花の美術館

P6280062.jpg

  少し涼しくなるでしょうか?
P6280014.jpg


P6280180.jpg

P6280186.jpg

 今日は暑くなると朝のラジオで言っていました。家の中でゴロゴロ
しているよりも、花の美術館の館内で写真を撮れば涼しいから出かけようと、手早く洗濯台所掃除を(手抜き、手抜きで)やりあげてでかけました。私の後を着いてくるシニアの男性、なんでー?胡散臭い奴!
後ろを気にしながら、写真を撮っていましたら、私の傍に来ました!
もう写真歴長いの?私さば読んでいいえ、まだ1ヶ月、途端に男性
教え魔になり、この青い紫陽花綺麗だから、シボリをF4.7にして
撮れば綺麗に撮れるよ、心の中で私は一人で撮りたいの、大きなお世話。と思ったけれど、その通りに撮りました。それがこの青い紫陽花です。前に自分で撮ったのと同じ出来映えよーん。
その男性今度はこっちの花、と煩い。私暑いので休憩します。と館内に
逃げ込んで、一休み。何処から見ても新米の老人とみられるので、手助けのつもりの暇シニア。もうだいぶ撮ったので、又捉まると嫌なので
帰ることにして、バス停へ、バス停の前のベンチに先客、熱心にケイタイをしています。少し離れてすわりました。5分ほどでバスが来て、
乗ろうとして先客の顔を見て、二人同時にkanaさーん、けいさーん。。
偶然の出会い。でもkanaさんとの偶然の出会いはまだあるのです。
花の美術館でも以前にありました。明治神宮の林の中でもありました。
二人は赤い糸で結ばれている?それとも行動範囲が狭いため?うふふ。
kanaさんにお会いできて嬉しい一日となりました。
また何処かでkanaさーん!けいさーん、になりますように。
18:45 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

千葉公園

35.jpg

  千葉公園大賀ハスの池
68.jpg

  開いたハスの花には中々止りません。止り難いのかしら?
01.jpg

 体長25センチ位の大きい亀、甲羅がつやつやと光っていました。

06.jpg

 鳩の飛び立つところが撮れました。

千葉公園に8時ごろ着きました。ハスの花は早朝見学者が多いので
この時間帯になると空いています。ちょっと盛りも過ぎています
暑いので1時間位で引き上げました。
亀の歩行は遅いが定評ですが、この亀は早かったですねー そばで
ワンコちゃんが吠え立てているからでしょうか、10m位の道を
瞬く間に歩いて池に飛び込んでいきました。
鳩の羽ばたく姿が撮れてご機嫌です。
帰りのモノレールの車中で小学生高学年かな、動物園の遠足のようです
30人ばかりの生徒さんみな腕時計して、デジカメ持っていました
車中でもお互いに撮りっこしているのを見ていると、みなカメラを
使い慣れているようです。たぶんケイタイも使いこなしているのしょうね。この子達が成人した社会はどんな風でしょうか。見てみたい気も
ありますが、生きていません。残念です。
15:49 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

佐倉城址公園

1.jpg


2.jpg

3.jpg


13.jpg

   ナデシコの能書き
花弁は深く切れて長く垂れ下がったナデシコは少しの衝撃にも痛みやす
いため床の間に置いて正座して鑑賞するのが、本来の鑑賞法。
花も葉もより細くて長いものが極上とされた。

早起きして佐倉城址公園のアヤメを写真に撮るため出かけました
日曜の朝8時ごろは犬の散歩に少数の人がいるだけで、暑くなく
快適でした。アヤメは少々盛りを過ぎていましたが、なんとかまだ
綺麗に咲いているのもありました。トンボが沢山飛んでいて、ゲット
できご機嫌です。睡蓮も沢山さいていました。白い睡蓮だけです

池に石を投げている二人の兄弟がいました。年齢は小学生低学年位です
亀に石をぶっつけているのです。可哀想よやめなさいと注意しても
やめません。浦島太郎の話知ってる?とききましたら、知ってるよ、今
はそんな人いないよ!だって。私のカメラに注目してそのカメラ高そう
だね、幾らしたの?ウッフ今時の子供はすぐにお金の話になる。
私、吹っかけて20万、ヘーおばさんすげー金持ち。笑ってしまいました。通りがかりの男性に強く叱られて、その場を離れていきました。

ハーフのような目のパッチリした可愛い子供でしたね。

アヤメ、アジサイ、睡蓮だいぶ撮りました。これから整理して何枚残る
かしらね。大きなカエルも睡蓮の葉の上に乗っていました。グーッグー
ッと太いカエルの鳴き声も盛んに聞こえていました。
帰りにふるさと植物園にも立ち寄り、ここで古来のナデシコを見たり
珍しい花も写真に収めて、痛む足にビッコを曳きながら、楽しい
日曜の朝のひと時を過ごしてきました。
14:34 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

