世の中変?

タレントの草薙さんが酔って裸になり、公然ワイセツ罪で逮捕。
勿論それには依存がないけれど、その後の処置がおかしいと
思いました。麻薬の疑いもないのに、なんで家宅捜査までするの?
先日皇居のお堀に白昼裸で飛び込んで大騒ぎした外人さんは
説教だけで帰された。またパリーで酔った議員さんが展示ものを
柵を乗り越えて触っていたのも不問にされています。
人によって法が変わるのは怖いですねー 戦時中も官憲の都合で
政治犯が捕られています。そんな世の中になったら凄く怖い!
法律を学んだことがない庶民が裁判官と同じ立場で人を裁く、
これにも疑問を持っています。何のために法律を学び、難しい
試験を受けて合格して司法の職につくのに、そこに法律を知らない
素人が参入しなければならないのでしょう?
法がおかしい裁きをした時には、そこで国民が、ジャーナリストが
口をはさめばいいことなのにと、無知な私は思います。
警察、検察関係者がお暇なら、夜中に爆音をたてて暴走する人たち、
酔っ払い運転をする人たちをもっと厳しく処分してほしわー!
20:42 | 未分類 | comments (3) | trackback (-) | page top↑

新しい試み

新しいフラッシュCS4のソフトでドロップシャドーで作ってみました。

14:10 | 未分類 | comments (5) | trackback (-) | page top↑

此処はどこでしょう?

kama2.jpg
kama15.jpg
桜の時期にお誘いを頂いたのですが、残念、行けませんでしたので、今日出かけました。
鎌取の駅をおりて素敵な風景に見とれました。モダンな街ですねー
やはり我が町は田舎町だなーと再確認です。
書いて頂いた道順で間違いなく方向音痴の私がたどりつけました、ありがとうございます
とうさんさま 良いところにお住まいですね。毎日の散歩も楽しいでしょう。
リハビリも順調ですね。ただ今日は凄い風に吹き飛ばされそうでしたので、写真だけ
撮って帰りにジャスコで夕食の材料を買いこんで帰りました。
風が強くなければ、もう少しゆっくりと遊び、帰りに花の美術館に立ち寄るつもりで
いましたが、この風では海に近い花の美術館も強い風と考えてまっすぐに帰りました
鎌取は海に近いのでしょうか?こちらは穏やかな風でした。
桜の木はもう見事に若葉の木に変身していましたね。
とうさんのお宅はどっち方面かなと、山の上から四方を眺めてみました。
楽しい散歩でした。ありがとうございました。
15:39 | 未分類 | comments (2) | trackback (-) | page top↑

怖い経験をしました

朝台所で後片付けをしていたら、お風呂場で大きい声がしました。夫がお風呂掃除を
しています。覗いて驚きました。蛇口から水が天井まで凄い勢いで吹き上げているのです
洗濯機の水道のホースが外れて蛇口を閉めようとしているが、動かない。。。
頭から水道の水をもろに受けて全身ずぶぬれです。どうしてもとまりません。風呂場から
もう水が室内にどんどん流れ込んでいます。我が家は室内はバリアフリーなのです。
庭に飛んでいき元栓を閉めようとしても、ここも動きません。また風呂場に戻って懸命に
栓を閉めようとしていますが、動きません。恐ろしくなり、ふと頭に浮かんだのが、
困った時はおまわりさん!(古い人間ですね~)110番に掛けました。どうしました?と
落ち着いた声、私の慌てはためく甲高い声にも動じることなく落ち着いています
事情を話してどうしましょう?なんとかお願いしますに、困りましたねー警察とは管轄外
なんですよねー 再度どうすれば?と聞きましたら、そうですねー市役所に電話して
それから水道局に電話してみてください。。。私そんな悠長なことしていられません、
電話している間にも足元に水がどんどん流れてきます。私パニック。その時夫が
閉まったよーとの大声に電話をガチャンと切りました。
それから丸一日かけて部屋から水を押し出す作業です。終わった時は二人とも疲れ果てて
いました。ポンを2階に運びました。いつもはぽんだけ2階におくと泣きわめくのに
何か犬なりに異常を感じたらしくおとなしく階段のところで座っていました
暖かいときでよかったです、冬の寒い時期に頭から水をどんどんかぶりながらの作業を
していたら、間違いなく夫は心臓麻痺ぐらいで、天国行きとなっていたと思います
火も怖いけれど、水の恐ろしさを初めて知りました。普段栓の開閉をしていなくても
月に1度は動かさないと、いけませんね。若い人の力ならすぐに閉められたのでしょうが
加齢とは思はぬ事故に遭うものですね。1階の物はすべてぬれました。箒ではいて
水をかき出しても、かきだしても、出てくるのです。戸棚の下にたまっているのでしょう
電気屋さんに話しましたら、すぐに来てくれて、今度はホースが外れたら水が止まる
栓をつけてくれました。日々進歩しています。
後で考えて110番でなくて、消防署に電話すれば、水を止めてくれたかもと考えましたが
いざ!というときには、官公庁は当てにならないことを知っただけでも勉強になりました
これがマンションの上階だったら、損害賠償で大変ですね。ア~良かった。
家も古くなると人間同様に思はぬ障害がでます。生きるって大変。。。
今日一日の怖い体験でした。
19:18 | 未分類 | comments (4) | trackback (-) | page top↑

