風が冷たいですねー

22.jpg

不忍池で桜の木の下で、美しく咲いていました。もう椿は終りで
近づいてみると、傷が多いのですが、これだけは美しい姿でした

今アメリカの女流作家メイサートンの(今かくあれども)を読んでいます。10年ぐらい前に何気なく購入した、メイサートン、の(一人居の記)を読んでから、すっかり感銘をうけて、続けて読んでいます
今読んでいるのはメイサートンの最後の書となりました伝記です
しっかりとした心を持ち、自立した女性です。それゆえに味わう
困難にもめげずに生きていますが、最後にたどり着いた老人ホームでは
メイサートンを含む老人達があまりにも報われない生活を強いられていることを、憤激をこめて書いてあります。その中での文章(病気であれ、老齢であれ、或いは監獄であれ、人間が力を奪われた場所には
共通した繋がりがある。。。生きていく中で、どんなに苦しく不幸な事の連続でも終りの人生のときに、幸せであれば、良い人生と言える
けれど、その反対に若いときに幸せな人生であっても、終りの時期が
不幸であれば、不幸な人生ではないかと、私は考えています。
今人工呼吸器問題で、尊厳死が問われています。最後に自分の意思を
伝えられる状態ならば、いいのですが、そうでない場合が多々あります
その時のために、5年日記を新しく更新したときに、最初の頁に
はっきりと、自分の気持ちを書いています。
私の父は94歳でなくなりましたが、突然亡くなりましたので、後で
問題が出てきました。普段丈夫でいたので、100歳位までは生きていると、本人も周囲も思っていました。父は死ぬと思わずに、あの世へと
走り去ったので、幸せだったと考えていますが、残された家族は、問題を抱え込んでしまいました。やはりある程度の歳になったときは、一応の考えは記しているほうが、いいですね。
19:33 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

満開の桜カメラ散歩

88.jpg

79.jpg

明け方に風がうなりをたてて吹いているので、桜を見に行く予定をどうしようかと、蒲団の中で思案していましたが、雨戸を開けたら、素晴らしい青空に、欣喜雀躍外出する事に決めました。
外へ出たら、軽い私は吹き飛ばされそう、こんなに強い風に写真が撮れるのかと、一抹の不安を抱きながらそれでも出かけました。王子の飛鳥山、此処は70年前に家族全員でお花見に行った所なんです。幼くて
飛鳥山という地名と、酔っ払いの多さに怖かった事しか覚えていません
両親ともお酒を飲まないので、酔っ払いが凄く怖くて、子供達が落ち着かず、早々に引き上げたようでした。
今日の飛鳥山は桜が満開、豪華絢爛とは、こう言う事なんですね。
素晴らしい眺めでした。午前中の早い時間なので、人もまばらで、
ゆっくり写真が撮れると喜んだのですが、お花見提灯が多すぎて、何処にカメラを向けても、提灯が複数入り、ちょっとがっかりでした。
時間がまだ余りましたので、上野公園に途中下車、降りてびっくり、
なんと大勢の人の群れ、有名な桜の場所は、何処でも、こうなんでしょうね。早朝に来るしか、写真は撮れません。人波に入り、ブラブラと
歩きながら、不忍池まで行って写真を撮りました。
上の写真が飛鳥山、下の写真が不忍池です。

東京駅で今度出来た、北口の大型書店、丸善に入ってみました。
何時もは八重洲口側の大型書店に行くのですが、北口に出来ると
総武線を使う私には、とても便利で、嬉しいです。
最近亡くなられた茨木のりこさんの詩集が欲しかったので、手に入り
ルンルンです。書店の前のしゃれた喫茶店で、頂いたアイスクリーム
これもルンルンでした。これから東京駅に降りたときには、丸善に立ち寄ろうと、遊ぶ場所一つミーツケタ。。。

今日も相当に歩きました、今度万歩計を買って計ってみようかしら、
買う頃には歩けなくなっている恐れあり。
良く遊び、良く遊び、時間があったら、ちょっぴり、働いて。。。

短い生涯、とてもとても短い生涯、六十年か七十年の。
(途中略す)
世界に別れを告げる日に、人は一生を振り返って
自分が本当に生きた日が、余りに少なかった事に驚くだろう
   茨木のりこ詩集より。
17:15 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

幕張フラワーショー

P1012715.jpg

嫌ですねー 花の名前が度忘れでどうしても出てきません。これを
書いているうちに思い出せば書き直しができるのですが。。。
たぶん送信してから思い出すと思います。

今日が最後の日なので、お花も元気が無く、写真を撮りたい気持ちが
出てきません。3時過ぎには出品されたお花が格安で売り出される
とかで、待っている人もいました。
毎年出かけているのですが、年々花の品数が少なくなっています。
珍しい花はありませんでした。もう今年で、行くのをやめましょう。

