今日も良いお天気でした

pic_0056.jpg

市の施設に本を返しに行きましたら、そこの食堂で双子の
赤ちゃんが寝ていました。手前が女の子後ろが男の子です
隣に若いお母さんが4歳位の男の子と2歳位の女の子と
楽しそうにお食事していました。可愛い!写真撮ってもいいですか
とお聞きしてから、撮らせて頂きました。
羨ましい子福者ですねー でもママ一人で世話をしているのを見て
大変だなと思いました。
私は子供は一人しか育てていないので、楽しいだけの思い出です
苦労は忘れていますが、年子に近く4人は楽しみよりも苦労の
方が多いのでしょうね。でも大きくなったら、4倍以上の楽しみ
が返ってくることでしょう。

図書館から童謡のある風景という本を借りてきて読んでいます
童謡にまつわるエピソートなどが書いてあり、興味深く読んでいます
下記の童謡には満州事変で満州に徴兵されて、沢山死んだときの
悲しみをサトーハチローが書いた詩です

 モズが枯れ木で泣いている。おいらはワラをたたいている
 わたひきうたはおばーさん コットン水車は回っている
 みんな去年と同じだよ けれども足りねえものがある
 兄さの薪き割る音がげ無え バッサリ薪割る音が無え
 兄さは満州へ行っただよ 鉄砲が涙に光っただ
 モズよ寒くも泣くで無え 兄さはもっと寒いだぞ

 世界中の子供たちが戦争やテロの犠牲になることなく、飢えもなく
 学校に通える世の中にしたいですね。
 
19:27 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

秋の空が美しい

PA280013.jpg


居間の一隅です、風邪に効果があるかなーと空気清浄器を
つけました。でも効果のほどは判りません。
毎日吸入器をかけて、頑張っているのですが、風邪の君は
居座って消えてくれません。ヤッパ!歳ですかね。。。

昨日の新聞は天皇制の存在について、書かれてありました。
今日は憲法改正に(改悪?)ついて論評が載っています。
戦後60年戦争を経験しない人達のほうが多い時代となりましたね
戦後最高責任者がきちんと責任を取らなかった過ちのひずみが
出ていると考えています。我が家はたぶん息子の代で終わるでしょう
引き継ぐ孫がいませんので。マァ子供の時代まで何とか平和であって
くれればいい。なんて無責任窮まる思想を抱くようになってしまい
ました。個人の力のむなしさを感じているのです。

11月は1年で私にとっては一番過ごしやすい季節で、10月から
12月は大好きな月日です。以前は9月も好きでした。自分の誕生月
でもあるし、でも最近は9月も真夏の延長で、暑くなりましたので
大好きとは言えません。大好きな月の一ヶ月分を蒲団の中で無駄に
してしまいましたので、後の二月を有意義に過ごしたいと、思って
いるのですが、風邪メ!早く出て行けー。。。と最後はお品の無い
言葉で終わります
13:16 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

静かな雨の朝

image.jpg


 淋しさに宿をたちいで眺めればいずこも同じ秋の夕暮れ
                    良暹法師

心の安らぎの場所だったMLを体調不良のため退会しました
体調不良の元締めはパソコンのやり過ぎと考えてパソコンの
時間を大幅に減らしました。その結果3つのグループから
離れて個人だけに絞らざるを得なくなりました。
HPとブログだけにしました。加齢とは寂しいものです
今年になって私の近辺だけでも寂しい現象が幾つかありました
  夕焼け小焼けで日が暮れて山のお寺の鐘がなる。。。
私の心の中の鐘の音も夕暮れを鳴らしています。先日図書館で
老人力の本を斜め読みしてきました。私も老人力をだして
夕焼けの彩を描きましょう。

昔、山のあなたの空遠く幸い住むと人の言う。。。愛唱して
沢山の夢と希望の目で遠い山並みを眺めました。一山超えて、
二山こえて、いくつの山を越えてきたのでしょうか。
まだ超える山はあるのでしょうか。尾根伝いに平らな道を歩けたら
もう大満足なんだけどー どうでしょうか?深い谷底は欲しくない
今日のオセンチは雨の所為? ふふ 狭いながらも楽しい我が家
小さいHPになりますが、お客様に来て頂けるようにお花をかざりましょう。お越しをお待ちしています。
09:38 | 未分類 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

素晴らしいお天気!