石神井清水山憩の森

013.jpg
029.jpg
053.jpg
062.jpg
071.jpg
PC教室の友人達と石神井からバスに乗って清水山憩の森という所に
カタクリを見に行きました。前回2回ともお天気に恵まれず、カタクリが
下を向いた花ばかりでしたが、8日の日はお天気がよくて、カタクリが
可愛く開いていました。市の中にあって里山のようになっている場所です
結構広い敷地にいっぱいのカタクリで楽しみました。
タチツボすみれ、二輪草ニラの花、ボケの花も咲いていました
途中バスのなかから眺める桜の花も満開、個人のお庭も色とりどりのお花が
咲いていて、美しい風景でした。これで初春の花散歩は終わりです
今日は初夏を思わせる気温に私の外出できる日が無くなる心配です。
日記によると昨年の今日は箱根の湿性花園にでかけていて、たくさんの
山野草に出会った喜びが書いてあります。私は大きくて豪華な花よりも
小さい花が好き。小さい花は枯れても綺麗なので。
今日は何となく体調が良くなくてごろごろして一日が終わりました。
19:25 | 未分類 | comments (5) | trackback (-) | page top↑

chiba019.jpg
千葉市子供動物園池畔
chiba152.jpg
   千葉市子供動物園風太の子供(たっち姿で有名)
chiba340.jpg
   千葉公園
chiba030.jpg
   千葉公園
昨日青葉の森公園で懐かしい友人達とのお花見会で楽しいおしゃべりに
熱中して桜の花の写真を撮るのが少なかったので、再度桜を求めて
近場の動物園に行きましたが、桜の木が少なくて、このままでは
心残りなので、同じ沿線にある千葉公園まで足を延ばしてみました。
満開の桜が池の周りに沢山あり見事な風景に大喜び、これで今年の桜も
充分満喫できました。でも2日続きの歩きに足が痛みます。
これからお風呂で充分マッサージして足を労わりましょう。歩ける事の感謝!
20:43 | 未分類 | comments (3) | trackback (-) | page top↑

千葉市青葉の森公園お花見

aoba1.jpg
aoba2.jpg

土曜日とあって家族連れがほとんどの賑やかで微笑ましいお花見風景
迷子ちゃんも出る賑やかさでした。

aoba3.jpg
華やかな満開の桜の木々の脇にこの木はなんでしょうね?
ホットする雰囲気の並木がありました。

細川護煕氏の著書{言葉を旅する}のなかの一節に さくらの季節が近くなると
心落ち着かなくなるのは毎年のことだが、近年はことに花をいとおしむ気持ちが
強い。  年々歳々 花 相似たり 歳々年々 人 同じからず と唐の詩人は
詠ったが花も毎年同じではなくそこにも栄枯盛衰がある。地中に根付くことの
ない人間の生はさらに頼りなくただ時のなかをさまよう旅人のようかもしれない

  今更に春を忘るゝ花もあらじ やすく待ちつゝ今日も暮らさん
  願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎのもちづきの頃
                                西行
 華やかな桜も寿命の短さを思うとき寂しい心がよぎりますね
 私もあと何回春を迎えられるのかな?来年は80代の大台に入ります。

20:04 | 未分類 | comments (3) | trackback (-) | page top↑