蓮、蝋梅も蕾が大きくなってきている、楽しみ。
昨日九州で大きな地震があった。
関東地方は鳴りを静めているけれど、いつ来るのだろう?電気、ガスが止まった時の為に炭も10キロ保存してあるし、その他もちゃんと用意はしてあるけれど、使う状態になって欲しくない
ポンの食料も用意してある。人の食料は援助されても、犬まではしてもらえないものね。
地震保険も20年以上かけていると、地震が何処かである度に自分の家の用意を再点検はしている、
友人が私の家は潰れそうでないので、避難場所に考えているというので、食料持参ねと笑い話。

ニューオータニの庭園に咲いていた花の名前の判らない、葉はゼラニュームの葉に似ている、ピンクの花、カンカン照りの中で撮ったので、あまり良く撮れていない。
14:14 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

昼寝

735.jpg


日曜日は8時起床、にもかかわらず昼食後炬燵にもぐりこんだら、寝てしまい、目が覚めたら2時。
昨夜夜中に目が覚めてしまい、3時間ほどラジオを聞いていたので、寝不足と思う。遊びつかれ。
寝不足のボーッとした頭で今夜の献立を考えるが、アイデア全然浮かばない、自分だけなら簡単なんだけど。
作る労力をかけたくないから、浮かんでも、手間のかかるものは、シャットアウト、
浮かんでは消し、浮かんでは消しで何もなくなる。
パソコンで献立を考えて、然るべき所にメモを送ると、時間が来ると、お待ちどう!と届けてくれる。
こんな社会にならないかなー。。。
ライブドアのホリエモンさま!こんな便利なネット開発してくださいませー。

土曜日の事もあるでしょうが、ホテルの食堂は賑わっている、ホテルでの食事をしなくなって、随分久しい。
ポンを置いて出かけられないし、ホテルの食事に息子を誘っても
断られるので、夫婦だけなら家でお芋の煮ころがしでも、お行儀悪く頂くほうが、楽チンなんて欠陥主婦の戯言、
何組かの結婚式を眺める。今の私なら、結婚しないで独りの生活を望むと思う。
いまの結婚が不幸だとか、嫌だというのでは、決してない。
ただ自分を生かしてない生活のように思えて仕方ない。これも他人の芝生的妄想かもしれないけれど。
ただはっきり言える事は、もうこれで生まれ変わる事はしたくない、1度だけでいい。若い時から割りとニヒルな考えを持っていたのが今も続いている。なんてこんな世迷い事書いてしまっていいのかなー 
女学生時代からボードレールに心酔していた私。

写真は我が家の紅梅、種類が違うのか花の咲くのが遅いが花の色はとても美しく自慢の紅梅。
15:18 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

楽しい一日

P1011538.jpg


先ず今日の1枚は今日の事故現場写真、ニュースは時間が問題、旧くなるとニュースにならないので。
赤坂見附ホテルニューオータニ43階から撮るガラスを通しての写真なので、心配したが、ちゃんと写っていた。
10人久し振りの会食、ご馳走も美味しかったけれど、おしゃべりが又楽しい。
パソコン、写真のベテランの友人たちなので、話はもったぱら、カメラの話、パソコンの話は時間切れでなし。
素晴らしい友人に恵まれて、幸せ!ただ以前のように、集まって勉強できないのが、とても残念。

方向音痴の又失敗。飯田橋で出る改札を間違えて、反対方向の後楽園の方に行ってしまい、目的地の神楽坂に着いたときは、歩き疲れと、集合時間に迫っていてそんなに実地見学できなかった。
卒業式が、あったらしく和服に袴姿のお嬢さん達が大勢歩いていた。自分の卒業式はもう苔むす昔。記憶も薄い。
19:32 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

生活貧弱!

479.jpg

オシドリのオスの美しさにしばし見とれる。ここで見るオシドリは一段と色が綺麗に見えるけれど、
時期的にそういう時期なのか、それとも種類があるのかしら?

