鎌倉散歩

1.jpg
2.jpg
3.jpg
今日は私の誕生日、毎年誕生日には何処かをうろついています。今日は余りお天気もよくないし、疲れても居るので寝床の中で考えていました。でもやはり毎年の行事は行った方がよかんべと、遊びごとにはすぐに心が決まり、出かけました。東京ではつまらないし、何処にしようかと歩きながら考えて鎌倉に決めました。今頃の鎌倉は花は少ないし、紅葉には早すぎるで、たぶん人が少ないと考えました。当たりです。建長寺、浄智寺、東慶寺と歩きましたが、暑くてのびて、他のお寺に行くのはやめました。何処のお寺も萩が満開で、やはり秋を感じました。


鎌倉のお寺はほとんど歩いていますが、建長寺と浄智寺は30年ぶりですが、お寺さんは流石に変化はすくないですねー。一番上の写真は建長寺の方丈の庭、真ん中は浄智寺の庭、下の写真は東慶寺の門前です。


今年76歳、でも市からは喜寿のお祝い品を敬老の日にもう頂戴しましたので、是が非でも77歳までは生きましょう。美人薄命というから、私は100歳まで、生きるかな?一番上の姉が86歳でまだかくしゃくとして、ひ孫まで授かり、それでも私老人ではないわよーとおしゃれに専念していますので、下の姉と3姉妹世の中にまだまだお邪魔させていただく事になります。だんだん世の中老人が生き難くなってきているので、長生きするのも悪いかなと少し気が引けますが。

18:10 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

雨の東京

P9270006.jpg
P1010320.jpg
P1010345.jpg
千葉は雨が降っていなかったので、降っても大した事はないと、考えてでかけました。湯島にある岩崎邸を見に行き、湯島に降りたら、凄いどしゃぶり、5分ぐらい歩いただけで、前身ずぶ濡れ、勿論傘をさしていました。おまけに屋敷内の道を歩いていたら、大きな雷、両側に大木が並んでいるのです。心臓が凍るような恐ろしさを味わいました。


岩崎弥太郎って凄い大富豪なんですねー、部屋の仲の豪華さに、感じ入りました。柱の彫刻が文化財指定、100年かけて漆で磨き上げたそうです。玄関、1階のベランダはイスラム風デザインのタイルが敷き詰められています。写真真ん中の2階のベランダの柱はイオニア式装飾、1階の柱はトスカナ式、明治に建てられたのに、下の写真のような暖房器具が部屋、廊下に付けられています。私が見てきたお屋敷の中で此処が一番豪華でした。庭は戦後国有財産になり、今は狭い庭になっています。昔は桁外れの大金持ちがいたんですね。その分庶民は長屋住まい。


戦後平等意識が盛んになり、格差も小さかったのですが、これからの社会は格差社会の到来とか、良い時に生まれて、死んでいく幸せ。。。 今若い人達ガンバッテください。我が家のドラ息子は落ちこぼれ組かな?良く言えば、おっとり型、悪く言えばノロマ。ここだけの悪口。うふふ。


 

19:10 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

外出には上々のお天気でした。

P1010246.jpg
P1010249.jpg
P1010274.jpg
今日はシニア対象の(すべての人が映像発信するために)東大の先生の講義を聞きに井の頭線の東大駒場まで行ってきました。 アニメを作って会話や音楽などを入れて、一つのストーリーを作り上げる事を勉強してきました。とても面白かったです。易しそうで家に帰ってからも、一人で出来そうな気がしましたが、果たして出来るでしょうかね。いつもフラッシュで、出来そうで、出来なくて泣いているいるので、怪しいものです。


講演会、親睦会は遅くなるので途中で抜け出して、近くの近代文学館と、日本民藝館、駒場野公園をぶらついてきました。写真は旧加賀藩の前田侯爵邸です。和風と洋風と繋がっています 昔の貴族やお金持ちは豪勢な暮らしが出来たのですねー 文学館への行く道も豪華なお屋敷が続いていますので、門構えのお屋敷も写真に撮ってきました。 下層暮らしの私は、こんな素晴らしい場所に邸宅を構えると、税金が大変だろうな、と世知辛い感想を持ちながら見て歩きました。 掃除なんかも大変でしょうね、でも掃除はお手伝いさんが、居るのですよね。私ならお手伝いさんで住む事ができるかな?

