スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

庭の事

P5020022.jpg

写真は十二単、竜のひげがはびこり、十二単が激減する、抜きたいのだけれど、竜のひげの強い根っこに中々抜けない。
根の強さと、繁殖力の大きさに、根を上げる。家の新築の時に、庭の花壇の額縁に良いからと、頂いて植えたのだけれど、繁殖力の強さに、綺麗に抜き取って仕舞ったのに、何本か残り、それが横着している間に、一山になってしまった。日陰でも厭わず繁殖するので、困る。折角の十二単が昨年の5分の一になってしまった。早く処置しないと絶滅の恐れあり。
白の立ち波草も白い花を咲かせている、これも紫と白とあり、紫が残って欲しいのに、紫は消えた。
庭にも弱肉強食の見本あり、庭の手入れをしていた時は、弱い花を良く面倒見ていたので、毎年咲いてくれたが、放棄してからは弱い花はすぐに消えてしまった。貴重なキンラン、ギンランも消えた。ちょっと残念。そうそう、黄色のカタクリもありましたね
沈丁花は場所を移したら、枯れてしまった。
花の庭の面影何処。。。
14:48 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
写真印刷 | top | 大船フラワーセンター 2

コメント

#
数少なくなった十二単、かんばっていますね。私、まだ生きているよ、といわんばかりです。
庭の手入れも大変になってきました。最近は家内が狭い庭をもてあましているようです。私の狭い庭にも、沢山の花が咲いていますが、殆ど名前を知りません。
by: とうさん | 2005/05/06 22:20 | URL [編集] | page top↑
#
 夢にまで見た庭 あれも植えて これもと楽しみに出来た期間は余りにも短かった 花柚子一本小さいながら懸命に実をつけてくれるが直ぐ病気にやられるので棘にさされながら重なる葉をそぐ 柿は丈夫でどんどん実がなる 除草剤使いながらゆっくり雑草を抜く お隣は早いうちに木を処理し見事な草花を咲かせ、ハーブテイに呼んでくださる おとなりさん だ~い好き
by: シャーさんです | 2005/05/06 23:37 | URL [編集] | page top↑
#
色々なお花が咲いているのですね。私は花の名前も良く知りません、聞いてもすぐに忘れてしまいます。何でも愛情を注げばそれに答えてくれるのでしょうね。最近写真を撮るようになって一生懸命覚えようとするのですがなかなかダメです。にわか花好きでは、なかなか板につきません。
by: ととろ | 2005/05/07 10:30 | URL [編集] | page top↑
#
とうさんさま
狭い庭でも綺麗にしておこうと思うと、大変な労力がいりますね。我が家の庭は隣が竹やぶなので、蚊もすごいのです、気温が上がると、蚊柱が立ちます。重装備で草取りをするので、真夏はきついですね。

しゃーさん
庭でポンが遊ぶので、除草剤も薬も撒けないので、手で抜き取るのです。力が要りますねー。それに草ボーボーですと、ヘビが居つくので、大変でも草抜きは手抜きできません、自然はもう要らない。。。

ととろさん
自分の庭にある花だけは名前を覚えていましたが、それもだんだん怪しくなってきて居ます。図鑑を見ても、実際に生えている花との違いもあり難しいですね。

by: | 2005/05/07 19:00 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/110-a83204a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。