朝から、ダラダラと仕事をしている、意欲無く仕事をしていると、疲れも倍加するようだ。
明日はグループでお食事会を赤坂でする。早めに出て神楽坂でも歩いてみようかしら。最近新聞でもテレビでも神楽坂がよく取り上げられている。全然ご縁の無い場所だけに、東京に住んでいた時も、歩いた事がない。反対側の神保町の本屋街には、出かけているのに。
神楽坂=チントンシャンの男の世界なんてイメージが強い場所
昔、築地の辺りを歩くとお三味線の音が聞こえたり、隅田川を船で通ると料亭の庭などが、眺められたけれど、今は超高層ビルの立ち並ぶ味気ない風景に変わってしまった。
1度関西のお客様を案内してハトバスに乗り吉原の昔の遊郭にあがり太夫遊びを見学した事があったっけ。。。ちっとも面白くなかった。あんな遊びでも男性には面白いのかなー?なんてちょっぴり批判の眼をした事も。

今日は今迄の所だらけた生活により、書く事何にも無いので、これまたダラダラと下らぬ事を書き並べて終わり。
貧弱な生活なり。
12:31 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

春雨じゃ、濡れていこう!

P1011401.jpg


静かな雨の日、こんな日が大好き。パソコンをしながら、片手で、横のガラス戸を開けてみる。
寒くない、戸を開けると、雨の音が聞こえる。パソコンを、始めるまでは、このベランダに花がいっぱい。
花に降る雨を楽しんだけれど、今は一つもない。寂しいけれど、面倒を見切れないで、枯らす方が残酷。
朝起きてまずベランダの花の前にしゃがみこんで、花ガラを摘みながら、花に話しかける。
母も花が好きで、晩年は面倒を見ないで済むサボテン類を集めていたけれど、サボテンも可愛い花が咲く。
サボテンでも集めてみようかしら?
写真の鳥居は明治神宮の大鳥居、木造では日本一だそうだ。出雲大社の鳥居はコンクリートで出来ていて、これも日本一
高さでは出雲大社の鳥居が遥かに高い。

昨日歩きすぎて、今日は階段の上がり降りは手摺に捉まって、ヨイショッ。表参道を歩いたのも、歩き過ぎの一つ。歩けるうちは華ですねー 友人は今ガンの手術の後、腸重積になり、それと抗がん剤治療で苦しんでいる真っ最中だ、元気で若々しい人でも
何時どんな病気が発生するのか、神のみぞ知るだ。
私の華よ、何時までも。。。無理な願いかもね。
14:31 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

明治神宮

440.jpg


暖かいお天気なので、明治神宮までカメラ散歩してきました
ここの菖蒲は明治天皇が、皇后の為に植えられたそうですが
私が今まで見た菖蒲では、ここの菖蒲が一番素晴らしいと
思いました。でもここの菖蒲を見たのは40年以上前なので
現在は違っているかも知れません。
母と一緒に見に行きました。晩年の母は余り外出しないので、無理に誘って出かけました。家からは30分位しか、かからない、近い場所です。素晴らしさに喜んで、もう一度ご近所さんを、誘って出かけたのよと、嬉しそうに電話して来たのが、思い出されます。
今日その菖蒲の場所も歩いてきました。勿論菖蒲はまだ枯葉だけの姿ですが、周囲はほとんど変わっていなくて、懐かしさに、胸キュンで人影のない菖蒲池に佇みました。
人は両親の揃っている時が、一番穏やかな生活をしている時期かもしれませんね。
南池でヤマガラ、シジュウガラ、を写真に収める事ができました。あまり人を怖がらないようです。
明治神宮は広大な場所です、全部歩いて疲れて、東京駅から、千葉駅まで寝込んでしまいました。千葉で人の降りる音で目が覚めてびっくりしました。グリーン車なので、寝姿は見られずにホットしましたね。
19:13 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

アーァ忙しい!