19:40 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

今日も蒸し暑い

P1010221.jpg
P1010217.jpg
P1010235.jpg
上の写真はフジアザミ、真ん中は朝鮮朝顔、下はダンドク ダンドクは同じ幹に黄色の花も付けていました。


今日も蒸し暑い一日でした。昨夜も蒸し暑くて、眠るまでと読書をしていましたが、結局一睡も出来ずに朝を迎えてしまい、今日は体調悪い一日でした。寝不足が一番堪えます。    毎年夫だけが自治会の老人会に顔を出し、ついでに私の分まで、紅白のお饅頭を頂いてきます。とても美味しいお饅頭なので、あり難く頂戴していますが、老人会だけは出席したくないです。


五木寛之の百の旅、千の旅の著書のなかで、同感した場所の抜粋  老いは哀しいことであり、無残なものであると思う。同じ話を再三再四繰り返すのも老いの兆候である。物に躓くのも、部屋を出て忘れ物に気づき、取りに戻りながら、自分は何を取りに戻ったのだろうと、当惑する。誰にどんな風に励まされようと、老いる事は決して素晴らしいことではない。長く生きるのも、ほどほどにしておかないと、自分も周りも困る事になる。(けいつぶやく、自分の生を自分でコントロールできたら良いのに) 人は生きている事自体に疲れるものである。一日生きたという事は与えられた持ち時間が一日短くなったという事、そんな時心が萎える。   別の作家が老人力というのを書いてひと時話題になり、何と無く自分も力がついたような気がしたこともあったけど、今日のように心萎える日は、何をしても、考えても、悲観的な考えに到達する。 老人の日に考える事多し。

19:32 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

小石川植物園

P1010244.jpg
P9150032.jpg
P9150036.jpg
涼しいので小石川植物園に行ってきました。我が家からは片道2時間半はかかります。何時ものように東京駅でお弁当とお茶を仕入れて、遠足気分で電車を乗り継いでお昼頃に着きました。荷物を軽くする為に、先ずはお弁当を頂きましたが、此処はカラスがとても多くて、カラスを気にしながらの食事です。


紅白の彼岸花が咲いていました。カマキリのとまっている花はチョーキンレンといいます。大きな花で、人の顔ぐらいあります。カメラで覗いてギョッ 蛇と同格の嫌いな虫です。早々にシャッターを切り退散です。 出かける時は涼しかったのですが、やはり蒸し暑くなり1時間ほどで帰りましたが、今パソコンで眺めていて、気に入った作品の一つもないのに、少々がっかりしています。しばらくカメラをいじっていないので、感覚がつかめていないようです。1枚でもいいから、ヤッター!と飛び上がるような作品が欲しいですねー。                                                    


 

19:04 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

涼しいのでカメラ散歩

P1010144.jpg
P1010121.jpg
P9130003.jpg
涼しくて雨が降るという私の好きな条件に、久し振りに花の美術館にカメラ散歩してきました。雨降りの所為か人出が少ないので、のんびりと座り込んでの撮影ができました。 館内を新しくしたと新聞にでていましたが、どこを改良したのでしょう?1階の中心にあった、花壇が片側に寄せられたぐらいしか、判りませんでした。外の花壇は雨の中、秋の花の植え替えをしていました。 コスモスが沢山植えられていましたので、満開の時は見事でしょう。楽しみです


真ん中の写真は大きいカメラに虫眼鏡を当てて撮りました。下のノボタンは小さいカメラに虫眼鏡を当てて撮りました。何枚か撮ってみて、大きいカメラは虫眼鏡でなくて、スーパーマクロで撮ったほうが綺麗にとれるようです、小さいカメラはマクロだけしか付いていないので、虫眼鏡を使ったほうが小さい花は綺麗に撮れるようです。練習が必要ですね、何枚もボケ写真になりました。


やはり外出は気分がいいですねー 身体は疲れますが、気分は上々です。50歳台の女性数人のグループがそれぞれに凄い高級なカメラを持っての撮影をしているのに、圧倒されました。あおのような高級なカメラを持ったら、良い写真を撮らなきゃという強迫観念が出ないかなーと、何時までたっても腕の上がらない私は考えました。


 

20:39 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

絵はがき

1.jpg
2.jpg
3.jpg
一番上の写真は津軽鉄道 真ん中はのと鉄道 下は黒部渓谷鉄道。いづれも乗った鉄道です。津軽鉄道は真冬の雪の降り積もったときにストーブ列車でした。このときは吹雪体験ツアーで八幡平の樹氷も見てきました。樹氷は雪オバケの形で白くなく灰色で雪の凄さに圧倒される思いでした。樹氷の写真を撮るのに、立って居られなくて、屈む形で外に出て10分ぐらいでシャッターが切れなくなり、小屋に入ってカメラを暖めて又写真を撮りました。山の雪の凄さを体験出来て良い思い出です


のと鉄道は2代目ぽんが死に夫婦での傷心旅行でした。ぽんが死んだときはよく旅行しましたねー北海道から九州まで随分とさ迷いました。旅行から帰って玄関を開けても、飛び出してくる犬の居ない悲しみは辛くて、3代目ぽんを飼いましたが、今度はポンよりも先に死ねないので、健康に気を使っています、


黒部渓谷鉄道も傷心旅行です。真夏の黒部渓谷でしたが、立山はもうナナカマドが美しく紅葉していましたし、雷鳥も羽根が少し白くなりかけていました、


終着駅まで、というタイトルのDVDを買いました。各地の隅っこを走るローカル電車です。このDVDを買ってみて、結構ローカル電車に乗っているなーと思い出とともに楽しんでいます。DVDに付いて来た絵葉書です