大船植物園

1.jpg

 花を撮っていましたら、目の前にスルスルと長いヘビ、一瞬たじろい
 たのですが、慌ててシャッターをきりました。ヘビって動きが早い
 のですね、すぐに草むらに消えてしまい、写真にはヒモのように
 写りました。
P6200054.jpg

 アヤメもアジサイも沢山咲いていたのですが、お天気続きのためか
 ドライフラワーのように生気がありませんでした。
P6200066.jpg

 蓮や睡蓮は綺麗でしたねー 暑い日は水の中の花が涼を感じます

30度までの気温なら、今はまだ元気なので、出かけられると考えて
一寸遠出をしてみる気になり、大船植物園にでかけました。
冷房が程よく効いて快適な2時間の車中時間、降りたらムーッとした
蒸し暑さにめまいを起こし、エーッここまで来て無駄足か。。。
暫く休んでから初めて植物園までタクシーに乗り、1枚でも写真を撮っ
て帰ろうと、この意気込み遊びだから出るのです、仕事ではこんな気持
絶対でませんねー。 でもカメラを構えても、根気がでなくて、パチパ
チと手早くシャッターを押して撮るだけです。それでも園全部を回る事
は出来ないで、1時間ほどで、又タクシーで駅まで行きました。
空港行きの電車がくるまで40分間涼しいお店で待ちました。
空港行きなら大船から我が家の駅まで座って帰れます。涼しい電車に
乗り元気が出て家にたどりつけましたが、大船駅で貧血を起こしたとき
はここから千葉までどうやって帰ろうかと、心細い思いでした。
夏の外出はやはり諦めるしかないかなーと新しいカメラを前にして
嘆き節を呻っています。写真も私と同じボケ写真でした。
15:51 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

ムクチャンの子育てとマッサージ機

1.jpg

 エサを運んできました
2.jpg

 雛のいる巣へ

3.jpg

 エサを与えてこれから又出かけます。4.jpg

 別のムクドリを警戒していますP6170024.jpg

 テレビを見ていて衝動買いしてしまいました。

毎年私の部屋の斜め上にある、小さな囲いに巣を作っています
朝外が少し明るくなる頃から、目が覚めるほどの騒々しい鳴き声で
騒ぎます。毎年此処で2回の子育てをしています。1回目はもう
一ヶ月位前に巣立ち、今2回目の子育て中ですが、それもそろそろ
終わりになります。

一度庭の紅葉の木に巣をつくり子育て中にヘビにやられてからは、
2度と巣を作りません。賢いですねー。
お隣さんの壁の隙間に作った巣は安全で、毎年作りますが、同じ仲間の
鳥が荒らしに来ると、鳴き声で脅すのですが、そのやかましい事、
親は強しです。

我が家は夫婦とも余り肩こりや、身体の痛みがないので、温泉に行ってもマッサージ機にかかった事がないのです。それなのに、テレビで
眺めていて、これからは必要になるかもねーと瞬時に買うことに決めて
しまいました。3日目には届き、気持ちいいねーと目を細めています
その姿を見た息子、何も言わず、ニヤリとしただけでした。
いつでもどうぞ!と声をかけましたが無視されました。
19:44 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

ギブス!

踵を保護するギブスが出来ました。それをつけると足は楽です
痛みが完全に取れるまで着けているようにと、言われて部屋の中では
快適ですが、これをつけると履ける靴がありません。どうしましょう!
お天気ならサンダルだと履けるのですが、雨の日は履く靴がありません
14日は新宿までカメラの講習があり、ぜひ行きたい場所です。
靴底に敷物を2枚重ねてヒモをゆるくして、履く事にしました。
ギブスは当てません。心配しながら行きましたが、好調でした。
帰ってきても、踵が痛みません。これで行こうと決めました。

オリンパスで今回の新機種の講習会があり、申し込み抽選で当り
行ってきました。一人で取説を読んでいるよりも、判りやすく
行ってよかったと思いました。講習でカメラを色々にいじりました。
先生がカメラの中身が違っているので、リセットして自分の使い
易いように設定し直すようにと言われて、家に帰ってから、講義録
と首っ引きで設定をやりなおしましたが、おかしい?メニューを
だしても、目的のものが出てきません。なんでー???お定まりの
困惑。。。カメラもパソコンも教えてもらったようには動いて
くれませんねー 私がアホだから。と自分に毒図いていても仕方ない
今日はこれからじっくりとカメラ様と対峙して、設定を致します