274.jpg


夫が留守だと、二人分の仕事をするので、疲れる、ポンも寂しいらしく、何時もより、私にくっついている

この写真の花を地面に肘をついて、撮っていたら、上から男性が覗き込んで何かありますか?
いえ、雑草を撮っているのですと私、フーン面白いものが好きなんですねーフキノトウが沢山出ているの知っていますか?
で場所を教えてくださる。後で撮りに行きますと答えたら満足そうに歩いていき、又別の人に教えていた。
フキノトーが好きなんだなと見送る。最近は沢山見慣れて、珍しくないので、撮る気は無かったのだけれど、
折角の知らせに撮りに行く。

私は一人行動が多い。自分の体調と相談しながらだと、どうしても一人行動になる、一人も大好きなので。
一人で行動していると、結構話しかけられる。誰か連れがいると遠慮して声をかけ難いのだと思う。
北海道一人旅の時は大学生の男性達が、『おかーさん独り?凄いねー』と話しかけてきて、何所何所はいいから是非行って御覧なさいととても親切だった。私って持てるー?。。。と悦に入る、フッフッフ!
12:41 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

お昼寝時間

P1011368.jpg


フラワーセンターで咲いていた花桃の木。庭の花桃はまだ
固い蕾でいる。余り日当たりの良くない場所に植えてあるので
花が咲くのは、まだずっと先と思う。
何か書かなくてはと、考えようとするのだけれど、アクビだけが
出てくる。あくびは伝染する。電車の中なので、アクビをして
いる人を見かけると、自分もアクビが出そうになって、かみ殺す
ポンがアクビしても、うつるし、私のアクビをみてポンが
アクビをすると、おかしくなる。

老後は若き時より月日の早き事十倍なれば、一日を十日とし、
十日を百日とし、一月を一年とし、喜楽して仇に日を
暮すべからず。 貝原益軒。

春の陽気にまどろんでいてはいけないような感じですねー。
13:55 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

素晴らしく晴れています

P1011359.jpg

カメラ散歩したら、私でも傑作が撮れるのではないかと、考えるほどの良いお天気、残念今日は留守居役
今日の新聞広告より。人は一般に脳を3~5%位しか使用していない。
天才、頭の良い人はこの脳を上手く活用する人。左脳は加齢とともに、細胞が死んでいくが、
右脳は死ぬまでほとんど崩壊しないと言われている。
記憶術は右脳を活性化させると書いてある。
右脳を鍛錬すれば、今からでも遅くは無い???
最近覚える事の悪くなった事、急坂を転げ落ちるようだ。
自分でも危機感を覚える、鍛錬すればいくらか急降下の速度を
遅くする事ができるのだろうか?でも左脳がささやく、無駄な努力と思うよ、と。
写真はフラワーセンターの庭のクロッカス。我が家の庭も沢山の
クロッカスの可愛い芽が出てきている。楽しみ。
14:03 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

だるーい!

P1011349.jpg


写真の花の名前不明、大船フラワーセンターで撮る。今日もカメラ散歩で出かける予定だったのに、
身体の調整機能がおかしい、気持ちもウキウキしてこないので、荷物も全部用意したけれど、ヤーメタ。
土曜日の朝8時になると、家の横の道で中学生が走る練習をしている、面白いのは下級生が
上級生の一言一言に、ハイ、判りました、ありがとうございました、と礼儀正しい、親御さんが
この状況を垣間見たら、ひっくり返るのではと思うとおかしくなる。この様子だけを見ていれば、
日本の中学生は先輩に対して、礼儀正しい、家の躾が充分になされていると、勘違いする事間違いなし。
この上級生に対する礼儀作法を家でも両親にしたら、親は涙を流して、喜ぶ。。。が現実は書かなくてもお判りと思う。
13:37 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

留守番

image.jpg


今日は留守番日小雨降る静かな昼下がりをパソコン三昧で遊ぶことにしました。
洋画で昼下がりの情事の題名でオードリーヘップパーンの映画がありました。情事の題名に純真だった時代の私、洋画は見たいしでも題名が凄くて二の足踏んでいました。
姉が二人なら平気、凄い映画だったら、出てこよう、と話し合って観て、感激して、ボーッとして出てきました。
次の日姉とまた出かけて行き、今度は堂々とはいりました。
あの時の音楽魅惑のワルツ!今も大好きで、良く聴きます。なんであのような題名を付けたのでしょうね。
今日も元気なので、フラッシュをやります。写真は大船フラワーセンターの睡蓮です。
13:03 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

