三連休の真ん中

P1010102.jpg

写真はスズムシハナ、白と紫の2種咲いていましたが、紫は
ピンボケでした。白もピンボケに近い。

食事の支度をするのが、面倒なので老人の日だからと
理屈をつけてデパチカに買いに行く。
何処の売り場でも美しく包装された敬老弁当が置いてある
敬老ではないけれど、老人なので、買い込む。
盛り付けも美しく味も薄味で美味しゆうございました。
何よりも労せずして頂けるのが一番でございますねー

帰りに本屋に立ち寄り本3冊買う、本屋での買い物は
久し振り、最近はほとんどFAXで取り寄せているのです。
いいですねーやはり立ち読みして中身を少し改めてから
買うほうが失敗はないです
新聞で題名を見て買うと中身にがっかりすることもあります
だいたいは著者を選んで買うのですが、題名に牽かれて
読んだことのない著者の本を買うと失敗が多いです
今日買った本、五木寛之の天命、五木さんの考え方は自分と
似ているので、共鳴することが多いですね、
最近亡くなられた杉浦日向子の隠居の日向ぼっこ 同年齢かな?
と思うほど懐かしい昔の事が書かれています。
三浦朱門人生の終わり方これは題名に惹かれて買いましたので
中身がどうでしょうね。
天命のなかで、幻想としての安らかな死。老いは悲惨であり、
死もまた悲惨である、美しき老年などというのは願望であっても
真実ではない、死そのものよりも、死に至る過程が悲惨なのだ、
同感!昨年肺炎で始めての入院を経験して、その短い入院生活の
なかでも、悲惨な闘病中の老人の姿に接し、地獄とはあの世に
あるのではなく、この世からあの世へと行く過程に通る場所に
地獄のあるのを知り、愕然とした思いを味わう。
明日は老人の日(敬老なんて恥ずかしくて言えません)来るべき
日をじっくりと考えてみたい。
20:49 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
新しい電車に乗りました | top | 疲れて動けません

コメント

# スズムシハナ
 スズムシハナ初めて拝見しました。
 小さな花でしょうし、白い花を撮るのは難しいですね。
 秋の夜長、読書の秋、沢山の本を読まれるんですね。
 昔はよく読んだ本(殆どが文庫本ですが)今では殆ど読まなくなりました、主な原因は文字が小さく目が疲れることです。
 けいさんはお目もお達者なんですね。
by: ロビン です | 2005/09/20 20:31 | URL [編集] | page top↑
#
ひどい写真を載せました、ピンボケ写真ばかりなので、困った末に自分のブログに載せるならヨカンベと。
小さい花で白い花は難しいですね、
目は弱いです。目薬を月に2個は使います
パソコンの字が大きいので、それに見慣れた目はもう文庫本はだめですね。
by: けいです | 2005/09/21 18:50 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/184-83ca6ac2