お休みします


   目の痛みが取れません、1週間ほどお休みいたします

     宜しくお願い致します。
16:52 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

花の美術館2

848k.jpg


hanab1.jpg


hanab2.jpg


昨日東京まで出かけたら疲れてごろ寝を一日していました。
これではいけないと、発奮して先日の花の美術館の花を
少し加工してみました。これでお仕舞い。。。
16:31 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

花美術館

hana.jpg


花美術館のカードが今週で期限がきれるので、出かけました。
池の前のバラが満開で綺麗でした。
館内で珍しい花を見ました。レインボーローズマリー 
オランダから輸入された虹色のバラ、花びらの1枚1枚が色が
違っています。葉脈の一つ一つに違った色を吸い上げて
作ったそうです。その技術力は凄いそうですが、見た目は
あまり美しくないですねー 花も改良が盛んで、元の花は何?
判らなくなりますね。

老人ホームの人たちが見学に来ていました、そこでの会話に
ふと違和感を覚えました。 たぶん認知症のご老人だとは
思いますが、介護の人が話しかけているのが、子供に話すような
語りかけなんです。認知症があっても、理解力は大人だと聞いて
います。子供に話すような言葉でなくて、大人に話しかける言葉を
用いたほうが、嬉しいのではと思うのです。自分の状態が判って
いるだけに、不快に思っても抗議は言い難い立場ですから
言えませんね。
生前父が90歳の時に胃痛で病院へ行きました。そこで
看護婦さんに「おじいちゃん!診察台に寝てね」と言われて父は
「失礼な!ちゃんと名前を言いなさい」と怒って診察を受けずに
帰りました。後で先生と看護婦さんが謝りにきたそうですが、
それ以来病院へは行きませんでした。94歳で旅行から帰ってきて
突然具合が悪くなり、救急車を呼びましたが、普段病院にかかって
いないので、すぐに引き受けてくれる病院がなくて困りました。
健康でかかりつけの病院がないのも、いざという時には困りますね
旅行で遊んで、4日後に彼岸へと旅立った父は幸せです。

言葉遣いはデリケートです。心して使いたいと考えています.
20:53 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑

谷津バラ園

yatu.jpg

バラ園の帰りに干潟に立ち寄ってみましたが、見るべき鳥はいませんでした。
一羽だけ卵を抱いていました。帰りの道で綺麗な花を見つけてパチリ!
yatu2.jpg

7割ぐらいの開花率でした。お花が多すぎて気が多くなり、
撮り方がぞんざいになりました。いい加減な写し方は
パソコンにいれてみて、はっきりです。
凄く反省しています。

幼稚園生が遠足で来ました。園に入ってすぐに、男の子が花は嫌い!
お家へ帰るとダダをこねました。先生が、来たばかりでしょ、ほらバラが
こんなに沢山咲いていてきれいでしょう、一緒に見ようね、となだめても
嫌の一点張り、先生仕方なく抱っこです。別の男の子が先生お腹すいた!
何か食べたい。。。幼稚園の先生は大変です。女の子は綺麗ねーと
喜んでいます。先生すかさず、お花を取ってはいけませんよー
幼稚園生は小さいお庭で少しだけ見るのが適しているようです。
男の子はまだ無理かな?広い園内を一巡りするだけのようですが
お花よりも綺麗なお花を見ながらのお弁当のほうが魅力でしょうね。

バラ園だけで帰るには時間が早すぎるので、干潟まで歩く事にしました
歩くには一寸暑過ぎました。やっと干潟についてヤレヤレです。
今日もよく眠れそう。疲れていなくても私は良く眠れます。不眠症に
なるような高級な神経はないみたい。
20:06 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

東京散歩都電荒川線、舎人ライナー

P1010669.jpg

 都電鬼子母神駅
P1010684.jpg

 雑司が谷霊園 鬼薊の墓
P1010659.jpg

 鬼子母神神社
P1010703.jpg

  舎人ライナー

王子駅で降りて音無親水公園から王子神社を歩き、都電に乗り鬼子母神へいく
途中で降りたい場所もありましたが、暑さに負けて省略。
東京に住みながら鬼子母神は始めての場所、有名な神社の割には
質素な趣。鬼子母神の近くに手塚治氏が住んだアパートがあるらしいが
探したけれど見つかりませんでした。
雑司ヶ谷霊園では有名人のお墓めぐりで、鬼アザミの墓を写真に撮りました。
帰ってから鬼薊のこと調べましたので、後で書きます
暑さで疲労困憊、帰るつもりが、都電の駅で熊野前から舎人ライナーに
乗れるのを知り、土産話に乗ってみる事にしました。高い所を通るので
眺めはいいですねー 一番前の席で堪能しました。運転席がないので
一番前は特等席です。片道320円です。椅子が座りいいです。
秋葉原から筑波へいく電車は座席が硬くて1時間乗るとお尻が痛く
なrました。

鬼薊。。。鬼薊清吉が活躍した時代は
葛飾北斎・十返舎一九・滝沢馬琴・式亭三馬
などが大活躍した時代でした。
江戸町奉行小田切土佐守によって
引廻しのうえ獄門とされました。
時に鬼薊清吉30歳でした。

この頃のワイドショー?をにぎわした事件が
藤岡藤十郎の江戸城御金蔵破り
上野寛永寺の格式高い真如院の院代を勤める若僧が千住の
女郎と千住大橋で心中
そしてこの鬼薊清吉の処刑でした。
この三つの事件をひとつにして芝居に仕立て直した「小袖曽我薊色縫」
が空前の大ヒットを遂げるのです。
これによって、鬼薊清吉は大人気になりました。
現在でも、夏目漱石、泉鏡花、大町桂月、永井荷風などのお墓がある中
お花や線香の香りが絶えない不動のナンバーワンのお墓は鬼薊のお墓です。
なんと、悪運にでもあやかりたいと
代議士の参拝が相次いで幟旗までひるがえるという始末なのです。
小さい時から悪ガキだったようです。
20:20 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

連休は家で!

P1010565.jpg

 東御苑のアヤメ、まだ数本しか咲いていませんでした。
P1010568.jpg

 栃の木の花初めて見ました。
P1010594.jpg

お堀に2羽いてどちらがオスだか判りませんがこの白鳥が羽をばたつかせて、近寄ると、もう1羽が
スイット避けるを繰り返していました。振られたようです。
P1010617.jpg

今度東京都が下町観光に開発したバスです。両国、浅草を回るそうです。運賃は200円。
窓が大きくて後ろの窓は丸窓でした。

東御苑の帰りに、北口の丸善に寄ったら、本日限りで新本が半額以下のお値段でしたので
2冊買って帰りました。
桂ゆきさんの余白を生きる、400頁もある厚い本です。まだ読み始めたばかりですが、
アフリカ未開の土地を女一人で行く体験記、アメリカ、ヨーロッパソビエト、まだ今ほど
海外旅行に日本人が行かない時だけに興味深い随筆集です
立松和平さんの童謡これは写真に魅せられて買いました。お布団に入ってから読むには
最適です。
新本が半値以下で買えるともう普通のお値段で買うのは?考えますねー。
でも人様の知識を安く頂くのも悪いかなーとも。。。
11:43 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