お疲れ日

P1011319.jpg


外出日の次の日は寝てよう日。実家の家訓は遊んだ後はしっかり
働き勉強する!でした。
父の厳しい目が光っているので、運動会の次の日でも、拭き掃除やら、
肉体労働を怠けることは出来ませんでした。
朝も寝坊なんて許されず兄弟、姉妹、生まれた家が間違いだった
なんてぼやきながら、それでもうまくさぼりましたねー
兄弟、姉妹に両親と8人家族が、狭い炬燵に、ひしめきあって
写っている写真を見ると、もっとかっこいい家に生まれたかった
なんてぼやきつつも、見ているだけで、涙が出てくる。
やはり歳だんべー!涙脆いのは。

この写真の花の名前は判りませんが、大人の手のひら位の大きさで、温室で咲いていました。
マクロで撮ってボケてない数少ない作品です。
11:55 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

大船フラワーセンター

P1011364.jpg


お天気に誘われて、外出したけれど、汗ばむ陽気にいささかぐったりする。夏を思い出し、嫌気。
花の種類もまだ少なくパンジーばかりが元気がいい。
大船フラワーセンターのオリジナル桜(玉縄桜)が満開できれいだった。この桜は長い期間咲くそうだ。
5歳ぐらいの坊やが迷子で泣きながらママー!ママーと呼んでいる。二人連れの女性が手を繋いで探し出した
私も行く道なので後ろから付いて行ったら、途中で坊やが手を振り解いて飛んでいった、
その先に子供連れの十数人が、座って飲食していた。その中に
ママが座っていた。ママは坊やが迷子になって泣いているのを
知らない様子で、女性が何か話したら、ペコリと頭を下げていた
遠くから眺めていて、なんとも複雑な境地。おしゃべりに夢中で
我が子も眼中にないらしい。

沢山撮った写真なれど相変らず削除写真が多い。マクロは難しい
どうしてボケルのかしら?自分がボケてるから、写真も右に
習い。。。なのかな。
21:43 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

のどかなひと時

11.jpg

 
首が寒いので手ぬぐいを首に巻いていたが、温かくなったので
ポイと下に置いたら、早速咥えて離さない。後は涎でグチャグチャにして戻る。
靴下もぬいで、また履こうとすると、すばやく咥えて逃げる。
やはり涎で濡れて戻る。
スリッパは3ヶ月しか持たない。夕方の5時の夕焼け小焼けの市の音楽が流れてくると、
寝ていても起き出してスリッパ遊びを始める。そんな訳で、すぐに無残な姿に変身する
夕焼けの音楽が聞こえてくると、私の台所への出勤時間で、スリッパを履くのを覚えていて、
その前に咥えて逃げて、遊んでもらいたがるので、仕方ない少し追いかけっこで、取り上げる。
犬は目の表情が豊かで、悪い事をして叱られると、しょぼんとした目をして俯くが、叱られた事が不服だと、白目をだして、プイッと横を向く。甘えた時の口の開け方は、可愛く開けるが、怒って口を開ける時は、歯をむき出しにする。老夫婦のカスガイ的存在。
15:00 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

完成!

maki.jpg


まる2日間この巻物で苦労した。巻物が開いた状態で、
ダンダン閉じていくのは、易しいが、閉じている巻物を
開いていくのが、中々判らなくて、やんじいさまに助け舟
をお願いしてからも、2日間かかってしまった。
でもお陰で、フラッシュのマスクが少し判ったようね気がする。
やはり、苦労はするもの、とは言うものの、これは遊びだけに
通用するのであって、日常の生活や、仕事での苦労は、もう
願い下げ。出来た後の爽快感!でも目は相当に疲労困憊の状態
オメメは大事だよーん。。。明きメクラ!見ているのに、見て
いない、見て見ぬ振り、思い当たる節は多い。歳のずるさから
か、本来の性質かな?
15:38 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

目が痛い!