桜の写真は何処がいいのでしょう?夫が昨日新宿御苑に行って来て
桜よりも人の数のほうが多かったと苦笑していました。
桜の期間は短いので、それに割りと天候不順が多くて、うっかり
していると、見損なうので、焦りますね。

ここまで書いていましても、花の名前はでてきませんでした。残念!
20:04 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

庭の春

P1012693.jpg

P1012697.jpg

庭の紅梅が満開になりました。これから暫くは手入れ放棄の庭でも
木の花、山野草が咲いてくれますので、楽しみです。名も知らぬ又は
名前も忘れた花たちが少しずつ咲き出します。

家の前の電柱3本取替えに何台ものクレーン車がきて、高い場所の
作業をしていました。ポンが煩く吠え立てるので、半日叱ってばかり
いて可哀想でした。時々恨めしそうな目を向けて、最後はいじけて
サイドボードの下にもぐりこんでいました。

桜便りが毎日聞かれるシーズンですね。今年は何処のお花見に
しようかしら?昨年友人はガンの手術で、苦しんでいる、真っ最中
なので、来年盛大にお花見をしようねと、話し合いました。
その友人はもう彼岸の彼方、淋しくて一日たりとも思い出さない日は
ありません。友人でもこの悲しさ、ご主人様はどのような毎日を
お暮らしかしら?と案じてはいるのですが、一人での生活なので
中々行き難いです。普段も無口な方なので、友人がいても打ち解けにくいので。。。
男性の一人の老年生活は相当に淋しいものでしょうね。
女性のように気軽なおしゃべりが出来ないので。
21:22 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

小金井公園

P1012678.jpg

2時間半かけて東京の端、小金井公園まで、遊びに行きました暇人です
園内は広くて徒歩では歩くのが大変です、と言われて久し振りに自転車
に乗ってザット見て回りました。子供の遊び場、ワンちゃんの自由に
駆け回れる広場と、広大な敷地でした。建物の村があり、そこを見る
だけで、3時間ぐらいかかりますと、聞いて自転車では、さっと回っただけで、すぐに建物の村に行きました。自転車乗りは久し振りなので
神経が疲れました。
建物の村は名古屋の明治村に似ています、明治村は有名人のお屋敷が
移築されていますが、小金井のは有名ではないけれど、昔の富裕層の
邸宅や、豪農の家が庭も作られていて、楽しかったです。
今日もよく歩きました。
写真は梅林です。満開で美しい眺めでした。

子供広場のテーブルでお昼を頂いていましたら、小学生の低学年くらいの坊やを連れたお母さんが隣に座りました。その途端に坊やが私の飲みかけのペットボトルをさっと投げて、テーブルが水浸しです。途端に
アッと声をあげましたが、すぐに普通のお子さんでないのに気づき
すいませんと何べんも頭を下げるお母さんに、いいんですよ、お気に
なさらないでね、と言葉を返しましたが、側に置いてあったカメラが
濡れて、ちょっと心配にはなりましたが、陰でそっと拭きました。
お母さんのお仕事も大変だなーと心の中で、しっかりねとつぶやきました。子育てはどんな子供でも大変ですね。大きくなっても、親の心配は尽きません。でもこれも順繰りで仕方ないですね。
19:27 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

花の美術館

P1012439.jpg

P1012519.jpg

花の美術館のチューリップと我が家の紅梅です

我が家の紅梅も6分ぐらいに咲き出しました。

今日は出かけて、失敗しました。千葉で乗り換えのために電車を降りました。隣のホームに東京行きの快速が止っています。乗り換え時間が
少ないので、大急ぎで階段を駆け下り、駆け上りベルが鳴っているので
電車に飛び込みハットしました。9番線の電車に乗ってしまったのです
東京行きは10番線なのに、何を思い違いしたのか、9番線に乗って
しまいました。ドアーはスルスルと閉まり、元来た方へと動き出し
ドット汗が噴出しました。快速なので2駅先まで止りません。
次の上り電車までの10分間の待ち時間の長い事。。。
1年前にも東京からの帰りに千葉駅で乗り換え、又逆方向の電車に
飛び乗り、稲毛駅まで逆戻りです。あの時は疲れていたので、
ガックリきましたね。9番線と10番線は東京行きと成田行きが
あるので、一寸考え事していて、無意識に電車に乗ると、行きたくない
方向へと連れて行かれます。

やっと春ですねー花の美術館では色とりどりの花が咲き乱れて
庭一面が美しく華やいでいました。
暫くはカメラ散歩にも力が入ります。
16:35 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