pic_0042.jpg

写真の花の名前は不明です。昨日買い物の途中で、道端に咲いていたのをケイタイで撮ったので、良く撮れていませんねー。

洗濯物を干しながら、家に居ては勿体無いお天気だー!と溜息をついて
空を見上げています。西の空に淡く残り月がかかっていました。

再度友人の病状について書きます
ガンではなくて肉腫でした。インターネットで調べましたら、ガンよりも悪性で再発、病気の進行速度が速いが、今の所治療の確定するものが
ないと、出ました。暗然たる思いです。
健康には人一倍気をつけている友人でした。紅茶キノコが良いと聞けば
試し、野菜スープを毎日飲めば身体に良いと実践し、最近は気功にこっていました。実践はするけれど、長続きしないと、本人も笑っていましたが、良いことはすぐに試してみる心意気が貴女の若さを実証しているのねと友人間で感心していました。若いのです。実年よりは10歳は
若く気力もありました。
私が寝込むと、料理嫌いの私を気遣ってお惣菜を届けてくれ、好き嫌いは無くさないと、ダメよ、もう少し食べる努力をしなさいねと、常に
ハッパをかけられていました。
肉腫とガンは同じと思っていましたが、違うのを今回の友人の病気で知りました。人生の終りに近づいて辛い病にかかるのは、恐ろしいことですね。でも心がけていてもなる病なら運命と諦めるしかないようです。
平凡に天寿を全うできることが、とても大変なことで、難しいことなんですね。日々の生活を感謝して、今日一日の無事を祈りたいと念じています。
10:17 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

外は良いお天気です

P1010413.jpg

マーケットへ行く途中のピーナツ畑のボッチです。昨日午後から
暖かいお天気に誘われて、1時間ほど家の周りを散歩しました。
駅へ行く反対側のほうに歩いていきましたので、近いのに半年以上
歩くことの無い場所です。
今日は午前中病院へ、風邪の患者の多いこと、半日かかり、ちょっと
疲れてごろ寝です。
小さい病院だけど、設備は整っているし、先生も名医の評判で
結構遠くから患者がくるので、空いている時がないのです。
咳もひと時よりは楽になりました、来週ぐらいには外出できると
考えています。
外出には絶好の気候ゆえ早く咳が治って欲しいものですね

友人はやはり再発していました。昨日は私もショックでパソコンを
いじる気になれませんでした。
4人のご近所仲良しグループ、ほとんど同年齢、でも私が1番上
こればっかりは年齢順とは、行かないようです。
みな凄い勉強家で、お互いがかけがいの無い大事な友人。一人欠けても
困る存在なのです。
友人のためにどのようなことが出来るのか、昨日から考え込んでいます
後の二人の友人からも何も電話が入りません、それぞれにショックを
うけて考えているのでしょう。
1年前までは、みな元気溌剌、1年後にこんなことになるなんて、考えてもいませんでした。
  みしことも、見ぬ行く末もかりそめの
    枕に浮かぶ、幻の中  式子内親王
13:14 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ナシ

PA160020.jpg

今庭に咲いているのはムラサキシキブとホトトギス、コルチカム
それに植えた覚えの無い草のピンクの花が咲いています。
外で見かける雑草のような赤い花、小さいけれど、良く見ると
可愛い花ですが、これは写真には撮れそうにありません。
紫もくれんの狂い咲き3輪これも毎年幾つか狂い咲きしてくれます
花の少ない庭だけに貴重です。

今日の外はガラス戸を通してみると、冬を思わせるような感じですが
庭に出てみると、気温は低くないですね。
私の大好きな季節です、のんびりと病気になっていられないはずです
早く咳が止って欲しいですねー 咳に良いと言われることほとんど
実行しているのに、中々はっきりしません
吸入器も毎日当てているのですが、効果は??判りません
今回は空気洗浄機も買い、毎日点けっぱなしでいるのですが、これも
効果があるのか無いのか、わかりませんが、一応病気が治るまでは
続けてみます。
明日は友人の病気の判定が出る日です。悪い結果ではありませんように
祈っています。寂しい話が多くなりました。
20:10 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

時雨と言うには早いかしらね。

PA160014.jpg

庭のムラサキシキブが枝先までいっぱいに紫の実をつけて垂れている
だいぶ大株になり狭い庭を占領するようになってきたので、そろそろ
剪定をしないと他の植物の邪魔になる、ムラサキシキブの裏側でホトトギスがやはり紫色の花をいっぱい咲かせている。
花の色では紫が好きで、紫系統の花が多い。でもどんどん消えていっている。ノボタンも今回は咲かないかも知れない、葉がほとんど落ちてしまった。