メールにも、BBSにもblogにも、目を通すだけで、ひたすら
フラッシュに昨日、今日と時間をつぶしました。
目がチーカチカ、もうちょっとの所で、上手くいかない。
それで、つい止める訳にはいかなくなる。
最後にパソコンにトドメを刺された。ある程度出来上がった
所で、エラーにつきで、消えてしまった。
バッカヤロー!(オ下品ネー)
16:51 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

雪の道

P1010006.jpg


 雪の朝あまり人の通らないうちにと、デジカメ持って出る
 盛んに雪の降っている時なので、デジカメは水に弱いから
 濡らさないように、言われていたので、130万画素の
 古いオリンパスを持って出る。そのために降る雪は撮れない。
 小学校時代の教科書で雪の朝二の字二の字の下駄の跡、なんて
 習いましたっけね。突然古い言葉を思い出したりするのに、
 最近の言葉がどうしても思い出せないことが多くなる。
 パソコンしていても、常時使っている言葉が、必要な時に
 どうしても、出てこない、仕方ないので、その言葉を
 思い出したときに、入れようと間を空けて書いておく。
 ひどい時には、その空間をなんで空けておいたのか、思いだせ
 ずに、苛つくこともある。
 そんな時、「どうすりゃいいのーこのアタマー!」と哀愁こめ
 て歌う。
 今日は午後からフラッシュをしている。難しい、嫌になって
 このblogに変更、これを書いて、お茶をのんで、一休みして
 また始めよう。。。なんて書いてお茶飲んだら気が変わって
 別の優しい事をしているかも。
 私の大先輩のIさんが、気力を持ち続けたい為に、難しい事に
 挑戦している。そうね、できた時はとても嬉しいけれど、敢え
 て難しいことに気力を奮い立たせる意思が大事。
13:46 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

雪だるま

P1011257.jpg


ベランダに積もった綺麗な雪を見ていたら、雪だるまが作りたくなり、小さくいびつな雪だるまを作る。
まだ飾ってあるお雛様の前に置く。目、鼻、口をつけるものがないので、能面の雪だるまさん。
16:19 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

待望の雪

P1011247.jpg


朝目覚めて待望の雪景色に歓声を上げて、飛び起きる。早速カメラに電池を入れてガラス戸を開けて撮る
これだけの雪に50枚ほど撮る、デジカメの有り難さ。。。
スピードシャッターにして、いろいろと速さを加減して撮ってみた。30が1番雪の降り方が良く出ていた。
半日雪の写真で終わる。昨夜は2時から、深夜放送で、西部劇映画の音楽を聴いていたので、眠い。
16:12 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

書く事がない日

P1010723.jpg

 
この2,3日なんとなく風邪気で家の中でゴロゴロしている
フラッシュもやりかけても、根気が無く壁に突き当たると、そこ
で終わりにしてしまう。病院で1度肺炎になると、なりやすく
なるので、無理しないようにと、退院の時に言われてしまい、
それが頭に入っていて、つい臆病になる。でも1年間はじっと
我慢の子でいるしかない。入院はこの世とさよならする時だけ
と決意したのだから。
めぐんちゃんのblogで夢を読んで、我が家の現実を書いてきた。
私の母も亡くなる直前まで家事一切を手がけていて、よくもう
家事は卒業したいとこぼしていた、私は現役を離れると、ボケ
るよ!と言って励ましていたけれど、88歳まで夫の分まで
面倒を見たのは、大変だったろうと、今にして気づく。
母は具合悪くなって入院して3ヶ月で旅たった。最後まで
トイレにも自分で通った。12月31日にお正月の支度を総て
終えて1月1日に具合悪くなり、救急車で運ばれた。
天晴れな母の生き方だけれど、可哀想にも思う。母は姑の面倒を
見たけれど、自分は子供のお嫁さんの世話にはならなかった。
時代の違いはあるけれど。もう少し母の面倒を見て欲しかった
と考えるのは小姑根性かもしれない。日本の女性の生き方は
最近強くなったと、言われるけれど、どこか哀しさが付きまとう
おけいさん!自分の人生だよ、自分の生きたいように、生きようね、もうじき75歳になるからね。
15:58 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