東京カメラ散歩

P3150009.jpg

写真の説明
樋口一葉(1872-1896)の作品(ゆく雲)の中に下記の一文がある
(上杉の隣家は何宗かの御梵利(おんてら)さまにて、寺内広々と桃桜いろいろ植えわたしたれば此方の二階より見下ろすに雲は棚曳く天井界に似て、腰ごろもの観音様、濡れ仏にておわします。御肩のあたり、はらはらと花散りこぼれて。。。 文中の御梵利がこの浄土宗法真寺でこの濡れ仏は。この観音様です。
一葉が4歳から9歳まで住んだ、一葉が一番豊かな生活をしていた所。

明日からお天気が崩れると言うので東京へ出かけました。東大の赤門の
すぐ前の法真寺の隣に一葉が生涯で一番豊かな時を過ごした場所、を見て、東大の三四郎池を回り、学食で、お昼を頂き、谷中の墓地の近くに
ある、浄名院に行きました。此処は八万四千体の地蔵建立があったが、今は震災や戦災で一万四千体の地蔵様があると書かれていますので、眺めに行きました(拝みにいきましたと書かないといけませんね)
それから上野の動物園に行き、パンダ、ゴリラ、トラ、ライオン、白熊
など、何十年ぶりの猛獣を眺めて楽しんで帰りました。
パンダは寝姿で微動だにしませんが、空いているのは、ブームが去った
からでしょうか。学食で若い人達とお食事するのは、いいですねー!
カレーライスが150円お値段も気に入りました。
北大、東北大、金沢大、京都大、同志社大、慶応、早稲田、国学院
校舎の中まで入っていますが、環境の一番いいのは、北大、東北大
でしたね。北大の池の鴨は人の側に寄ってきますが、三四郎の池の
鴨は足音を聞いただけで、逃げますので、写真には撮れませんでした。
今日も良く歩きました。足ぐらいに頭も丈夫だと、嬉しいのですが
親の遺伝と諦めて(親が聞いたら怒るだろうな)うふふ。
17:51 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

鎌倉観梅

P1012181.jpg

お天気が良いとの昨日の放送で今朝早く鎌倉に出かけていきました。
この写真は宝戒寺のしだれ梅です。このピンクのしだれ梅の隣に、
淡い緑のしだれ梅も満開で、訪れた人誰もが綺麗!と歓声をあげました。東慶寺、円覚寺、杉本寺、浄妙寺、宝戒寺、と歩いてきました
何処も今が最高と思うほどの花の美しさでした。
昨年宝戒寺のしだれ梅を見に行ったときは、3分咲き程度で、
がっかりして帰りましたが、今日は大満足です。

東慶寺で面白い事にぶつかりました。入り口に三脚は禁止と大きく
書かれているのに、おじいさんが大きく三脚の脚を広げて写真を
撮っていました。私の横を数人の小学生が歩いていて、一人の子が
三脚は禁止って、書いてあったよ、と隣の子に話しかけたら、
その子が、おじいさん字が読めないんだよ。。。思わず噴出して
しまいました。通り過ぎて振り返ったら、おじいさん三脚を仕舞って
いました。子供のユーモアには感心してしまいましたね。
座布団5枚!

鎌倉はこれからカメラ散歩には絶好の場所、今度は何時にしよう
かしら。楽しい一日でした。
19:46 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

春北風(はるならい)

yume.jpg

フラッシュが一段落付いたので、オートシェープで遊びました。

タイトルの春北風(はるならい)暖かい春の日に急に真冬の
寒さになったときに、俳句で使う季語だそうです。
ほんの短い間にしか使われないそうです。
数年前に新聞で読んだのを、書き留めておきましたが
今日の日は使えるかなー?なんて思いましたが、違うかしら。

ボタンで作品を作ってみました。もっと複雑な作品に仕上げたい
ので、しばらくHPに置いて、眺めながら考える事にしました。
こんな事をしていると、瞬く間に時間が飛んでいきます。
楽しい事をしている時と、食事作りをしている時とでは、時間の
流れが全然違いますね。食事作りが楽しくて、時間をかけて
作ります!なんて言うことを聞くたびに、私と人種が違うんだーと
敬服してしまいます。
介護保険を使えるならば、真っ先に食事作りを頼みたい。。。
と不埒な事が頭をよぎります。
19:03 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

