蛍のフラッシュ

続きを読む
19:02 | 未分類 | comments (5) | trackback (-) | page top↑

寝不足中です

我が家の老犬1ヶ月ぐらい前から夜中の徘徊と夜泣きが始まりました。
徘徊は部屋の中をウロウロさせていれば済むことなのですが、夜泣きは
近所迷惑もあるので、放っとくわけもできずに、抱っこです。
1階の部屋で戸を締切り声があまり外へもれないようにしましたが、
ぽんに注意が行って一晩中うとうとです。 可愛い時は面倒みても
こうなると家人は見てくれません。寝不足は身体に悪いからとのこと
私ならいいのかな?このぽんで3代目ですが、初代も2代目も徘徊、夜泣きは
ありませんでしたので、初体験です。こんな生活が何年続くのかな?
姑の介護は5年でしたが、ポンは今14歳、2代目は18年生きたので、
それから考えると後4年、頑張るしかありませんね。
夜中に抱っこすると、安心したように腕の中で寝ます。目、耳、鼻、不自由に
なり、怯えているのでしょうね。自分の身体にも注意して、最後のワンコ
可愛がりましょう。。。自分が徘徊老人になったら?考えたくありません
楽しいこといっぱい見つけて、生活を楽しんでいきます。
最後に頼るものなしと自分に言い聞かせれば、心もしっかり自立してくれるかな???
初代のぽんは心臓発作で病院であっけなく死にました。
2代目は私の膝の上で目を閉じました。3代目も私の膝の上なら、満足です。
ぽんの写真を撮っておこうと考えましたが、先日美容院で耳の毛を短くカットしたら
マルチーズ特有のタレ耳がチワワの耳のように立ってしまい、イメージダウンです
耳がたれるまで写真はお預けとなりました。
夜泣きを止める方法がないかしらね。睡眠薬は犬の場合はあまり効果ないようです
08:51 | 未分類 | comments (8) | trackback (-) | page top↑

青森旅行4日目

095101.jpg
       憧れの五能線に乗る
095102.jpg
       鰺ヶ沢駅
095103.jpg
       テレビで有名になった犬
095104.jpg
        ワサオ犬がいる焼きイカ屋さん
095105.jpg
         舞の海関の育った場所
095106.jpg
          イカ釣り漁船
095108.jpg
           ウミネコが沢山啼いていた
095109.jpg
           帰る途中で出会ったツバメ
青森4日目は友人のリクエストでテレビで日本一不細工なワンコと放映された
犬を訪ねて鰺ヶ沢まで五能線に乗って会いにいきましたが、残念!飼い主さんの
入院で会うことができませんでした。
ワンコの好きな焼きイカを買って食べました。美味しかったです。
目指すわんこには会えませんでしたが、普段は見られないイカ釣り漁船も
見られ、鰺ヶ沢の美しい風景にも出会えて満足の一日でした。
帰りの道でツバメが巣に出入りしているのに会えて、カメラを向けましたが
忙しく飛び回るので、撮るのが大変でした。我が町も引っ越してきた数年は
ツバメが沢山巣作りをしていたのですが、環境の変化か、最近はほとんど
見られなくなりました。
3泊4日の青森旅行を終えて新幹線の中から沈みゆく夕陽を眺めつつ
お弁当を頂く幸せ!歩ける足に感謝していたのですが、家に帰りつく頃から
喉に痛みを感じ、その夜から激しい咳に悩まされることになりました。
病院へ行くと、毎度熱はでていませんねと確かめられるのは、今流行の
インフルエンザを警戒してのことでしょう。発熱以外は新インフルエンザと
同じ症状です。旅行から帰って2週間まだ体調は元に戻りません
口惜しいけれど、歳ですねー。。。もう無理は利かないねと考えつつ、体調が
良くなると、また振り出しに戻る、懲りない私、お迎えが来るまで治りそうに
ありません。
13:21 | 未分類 | comments (6) | trackback (-) | page top↑

3日目奥入瀬渓流

0959302.jpg
     奥入瀬渓流はここから始まる。
0959310.jpg

0959321.jpg

0959330.jpg

0959367.jpg

0959391.jpg

0959469.jpg

0959524.jpg

0959541.jpg

0959549.jpg

歩きました!14キロ、一人だったら到底歩けません。仲間がいて楽しいおしゃべりが
あってこそ歩きとおせた距離でした。
でも終点の道標をみて嬉しかったです。。。
歩いているときは汗ばむほどの陽気でしたが、十和田湖の風は肌を刺すような
冷たい風でした。雪が残っているのもこの気温だからですね
40年ぶりに訪れた十和田湖の風景は変わりなく美しく静かな湖です。
もう再び訪れる機会はないでしょう、一期一会ふと浮かんだ言葉です。
15:51 | 未分類 | comments (5) | trackback (-) | page top↑