今日も蒸し暑い一日でしたね、9月に入ってすぐに涼しくなったので、今年は秋が早く来ると期待しましたが、やはり暑い9月になりそうです。今も流石にクーラーは点けませんが、扇風機の風に当たっています。


 

19:26 | 未分類 | comments (8) | trackbacks (0) | page top↑

虫メガでの撮影初作品

01.jpg
03.jpg
06.jpg
kanaさんのブログで素晴らしい写真を拝見して、刺激を受け、拡大鏡を使ってのマクロの写真を撮る事に挑戦してみました。露草、野生ラン、ミズヒキと、どれも極小の花です。初めての経験にしては良く撮れたほうかな、なーんて自画自賛して悦に入り、再度kanaさんの写真を見て、小さくなりました。でも練習していけば、マクロレンズがなくても、撮れるようになるかなと、希望もでてきました。


昨日、今日とテレビは何処を回しても、同じ映像ばかりで、食傷気味、心からおめでとう!の心には変りはないけれど、複雑な思いでいます。世界中の新しい命に乾杯。


 

10:28 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

久し振りの夫婦喧嘩!

P1010042.jpg
写真は慶大三田演説館 福沢諭吉が明治8年に演説をする為に


作った建物、建築材料は全部アメリカから取り寄せて、和風に


仕上げる。重要文化財。大学の構内が半世紀ぶりに入ったら


すっかり様変わりしていて、演説館が何処にあるのか、判らず、座り込んで


おしゃべりしていた学生達に尋ねたら、演説館そのもをご存じないのに


びっくり。演説館は慶大の象徴的建物なのに。。。職員に場所を聞いた時に


そのことを話したら、苦笑いしていました。


久し振りの夫婦喧嘩!人様には大声で話すべき事柄ではないのは重々


承知の上で、ブログで鬱憤晴らしでーす。元は食事作りのこと。来年で


50年になる結婚生活で1度も亭主が、かみさんに料理を作った事が無い


なんて珍しいと思いませんか?私が寝込むとお弁当を買ってきます。


具合の悪いときには市販のお弁当なんて、食べれません、ご馳走は作れ


なくても、せめておかゆ位作ってくれる気配りが欲しい。最近食事作り


ストレスからか、台所に立つと、脇腹が痛くなる。今日も痛くなって、私は


不機嫌、そして爆発、たまには料理を作って喜ばせようなんて、気持ちは


持ち合わせていませんか?と切り口上で文句、だんな=料理は作らない


けど、掃除はしている、とのたもう。私掃除じゃなくて、食べる事をして欲しい


のッ!息子が家から会社に通うようになって、今まで以上に重荷がずしり。


ハンガーストライキでもしようかしらね。今日の夫婦喧嘩の結末は、これから


夫も努力する事で、チョン。やってよかったー!でも始めて作る料理って


何が飛び出すかしらね。無言の食卓でした。妻は強し うふふ。


 


 


 


 


 


 


 


 


 

19:28 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

日中はまだ暑い。

P1010013.jpg
P1010026.jpg


上の写真は品川御殿山公園の滝?下の写真は慶大構内の樹に


ぶら下がっていた蝉の抜け殻。


この木の横に若者のブロンズ像が建っていて、その下に『丘の上の


平和なる日々に征きて還らぬ人々を思う』 小泉新三


そして本が開いた形の像もありそこにはもう字がほとんど薄れて


読めない状態ですが、拾い読みをしますと、学徒出陣で征った


学生を悼む詩が書かれていました。 だんだんキナ臭い世情に


なってきているような気がする昨今、憲法の行方が気になります


先ほどのNHKのテレビで 終の棲家を何処で誰とくらしますか


を放映していました。自分で終の棲家を選ぶ事の出来る人が


どのくらいいるでしょうか?自宅を持っていても、家族のために


維持していかなければ、ならず、勝手に処分できない人も多い


はず。子孫に美田は残さず!なんて若い時は考えていても


現実は厳しい。せめて古家でも子供に残したいと考える親も


居ると思う。なんて私だけかな。。。



19:32 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

外出できてルンルン気分です。

P1010013.jpg
P1010032.jpg
P1010043.jpg
一番上の写真は品川御殿山の公園です。品川駅のすぐ側に静かで


緑の多い公園があります。ご近所は高級住宅地、マンション街です。


住みたいですねー


真ん中は慶応大学の図書館、重要文化財です。


下の写真は品川プリンスホテルの水族館です、水槽の中を通るよう


になっていて下から泳ぐ魚を眺められます。


イルカのショーも素晴らしいです。


映画館、遊園地もあり、ホテルも内容が随分変りましたね。


肌寒いほどの朝に気分よく出かけましたが、やはり日中は


真夏でした。


でも木陰は風が爽やかで、御殿山公園は気分よく歩けました。


今日は東京散歩の1回目です。この次は何処を歩きましょう?


家に閉じこもりの生活にストレスがいっぱいでしたが、今日は


発散できました。自分の足で歩ける幸せ!


高級住宅地に住めなくても、満足の一日でした。

20:05 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

まだ夏バテ中。。。

P1014796.jpg

続きを読む
20:39 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