夏休みに入ります

7-9a.jpg
7-9b.jpg
クリックで大きくなります

先日友人と船での優雅な会食と東京湾巡りをしてきました。
友あり遠方より来る幸せ。。。が近くに沢山の友人がいることの
幸せをしみじみと感じるひと時でした。

7-9c.jpg

山のあなたの空遠く幸い住むと人の云う。。。
若い!っていいね~~?
世の中に燃えるような恋って存在するのかな-?あったとしたら私、知らないで
人生終える。。。なんて物騒なこと書いてしまった。

河合隼雄さんの著書、ココロの止まり木のなかで、超高齢期の幸福に
ついて書かれてある一説で吉本降明氏が 一年先のことなんか考えない。
ほどほどの運動、、家庭内離婚もいいかも知れない、医者がもう駄目
だといってもめげない。。。。。

豊かな老年を生きよう、などと張り切らなくていいのだ。苦しかったら
苦しい、楽しかったら楽しいと、そう思って暮らしているうちに、
自然に死ぬ時が来たら、死ねば、それでいいのだ。で肩の力がスーッと
抜けてくる感じがする。と書かれている。
そこまで悟りの境地に中々達せられない。

又暑い夏が巡ってきました。昨年はぽんの介護で疲れ切った夏でした。
今年は自分の身体を持て余す夏になりそうです。
そんな訳で涼しくなるまでブログをお休みいたします。
でもお友達のブログにはお邪魔させて頂きます。
暑さにめげずにどれくらい読書ができるかしらね。目の疲れが強くて読書も
侭ならないのですが、脳みそに少しでも栄養をと心がけましょう。

みなさま! どうぞお元気で暑い夏を乗り切ってくださいませ。

          ごきげんよう     けい




14:09 | 未分類 | comments (3) | trackback (-) | page top↑

natu

tesutoas
13:57 | 未分類 | comments (0) | trackback (-) | page top↑

今日のテレビを見て

nhkテレビで非戦と平和を求めての4回目幸徳秋水の大逆事件が
放映されているのを偶然見て、昨年四国旅行の時に訪れた秋水の
お墓の写真を載せてみました。戦後間もなくの頃、平和運動が
活発でした。その時に幸徳秋水、管野スガ、伊藤野枝、などの
著作を読みふけった思い出があり、四国に行くのなら、ぜひ秋水の
お墓に詣でたいと予定にいれました。丁度生誕100年に当たる
年でした。お墓は検察庁の脇を入り、すぐ裏にあり、これも
偶然なのかなーと思いました。
7-1a.jpg
7-1b.jpg

ついでに四国の有名人お二人の銅像も載せます
7-1c.jpg
板垣退助像 後ろは高知城

7-1d.jpg
坂本竜馬像この前面に桂浜の雄大な景色が広がっています。

7-1e.jpg
四万十川ここで帆掛け舟にのりました。観光客は私たち二人だけで、
贅沢な舟遊びとなりました。
  写真はクリックで大きくなります
18:54 | 未分類 | comments (4) | trackback (-) | page top↑