時雨と言うには早いかしらね。

PA160014.jpg

庭のムラサキシキブが枝先までいっぱいに紫の実をつけて垂れている
だいぶ大株になり狭い庭を占領するようになってきたので、そろそろ
剪定をしないと他の植物の邪魔になる、ムラサキシキブの裏側でホトトギスがやはり紫色の花をいっぱい咲かせている。
花の色では紫が好きで、紫系統の花が多い。でもどんどん消えていっている。ノボタンも今回は咲かないかも知れない、葉がほとんど落ちてしまった。

咳が出るたびにノドを痛めないようにお湯を一口飲むので、お腹が水分でブクブクになる。普段水分を余り取らないので、咳の出るときは辛い
今回はじめて、唾液の出ない苦痛を味わう。抗生物質の薬の所為のようだ。この薬が終わったら、唾液が出るようになり、ホットする
唾液が出ないと言うことが、こんなに苦しいとは知らなかった。初体験なり。加齢とともに色々な病気や薬の副作用で苦しむようになる事と思うと生きる大変さを思う。今年始めにガンの手術をした友人がどうも再発のようで、この20日にご主人と病院へ行くことになった。
その友人がケイタイメールで命の終りが近いことは想定内でいるけれど
苦痛だけは恐ろしい、柳沢桂子さんの本を読んで、なんとか気持ちを落ち着けようとしていますとあった、私も柳澤さんのテレビも本も拝見していて、凄い人だと感心してはいても、友人のように切羽詰った立場でないだけに、友人ほどの思いは無い。
先日読んだ三浦朱門さんの人生の終わり方のなかでも、この世に地獄があり、それを通り抜けないとどうもあちらへは行けない様だとあった。
夕日も太陽なりいざ輝かん!とは言うけれど美しい輝きの夕日が人生に当てはまるだろうか?
19:42 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
ナシ | top | 咳に悩まされて!

コメント

#
咳に取り付かれての苦しさ、お察しいたします。一日も早く良くなられるのを祈っています。
でも、癌再発の友人と同類に考えないで下さい。柳沢桂子さんの本、三浦朱門さんの本も私達の琴線に触れるものがありますが
まだまだ、あまり深刻になりませんように。
by: ようさん | 2005/10/17 22:26 | URL [編集] | page top↑
#
先ほどのコメントの送信者が、「ようさん」になっちゃいました。「とうさん」の間違いでした。
by: とうさん | 2005/10/17 22:28 | URL [編集] | page top↑
#
長いお休みでしたね。
嬉しいです。ブログを書く気になられた事が
とても嬉しいです。
でも、無理は絶対なさらないで下さい。
疲れたら休んでください。
頑張りすぎないで下さい。
お願いします。
by: めぐんです | 2005/10/18 16:09 | URL [編集] | page top↑
#
この頃の気候の烈しい変化がお体に障っていると心配です 昨日苦も無く出来たことが今日出来ない日常になってきてますが、けい様は気丈な方ですので のんびり少しなされば大好きな気候の訪れが 力 を貸してくれます どうぞ内なる 神 を信じてお元気な発信を下さいませ でもくれぐれも決して御無理なさらぬよう・・・
by: シャーさんです | 2005/10/18 20:29 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/192-2460c1c8