来週は雨の中で美しくなる花を撮りに行きたいと考えています
カメラをそれまでに修復しておかないとね。
08:26 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

今日から留守番

P6020103.jpg

  小石川植物園内
asa.jpg

  アサツキ草
P6020119.jpg

  タンポポの苞

今日から犬の子守役で在宅。 犬の躾を失敗し留守番の出来ないワンコに育ててしまい、その報いとして夫婦での外出は不能になりました。
昔の諺に年寄りッ子は三文安!と言われるように年取ってからの犬の
躾が相当に甘くなりました。1代目、2代目ポンはちゃんとお利口に
留守番が出来ました。3代目はポンが主役と主客転倒です。

久しぶりにフラッシュ作品を作りました。しんどいですね。
なんでこんなにしんどいことを勉強するようになってしまったのかしら?なんてブツブツ言いながらも、出来ればとても嬉しく、今度は
どんな作品を作ろうかと、考えています。難しいから、楽しいのかも
しれません、易しかったらすぐに飽きるかも。
20:18 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑

早慶戦

ko.jpg


 古い、古い写真を持ち出しました。何故って?今テレビをつけたら
早稲田が8対0で慶応に勝っているのです。これで今年は早稲田の
優勝が決まります。この写真は昭和29年の6月の早慶戦です。

この時は慶応に勤めていました。学生と一緒に球場に応援にいきました
が私は仲間と別れて早稲田の応援団にもぐりこみました。

父と兄が早稲田を出ているので、早慶戦だけはどうしても、早稲田に
なってしまいます。学生達にこの裏切り者奴!と言われながら。。。
フフ

普段笑顔をほとんど見せない父が早慶戦だけは見に行って、勝つと
鼻歌混じりでご機嫌で帰ってくるのです。当時私は父と余り仲がよく
なかったので、わざと父の前では慶応の応援歌を歌いました。
私の兄弟姉妹は大人しくて、父に叱られると、父のほうが間違って
いても黙って小言を聞いているのですが、私一人は反発しました。
父は親には口答えするな、言い訳しなきゃならないような事はするな
と頑固な親父でした。私はそんな父に向かって言い訳しないですむ
ような世の中単純ではないと口答えしては、ポカリとなぐられていました。母には他の子たちのように頭を使って要領よくいきなさいと
言われましたが、私が一番性格が頑固な父に似ているので、うまく
いきませんでしたね。結婚式の前の日も父と大喧嘩をして、目を
泣き腫らして式場へと行った思いでも今思い出してしまいました
あの世で父は私のこと覚えているかしら???母の夢はよく見るの
ですが、父の夢は見ませんねー ウッフッフ

慶応が勝つと三田の山でスクラム組んで慶応!慶応、慶応と歌いながら
グルグル回った楽しい青春時代。心の中では学生でない事がちょっぴり
寂しくありました。私も大学へ行きたかったのに、娘は嫁入り道具に
掛かるから、大学は駄目という父の頑なな考えで行けませんでした。

今の時代に育っている人は凄く幸せ、その幸せを大事にして欲しいと
切に思います。早慶戦から何時ものごとく話が反れました
申し訳ございません。
15:18 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

小石川植物園

20070602193422.jpg

   キソケイ
20070602193432.jpg

   サンショーバラ
20070602193442.jpg

   シロアザミケシ

来週は家の留守番役で出られないので、小石川植物園まで出かけました
家から植物園までは大変です。水道橋の駅で長い階段を重いキャリアカーを持ち上げて降ります。又水道橋からの地下鉄が長ーい階段を同様に
フーフー言いながら降りていきます。白山駅が又凄い。エレベーターを
使えば楽なのは判っているけど、閉所恐怖症の我が身、乗れません
白山の駅から長い坂を上り、下って20分、汗が目に入ります。
もうこの植物園はこれが最後かなと思いつつやっと植物園に着きました

植物園の中は木陰が涼しい風が吹き、一休みすると眠気が出るほどの
心地よさ、来てよかったなーと思いながらおにぎりをほうばります。

荷を軽くしてから、園内を回りました。あまり花の植物は無いだろうと
思っていましたが、結構有り、楽しくカメラ散歩が出来ました
帰りの道順を考えると、もう気が重くなり、受付で近くにバス停が
あることを教わり、何処行きでもいいから、駅の近い場所で降りようと
バス停に行きました。有りましたねー大塚駅行き、それで大塚駅まで
行って東京ー四街道と遠回りでしたが、楽に帰れました。
大塚駅は小さいので、階段も多くなくて楽でした。この次行くときは
大回りでも大塚からバスで行けば苦しむことなく行けるぞと、又
楽しみが増えました。
19:56 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