青森旅行3日目

0959280.jpg
      青荷温泉近くにあるお花の寺
0959284.jpg
      青荷から十和田湖へ行く途中の岩木山
0959560.jpg
      十和田湖
0959566.jpg
      十和田湖
0959568.jpg
      十和田湖
0959127.jpg
       十和田湖から青森へ行くバスの中から。
0959132.jpg
       バスの中より待望の雪景色
0959141.jpg
        雪の塀 人の高さ位まで積もっていました。

早朝タクシーで奥入瀬へいきました。途中で運転手さんから由緒ある花の寺や
眺めの良い場所では車を止めて写真撮影の場所まで教えて頂きました。
奥入瀬から十和田湖へ抜けて、帰路は青森まで3時間のバスの旅
待望の雪景色に会えて、最高の気分です、蔦温泉、酢ヶ湯温泉など有名な
温泉地を回りながらの帰り道で、3時間はアット言う間の短さを感じる時間でした
雪の八甲田山も存分に写真に撮りご機嫌なバスの旅でした。
15:28 | 未分類 | comments (0) | trackback (-) | page top↑

青森旅行2日目黒石ー青荷温泉

141a.jpg
  青荷温泉へ行く途中の黒石街
143a.jpg
  黒石街 青荷温泉バス待合時間に散歩
151.jpg
  黒石、バス1時間待つ間に食事と見学
183.jpg
    虹の湖 青荷へのバス待合所 美しい湖と公園がある
192.jpg
    山の深い谷間にある青荷温泉
202.jpg
    露天風呂
212.jpg
   雪解けで激しい水流
123.jpg
   夜の食事時間に津軽三味線のサービス  ランプ小屋

青森駅を朝の9時50分発の電車、バスを乗り継いで夕方に着くという鄙びた温泉宿
電気は自家発電でトイレにだけ電気で食事はランプで、薄暗い中の食事でした。
食事はやはり明るいほうがいいなーと、都会っ子の思い。
桜も満開、小さいお花も沢山咲いていて、美しい風景の青荷でした。
女三人夜は話の花が咲くと普通は考えますが、流石疲れと、高齢?お友達ごめんね
私と一緒にして。すぐに夢の国へと飛んでいきました。明日の朝も早立ちなので。。。
宿の側を流れる小川は雪解け水がゴーゴーと音をたてて流れています。
明日の奥入瀬行きは雪に会えるかもとの期待を胸に眠りました。
食事中の津軽三味線も素晴らしい音色でした。
20:56 | 未分類 | comments (2) | trackback (-) | page top↑

青森旅行一日目

0957a.jpg
   新幹線八戸ー青森間の岩木山
0957b.jpg
   津軽鉄道電車自分でボタンを操作して乗り降りします
0957c.jpg
  ねぶたの里 このような豪華な山車が20台位陳列(写真全部失敗)
0957d.jpg
   ねぶたの里広い公園になっています
0957e.jpg
   三内丸山遺跡
0957f.jpg
   青森港、連絡船 八甲田丸も繋留されています。
メル友と3人で青森秘境のランプの宿青荷温泉と奥入瀬、鰺ヶ沢旅行に出かけました。
私は一日早く青森に出かけて一日独り歩きをしました。
津軽線で蟹田まで乗り、青森の海を見たかったのです。お昼ごろに青森に着きすぐに
津軽線に乗り、蟹田でとんぼ返りして丸山遺跡、ねぶたの里、タクシーで半日青森
市内を観光して運転手さんから、沢山の場所と説明をうけました。8500円、かかり
ましたが、2度と訪れることのない場所だけに有意義な半日でした。
青森の港から眺める夕陽の素敵なこと、(写真は失敗)広い港に私一人だけなので
早々と立ち去りあまり感傷に浸る時間はありませんでした。

歩き過ぎて帰ってからひどい咳に悩まされることになり、歳を考え自省しています。
20:48 | 未分類 | comments (2) | trackback (-) | page top↑

鬼の撹乱中


   風邪でダウン しばらくお休みします。  遊んだ後の病気ゆえ

   小さくなっています。
12:53 | 未分類 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ブログさぼりました

kawa03.jpg

      川村美術館 5月2日

hb074.jpg
hb164.jpg

     花美術館 5月4日

ブログを書くのが何日ぶりでしょう。なんとなく気鬱でPCの一人遊びでいました。
7日から10日まで北海道のメル友さんと3人で十和田に遊んできます。
帰ったらたぶんご機嫌になっていると思います。
川村美術館と花美術館でカメラの練習をしてきました。十和田でそれが少しは
役立つといいなーと考えていますが、結局同じだったという結果になるかもね。
でも気分だけでも転換できると思っています。
14:04 | 未分類 | comment (-) | trackback (-) | page top↑