外出疲れ。

P5110006.jpg


駅へ行く途中の空き地に咲いていた、マツヨイ草、普通は月見草と呼ぶことも多いみたい。

東大駒場まで、出かけました。半世紀前には良く出かけた場所です。東大教養学部の歌で有名な五寮の健児の居る所。
今も此処に教養学部があるのかしら?落書きの沢山ある、汚い場所に驚いた事もありました。
最後の寮歌祭の素晴らしかった事、懐かしい思い出がよみがえりました。今日はその近くまで行きました。
地下鉄銀座線の渋谷駅から、渋谷の街を眺めて、お久し振りと口の中で言いながら、眺めました。
疲れて、疲れて。。。おやすみなさい。
22:10 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
カメラ講習 | top | ツバメの巣

コメント

# 半世紀前・・
けいさん、きれいな黄色ですね♪
半世紀前の思い出がよみがえって、懐かしかったことでしょう。
懐かしいところに行ったとき、思わずひとり声に出して感動を口にすること、私もありました。
先日母校の大学に行ったときがそうでしたよ♪
by: ゆみこ | 2005/05/12 17:00 | URL [編集] | page top↑
#
五寮の健児、意気高し!  ですか。
「五」は「御」だとばかり思っていました。
知りませんでした。
by: とうさん | 2005/05/12 17:38 | URL [編集] | page top↑
#
ゆみこさん
私のパソコン瀕死の重症で、中々HP巡りができません。今月中には新しいのと交換したいと考えているのですが、家もPCも歳をとると、引越しが億劫になります。
新しくなるまで、ご無沙汰をお許しくださいね

とうさんさま
東西南北にもう一つ、忘れました、それで5寮です。当時は東大生はみんな利口そうな顔をしていると、感心していましたが、果たしてそうだったのでしょうかね、うふふ。
私も若かったので、東大と言う名前に幻惑されていたのかもしれません
最後の寮歌祭は北は北大から、南は鹿児島までの大学生が集い、赤々と燃える焚き火を囲んで、蛮声を張り上げて歌う自校の寮歌と、スクラム組んで、ぐるぐると回り、感激でした。そして当時行きたかった大学にいけない(女は女学校で充分という父でした)悲しみを肝に銘じていました。
by: けいです | 2005/05/12 19:41 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/115-855f9d8d