感謝 !

 ” 一年間大変お世話になりました。 篤く御礼申し上げます ”

体調を崩しながらもどうやらこの1年間を過ごすことができました
ブログを通して生きる力を与えてくださいました、私の大事な
お友達の皆様 来年も変わることなくお付き合いくださいますよう
宜しくお願いいたします

  身一つにその日の風 今日の風 今日の花
  今日に心新しくあれば花も新た 風も新た   中村汀女
 今の歳から1を差し引いた気持ちで生きていきたいと。。。

  新しい年がお友達にとって素晴らしい1年になりますように

2017-12-31.jpg
ミネルウ”ァの梟は日暮れに飛び立つ  ヘーゲル
 アテナ女神の鳥
今年の鳥に梟を選びました 来年の犬はどうしようかしら?

09:12 | 未分類 | comments (6) | trackback (-) | page top↑

お友達の写真

ブログで知り合いになったお友達がローマのクリスマスの
お写真です
女性一人で勉強のためローマに住んでいる方です
素晴らしい見識の持ち主で私あこがれの生き方をして
いらっしゃいます。
このような方を知るとき少し早く生まれた我が身を嘆きます
自分の足りなさを棚に上げた愚かさを感じつつ。。。

roma1.jpg
roma2.jpg
roma3.jpg
roma4.jpg
roma5.jpg
クリックすると大きくなります
15:19 | 未分類 | comments (4) | trackback (-) | page top↑

銀座 日本橋

先日今年最後の銀ブラでクリスマス、お正月の飾りつけを
見て歩きました。銀座、日本橋は渋谷、新宿、表参道よりも
地味な感じを受けました。銀座はその方が好き。

12-22a.jpg
g,sixの表玄関の飾り 夜になると美しく色変化するようです。
銀座も日本橋も夜の色彩は華やからしいけれど、夜の
外出はしないので、写真で見るだけ。
12-22c.jpg
お人形さんが覗いています。ちょっと面白い。銀座中央通り
12-22e.jpg
この隣に大きなだるまさんとトナカイの首だけの飾りもありました
12-22j.jpg
お正月の飾りかな?可愛い小さな飾りがズラーッと並んでいます
12-22k.jpg
12-22m.jpg
日本橋の横丁に福徳神社がありそこの庭
12-22n.jpg
祈りという明かりが並んでいて静かな横丁
福徳神社への道
12-22o.jpg
高いビルに囲まれた神社、名前がいいからか結構お参りして
いる人がいましたね。静かな場所
12-22q.jpg
福徳神社の横道 私こんな道が好きです
都会のど真ん中 好きですね~~!
来年はお正月に又歩きます。
10:00 | 未分類 | comments (13) | trackback (-) | page top↑

東京散歩これが今年最後の写真になるのかしら B

皇居乾通り初めて歩きました。私の庭東御苑の方が好き!と
勝手に思っています。
東京駅のcafeで老女4人が話していたはなし。
どうやら桜の季節に歩いたようです。凄い人で気分が悪くなり
半分も行かないうちなので、引き返したいと言ったけれど引き返しは
出来ない、休んでから出口の方へ行ってくださいと言われて
辛い思いをしたと話していました。それを盗み聞きして私は
オオ怖ワ!行くのは止そうと思っていましたが途中で今日は空いている
綺麗でしたよと聞かされて行きましたが三宅坂から乾門そこから
東京駅は辛い歩きとなりました。そんなときに限って空車の
タクシーは通らない。

koky1.jpg
二重橋が見えます
koky2.jpg
検問所バックの中を丁寧にみます。ペットボトルを引き出してすいません
飲んでみてください。。。こんなおbabaでもテロの対象か?
感心したのは女性のバックは女性が見ます。乳母車はどうするのかしらねフフ
koky3.jpg
koky4.jpg
koky5.jpg
koky6.jpg
koky7.jpg
koky8.jpg
道灌濠 神秘的な趣を感じました
12:55 | 未分類 | comments (4) | trackback (-) | page top↑

東京散歩今年最後になるかしら? A

続きを読む
12:25 | 未分類 | comments (11) | trackback (-) | page top↑

紅葉散歩慶応大学

朝刊(2日)を開いたら慶応大学日吉校舎の紅葉の美しい
写真が目に入り、洗濯途中を夫に頼み、カメラを持って
日吉へとすっ飛びました。大学には何度か遊びに行き
ましたが、紅葉の時は65年ぶり。
慶応に勤めていた時の懐かしさで胸キュン。
当時は殺虫剤を使っていない時世だったので、この銀杏並木は
春になると、青虫が大量発生して道は虫が敷き詰められ、傘を
さして歩く始末でした、でも秋は黄金に輝く道です
駅から向かって左側が大学、右側が進駐軍の兵舎でした
一番最後の写真(モノクロ)をのせましたが、学生の
後ろに写るバラックのような校舎が沢山建てられていました
草のいっぱい生えている広場に学生たちと車座に座って時世を
討論し、愛を語りと、華のある年代でしたねー
日吉の高台は通信がよく入る場所として戦況が悪くなったら
ここに通信司令部が移るそうで、すごい地下室も掘られて
いました。今も残っているようです
学生がマッチ箱のような小さいラジオを作り、みんなで頭を
寄せ合って雑音が多いソビエト放送をドキドキしながら
聞きました。

ko1.jpg
日吉駅前からまっすぐにのびています
ko1b.jpg
こんな立派な校舎になりました。慶応は玄関のない学校
ko2.jpg
ko3.jpg
ここは前が大きな運動場です 次の写真が運動場
ko4.jpg
ko4b.jpg
今は草の上でなくこんなところで学生は憩うのでしょうね。
ko5.jpg
福沢諭吉先生 慶応では先生と呼ばれるのは福沢先生だけだそうです
今はどうなんでしょうね
ko6.jpg
藤山一郎記念館 当時学生でダークダックスの5人が
いましたが、もうお一人だけになりました。私も同じ歳です
ko7.jpg
こんな校舎でしたが後ろの席で講義を聞かせて
頂きました。ノートへの筆記はダメです
14:40 | 未分類 | comments (6) | trackback (-) | page top↑