野田市清水公園

P1011978.jpg

暖かいお天気に誘われて、野田市の清水公園に行ってきました。
初めて乗る東部野田線にワクワク遠足気分ででかけました。
我が家から電車に乗っている時間が、約2時間遠いです。
新幹線なら東京から名古屋まで行けますねー。途中がどうも単線
らしく、快速も急行もありません。沿線は住宅地が続いていました。
行きは車外を眺めて、退屈はしませんでしたが、帰りは疲労と
眠気でほとんどウトウトしていました。
先日入った地方新聞に花の清水公園と書いてありましたので、
今はまだ、花の無い時期だけれど、ちょっぴり期待して出かけ
ましたが、自然に咲く花はほとんどありませんでした。
ここは桜の名所らしく、駅から10分ほど歩く道路が桜並木ですし
公園の中も桜が主流でしたので、桜の時期は美しい公園でしょう。
今は広い公園を人があまりいないので、のんびりと歩いただけでした
早々と帰宅してフイルムを見ましたが。。。お見せしたい写真が
ありません、こんな事は写真の下手な私でも始めての出来事です
マッいいか!自然いっぱいの初めての場所を見ただけで満足と
しましょう。
今日は婦人の日。アメリカの女性労働者が決起してそれが欧州全般
に広がった日だそうです。日本では敗戦後靴下と女性が強くなったと
揶揄されていますが、本当にそうでしょうか?家庭内では強い存在
でも社会的には、優遇されていませんよね。女性も自分一人を
養うだけの経済力がないと、対等の話が出来ません。
今、落合恵子さんのトゲトゲ日記を読んでいます。そして私の心も
今トゲトゲしています。疲れて帰って来て、又こんな文章書いていると
余計に疲れが増してきました。もうそろそろ、隠居して心穏やかに
暮らしたいものですネッ。
16:44 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

良いお天気ですねー!

P1011670.jpg

お出かけには絶好のお天気です。今日は夫が東京へ遊びに出かけて
いるので、私はポンと留守番、ポンが一匹で留守番が出来れば
私も外出できるのですが、躾の甘さから、留守番の出来ないワンコに
育ててしまいました。因果は廻る、自分で躾けたのですから、自分で
後始末ですね。
写真は大船植物園の紅梅のツボミです。

留守番なので、朝からパソコンに向かい、こんなものを作りました
http://homepage3.nifty.com/K-Shio/kisekae/kisekae.html
暇がありすぎていましたら、見てください。試作品なので、絵は
幼稚園生並みの絵です ごめんなさい、幼稚園児のほうがもっと
上手に描きますよねー
一応こんな事が出来るのが判りましたので、これを発展させて
もう少しマシなものをつくります。
先日来の梃子摺っていたフラッシュのボタンも出来るようになり
ました。このボタンも使って何か作品を作れればいいなーと
思っています。今日は総てがうまく行き、ちょこっとご機嫌で居ます
14:16 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

葛西海浜公園

P1011877.jpg

夕食作りが要らなくなったので、急遽お出かけする事にしました。
お天気が曇りなので、部屋の中で遊べる場所と考えて水族館に
しました。中では暗いのにフラッシュ禁止なので、一応撮って
きましたが、ほとんど削除の写真でゲンナリしています。
この写真はタツノオトシゴですが、珍しいのでピンボケですが
見てください。
帰りに鳥類公園に寄りましたが、水鳥以外はいませんでしたが、
セイタカシギを見ました。これも望遠レンズがないので、撮れません
歩く事何キロかしら?2時間位歩き詰め。。。ウンザリ。
でも歩ける幸せを感謝しようと、自分に言い聞かせ、人のいない
場所では歌を歌いながら、歩きました。歌も全部歌える歌なんて
ありません、あっちの歌、こっちの歌と入り混じった出鱈目歌
人様が聞いたら、認知症に間違われる事必至。
外出は気分転換には上々ですねー。明日は動けないでしょう。
17:43 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

遊び疲れです

P1011725.jpg

大船植物園の温室で咲いていたラン。

1年振りで大船の駅に行って迷子になりかけました。すっかり
新しくなっているのです。今JRの駅は多くの場所で様変わりして
いますねー千葉の駅も、もう少し魅力ある駅に改造して欲しいです
大船駅は今年の7月で完成するとか、植物園に行く方が変わる様で
今度行ったら又迷うのかしら?

HPのTOPを大急ぎで春模様に変えました。巻物をフラッシュで
描きたかったけれど、模様がどうしても、スポイトツールで塗れ
ません、グズグズしていると、春が過ぎてしまうので、仕方なく
オートシェープで描きました。それで線がにじみます。悔しい!
久し振りでマスクを使いましたが、これはすんなりとできて、嬉しい。
ウグイスが鳴いているのが、判るでしょうか。。。
さて、先日来梃子摺っているフラッシュに取り掛かります。こうなると
もう意地になります。鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス!
遊びにだけは熱心、と誰かさんからの声が聞こえそう。
14:03 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