今年も京都詣で!

0911takara1.jpg
0911takara2.jpg
0911takara3.jpg
0911takara4.jpg
たった一泊でもホテルの予約が取れたので、勇んで京都に出かけました。
京都に毎年出かけても、中々素敵な紅葉には出会えないのですが、
昨年、今年と見事な紅葉を見ることができて、今年の良いしめくくりが
できました。まだ一度も訪れたことがない、宝ヶ池にまず行きました。
池に映る紅葉は油絵のように美しい風景でした。
これから実相院、叡山鉄道鞍馬山、鴨川べりの散策、先斗町、秀次一族39名処刑された
お墓のある瑞泉寺、(1歳の子供を含む)名札の掲げられた南座、八坂神社脇の花街、
建仁寺、とよく歩きました。ホテルに帰って夜のライトアップを見る予定でしたが
ホテルで一休みしたら、動けず、今日の京歩きは終わりました。
どうせライトアップに出かけても、写真は失敗するので、明日のために
休んだほうが、身のためと賢く???休みました。
  クリックすると写真が大きくなります
14:43 | 未分類 | comments (7) | trackback (-) | page top↑

湯気?

友人の写真を拝借して遊んでみました。湯気のつもりです。温かいお総菜に

見えるかしら?

19:32 | 未分類 | comments (3) | trackback (-) | page top↑

ちょっと気の早いフラッシュ作品

ペンで字を書くフラッシュを作りました。なんて書くとスイスイとできたように思われますが

新しい作品を作るには、苦しみはつきもの。やっとできた作品です。何の字を書こうかと

考えまして、お正月の作品に生かすことができるかなと?この文字に決めました

14:33 | 未分類 | comments (3) | trackback (-) | page top↑

七五三の思い出

友人のブログを尋ねたら、お嬢さんとお孫さんの素敵な七五三のお写真が
載っていました。お幸せなシルエット!ふと51年前の11月15日を
思いだしてしまいました。予定日を半月も過ぎているのに、中々
陣痛がきません。暇つぶしに近所のお宮さんに七五三を見に行きました
その頃の七五三は今からみると質素なものです。でも嬉しそうな親子の
姿にこれからの自分の姿を重ねていました。その晩に待望の陣痛がきて
入院しましたが、死産でした。女の子でした。そう無事育っていれば
ひ孫ちゃんが見られたかもね。。。51年前のことなのに、涙がでます。
とうとう孫には縁のない私になりましたが、それなりに充実した生活は
していると、負け惜しみ感を抱きつつ書いています。
昨年は明治神宮に写真を撮りに行きましたが、今年は行けそうにありません。
お子さんよりもお母さまの衣裳の素晴らしさに見とれた明治神宮でした。

13:55 | 未分類 | comments (2) | trackback (-) | page top↑

懐古園の動物と軽井沢

komoro047.jpg
この熊ちゃん夢中で材木を振り回して遊んでいました
komoro051.jpg
寂しげなメスとオスのライオン
karu424.jpg
軽井沢駅からの眺め
karu434.jpg
軽井沢街
ここの動物園は結構珍しい鳥が多くいました。
熊ちゃんは人が沢山見ていようが、声をかけようが、振り向きもせずに夢中で
太い棒と格闘していました。得意げにブンブンと振り回す姿は可愛いです
ライオンのオスとメス2匹、檻との間は30センチぐらいの近さ、カメラを向けても
じっとこちらを見つめるだけ。猛獣が檻の中にいる姿は、なんとなく哀れで私は
好きではありません。広野にあってこその猛獣なんですねー
軽井沢にちょっと立ち寄ってみました。時間は1時間弱しかありませんので
駅の周りだけを歩きました。流石軽井沢、駅を降りたとたんに厳しい寒気にコートを
着ました。人工雪と思いますが、駅のそばでスキーをしていました。
2時過ぎの街は人気がなく静かです。
09:51 | 未分類 | comments (5) | trackback (-) | page top↑

小諸布引観音

komoro391.jpg
布引観音入口 この山頂にある手強い参道です
komoro280.jpg
布引観音岩をくり抜いて建てられている
komoro340.jpg
この岩をくりぬいて続く。三か所もある
komoro366.jpg
道は落ち葉が敷き詰められていて湿っていて滑る
懐古園で終わった時間が早いので、予定になかった布引観音に行くことにしました。
参道が山道で20分ぐらいと書いてあるので、大したことがない参道と判断しましたが
自家用車は麓まででタクシーだけが上まで行けるとのことに、歳を考えて上まで行くことに
しましたが、後での感想で正解でした。くだりだけでも凄く急な坂道で落ち葉が湿っていて
慎重に歩かないと滑り落ちる。しっかりとカメラを抱えてゆっくりと下りる。歩きながらの
写真は撮れず、立ち止まって足場を固めてから撮影します
元気な私の姿を下から上がってくる人たちが驚く。それほど下からの道は大変です
タクシーで上まで行ったことを言いますと、地獄の沙汰も金次第と笑っていましたね
流石に下に降りた時は足がガクガクでした。
乗ったタクシーの運転手さんが、自分の母は同い年だがほとんど寝たきりの状態ですと
私の歳を聞いて嘆いていました。自分の足で歩ける幸せをここでも痛感しました。
09:33 | 未分類 | comments (0) | trackback (-) | page top↑

小諸懐古園

komoro012.jpg
軽井沢過ぎて車中より撮る
komoro185.jpg
懐古園
komoro256.jpg
懐古園
komoro244.jpg
懐古園より千曲川を見る
komoro046.jpg
懐古園
テレビにて懐古園の紅葉が美しいとのニュースに早速4日に飛び出しました
懐古園に着いたのが朝の9時、早いので人影もまばら、係員が今日の紅葉は最高
ですよ、とに胸ときめかして歩く。美しい。。。!人がまだ歩いていないので、道に散らばる
紅葉は踏まれていなくて絨毯を敷き詰めた美しさ。銀杏の木の下は黄金に輝く。
カメラを構え人々から歓声の声。城山から眺める千曲川をはさんでの紅葉も
美しい。夢中でシャッターをきるけれど、私の技術ではこの美しさは手に余る美しさだ。
 写真をクリックすると少し大きくなります
09:06 | 未分類 | comments (2) | trackback (-) | page top↑