鎌倉散歩

20050206193401.jpg


久し振りの遠出、鎌倉散歩、やはり疲れは相当なもの。
歩く事もだいぶ歩いた。でも気分は爽快。やはり外出は
精神上良い事。遊ばせておけばご機嫌な人。ですね。
光則寺でカメラがおかしくなった。うっかり蓋をしたまま
撮り、写らないので、おかしいなーといろいろボタンを
押してしまい、その後で、蓋に気が付く。養老渓谷の
二の舞なり。アホ!蓋をとってからも、ボタンを多く
押した所為で写らない。しゃがみこんで、苦労していたら
アベックさんにどうしました?と声をかけられて、嬉しい!
早速カメラを直して頂いた。親切なアベックさまでした
女性がカメラマンだって。時の氏神。。。
今回もスーパーマクロはぼけました。難しいですね

19:46 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
お地蔵さん | top | 好きな色

コメント

#
「渡る世間は鬼ばかり」というテレビがありますが、どうしてどうして、氏神さまも結構いるのですよね。
鎌倉へカメラを片手にお散歩にお出かけになられたとか・・・久しぶりの外出でお疲れでしょうが、気分転換になり健康のためよかったと思います。
添付の花は、薔薇ですか、ボタンですか?
その区別も分からない花音痴です。
by: とうさん | 2005/02/06 22:12 | URL [編集] | page top↑
# 綺麗な色が出てますね
 カメラを新しくしますと暫くは操作を間違えることってよくあることです。親切なカップルに出会えてよかったですね。
 写真の牡丹素晴らしい色合い
ですね、今は蘭もそうですがパステルカラーが多くなりました。
 見事な画像です。
by: ロビン です | 2005/02/06 22:38 | URL [編集] | page top↑
#
とうさんさま
私も花オンチ、チューリップなら判ると思っていたのですが、チューリップでも花色が沢山出来て、八重に咲くのを見ると、もうお手上げですね、私の友人に花博士さんがいらっしゃいます。どのようにして頭に保存するのでしょうね、頭の構造が違っていると
思う昨今です。


ロビンさま
カメラ解説書、メモを持参して出かけてわからなくなると、座り込んで頁をめくるのですが、すぐには判りませんね。そんな姿が哀れに見えたのでしょう、予備に使い慣れたカメラも持参したのですが、やはり高度なカメラが使いたくて、真剣でした。うふふ。
by: けいです | 2005/02/07 15:49 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/14-d31bb051