幸せの時間

数年ぶりにめぐんちゃん、kanaさんとお会いして千葉市のフクローの城へ
遊びに行きました。
手のひらサイズの小さいフクローチャンから30センチほどのフクローとハヤブサ達に
部屋に入ると一斉に見つめられました
鋭い目やつぶらな瞳にじっと見つめられると心の中を見透かされる思いです
  ミネルウ”アの梟は日暮れに飛び立つ
ヘーゲルの言葉をふと思い出す。 人間は日暮れになってやっと思索を開始する
そう、何を考えているのだろう?と思わずにはいられない瞳でじっと見つられる
激動の二十世紀は今や暮れようとしている(ヘーゲルの時代)
今は激動の二十一世紀世界は不穏の時代に入っている
幸せを呼ぶという梟、アテネの女神の梟とPCを仲人として知り合った友人との
楽しいひと時でした
  さびしさに北限ありや六月の夕べ 歩けど歩けど暮れず  黒木京子
明日は苦手の7月に入ります。そろそろ夏休みに入る季節となりました
涼しくなってお逢いいたしましょう  お元気で!
huku1.jpg
huku2.jpg
huku3.jpg
huku4.jpg
huku5.jpg
huku6.jpg
huku7.jpg
04:48 | 未分類 | comments (5) | trackback (-) | page top↑