82回目の誕生日 嬉しくもあり、寂しくもあり複雑

1020930a.jpg

『秋を呼ぶ 風のひびきの 沢桔梗

沼の辺に小さく佇む沢桔梗

 誕生花 沢桔梗 花言葉は高貴!ウッフ 吾に縁なき言葉。でも気分良し。。。

1020930b.jpg
私の誕生日の2日前の28日が一周忌でした。まだ写真を見ると涙、涙で曇ります。
早く時間薬が効いて欲しいと思います。

1020930c.jpg

1020930d.jpg
花の美術館の写真
久しぶりに出かけて、嬉しいことに大好きなメル友Kさんにお逢いできました。
出会いの神に感謝です。

今年の夏は暑い日が長く続きましたね。加齢とともに暑い日を過ごすことが難儀で
長い夏休みになってしまいました。
読書だけが心の支えとなりました。

読書

広辞苑の中の掘り出し日本語
思わず噴き出してしまうほど楽しい本でしたねー  諺も時代の流れとともに
正反対の意味になることがあるのですね。自分が過去と現代とどちら側に位置
するのかと、ハカリにかけながら読みました。

枝の雪=初めて知った諺です。 
奥歯に剣、籠耳(かごみみ)、鎌親父(かまおやじ)、この意味判りますか?
きんぎょく(金玉)=この説明にはお腹を抱えて大笑いしてしまいました。

それをお金で買いますか?
とても考えさせられる本でした。お金で買えないもの=ノーベル賞、MVP
お金で買えるもの=ノーベル賞、MVPのトロフイー。
人の心もお金で買えるのですねー人間の臓器もお金で買えます。
経済学と道徳、割り切れない難しい問題です。

東京路線バスの旅
この本持って涼しくなったら、日帰りの旅に行きましょう。

反骨無頼の俳人たち
季語を大事にして、17文字の中に全てを云い尽くすなんて難しい
でもこの本を読んで、私も季語を無視して作ってみようかなと、俳人に
目を剥かれるような事を思いました。

又怠けながらボチボチとブログを書いてまいります。
ほどほどのお付き合いを宜しくお願いいたします。

私よりお歳上のメル友さんが3人ブログから消えました。
淋しい限りです。私が一番上となりました。私も何時まで続ける事が
できるのか心許ない心境でいます。

明るく生きましょう。
09:19 | 未分類 | comments (17) | trackback (-) | page top↑