咳が出るたびにノドを痛めないようにお湯を一口飲むので、お腹が水分でブクブクになる。普段水分を余り取らないので、咳の出るときは辛い
今回はじめて、唾液の出ない苦痛を味わう。抗生物質の薬の所為のようだ。この薬が終わったら、唾液が出るようになり、ホットする
唾液が出ないと言うことが、こんなに苦しいとは知らなかった。初体験なり。加齢とともに色々な病気や薬の副作用で苦しむようになる事と思うと生きる大変さを思う。今年始めにガンの手術をした友人がどうも再発のようで、この20日にご主人と病院へ行くことになった。
その友人がケイタイメールで命の終りが近いことは想定内でいるけれど
苦痛だけは恐ろしい、柳沢桂子さんの本を読んで、なんとか気持ちを落ち着けようとしていますとあった、私も柳澤さんのテレビも本も拝見していて、凄い人だと感心してはいても、友人のように切羽詰った立場でないだけに、友人ほどの思いは無い。
先日読んだ三浦朱門さんの人生の終わり方のなかでも、この世に地獄があり、それを通り抜けないとどうもあちらへは行けない様だとあった。
夕日も太陽なりいざ輝かん!とは言うけれど美しい輝きの夕日が人生に当てはまるだろうか?
19:42 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

咳に悩まされて!

09.jpg

風邪ひいて寝込んで半月、写真材料が何にもないので、冷蔵庫から
果物を引っ張り出して写真に撮りました、

いまだに咳がひどく、咳き込むと身体をエビのように曲げて耐える、この咳は私が好きらしく、一旦取り付かれると、何ヶ月も離れない
2年間続いたこともある。ひどい咳はせいぜい2ヶ月位で治るけれど
緊張すると、咳が出るので、音楽会とはすっかり縁が切れてしまった。

HPでの私の大先輩がお一人の生活をしながら、身体の不調にじっと耐えて頑張っているお姿に接し、わが身の不甲斐無さを痛感する。
せめて私もブログで毎日の生活をつづり、呼応したいと思い、今日から
又ブログを書き出すことにする。
でも今までのパソコンの時間を半分以下にすることを決意、HP1本にして続けることに。
Iさんの日記で勇気付けられるように、私のブログを読んでくださる方も
いらっしゃるので、元気で、元気でなくても、なんとか毎日を過ごしているというメッセージを書いていこうと思います

無常頼み難し、知らず露命いかなる道の草にか落ちん。身己に私に非ず
命は光陰に移されて、暫くもとどめがたし。紅顔いつしか去りにし、
尋ねんとするに証跡なし。唯一人黄泉に赴くのみなり、己に従いゆくは
これ善悪業のみなり (郷静子女の生き方より)
19:23 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

寝込んでいます


   熱を出して寝込んでいます。今週いっぱい

   ブログお休みします。

   
14:30 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

タイトル?無し

97.jpg

自然教育園での野草ツルボ(ゆり科)背丈20センチの小さいお花
なのに、優雅で上品な花にすっかり魅せられてしまった。でも小さい
ので、うまく撮れないのが残念。

歩きすぎて布団に入ってから、足が火照って寝れない、どうしたらこの
火照りが取れるかと、考えてキンカンをベタベタに塗ってみる
効き目あり、今日も塗って寝よう、
明日当たりは疲れが取れるのかなー 目いっぱい遊ぶので、後遺症がひどい。でも心は満足。

ガンの手術をして三ヶ月目の友人に逢う。退院したばかりの時よりずっと元気そうでホットする。
でも美人で歳よりも10歳は若く見えていた友人も大手術後はめっきり
老け込んで痛々しい。もう一人のやはりガンの手術をした友人は手術後転んで大怪我をなさったとか、辛い1年でしたと書いてきました
歳を取ってからの大手術はなんとしても、避けたいけれど、こればかりは自分の意思ではどうにもならない
病気、怪我、痛みも苦痛も凄く弱い、我慢できない私、考えると恐ろしい。私の両親は老衰に近い状態で、長く寝込むことなく、身体にメスを
いれる経験も無く逝きました。
両親にあやかりたいと、切実に思う今日この頃です。夫の友人も同い年ですが、何回も手術を繰り返して、昨日亡くなりました。
今日は身体の疲れもあってか、寂しい思いになっています。
20:00 | 未分類 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