スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

東京カメラ散歩

P3150009.jpg

写真の説明
樋口一葉(1872-1896)の作品(ゆく雲)の中に下記の一文がある
(上杉の隣家は何宗かの御梵利(おんてら)さまにて、寺内広々と桃桜いろいろ植えわたしたれば此方の二階より見下ろすに雲は棚曳く天井界に似て、腰ごろもの観音様、濡れ仏にておわします。御肩のあたり、はらはらと花散りこぼれて。。。 文中の御梵利がこの浄土宗法真寺でこの濡れ仏は。この観音様です。
一葉が4歳から9歳まで住んだ、一葉が一番豊かな生活をしていた所。

明日からお天気が崩れると言うので東京へ出かけました。東大の赤門の
すぐ前の法真寺の隣に一葉が生涯で一番豊かな時を過ごした場所、を見て、東大の三四郎池を回り、学食で、お昼を頂き、谷中の墓地の近くに
ある、浄名院に行きました。此処は八万四千体の地蔵建立があったが、今は震災や戦災で一万四千体の地蔵様があると書かれていますので、眺めに行きました(拝みにいきましたと書かないといけませんね)
それから上野の動物園に行き、パンダ、ゴリラ、トラ、ライオン、白熊
など、何十年ぶりの猛獣を眺めて楽しんで帰りました。
パンダは寝姿で微動だにしませんが、空いているのは、ブームが去った
からでしょうか。学食で若い人達とお食事するのは、いいですねー!
カレーライスが150円お値段も気に入りました。
北大、東北大、金沢大、京都大、同志社大、慶応、早稲田、国学院
校舎の中まで入っていますが、環境の一番いいのは、北大、東北大
でしたね。北大の池の鴨は人の側に寄ってきますが、三四郎の池の
鴨は足音を聞いただけで、逃げますので、写真には撮れませんでした。
今日も良く歩きました。足ぐらいに頭も丈夫だと、嬉しいのですが
親の遺伝と諦めて(親が聞いたら怒るだろうな)うふふ。
17:51 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
花の美術館 | top | 鎌倉観梅

コメント

#
相変わらず良く歩きますね。今日は東大、動物園でしたか。お疲れ様です。これだけ歩けるというのは、健康な証拠です。
北大、東北大、金沢大、京都大、同志社大、慶応、早稲田、国学院 、そして東大を見学。素晴らしい経験を積んでいますね。この中で私が知っているのは、ほんの2~3箇所です。
by: とうさん | 2006/03/15 21:58 | URL [編集] | page top↑
# お元気そうですね。
ずいぶん歩かれたのですね。
お一人で?
お元気で本当によかったです。
これからお花が次々と咲きますので写真楽しみですね。
私は夫と歯医者通いが週三回半日はかかるので忙しいです。
どこかしら悪くなって困ったものです。

フラッシュでボタン良く出来ますね。
相変わらずお勉強家ですね。凄い!
by: caco | 2006/03/17 07:54 | URL [編集] | page top↑
#
とうさんさま
旅行のときに大学があると、一寸
立ち寄ってみます。各大学は特色がありますので、見学するのも面白いですよ。中学、高校は入れませんが
大学は食堂も使え、お安いので、結構利用します。
cacoさま
私はほとんど一人歩きです、自分の体力に合わせて動けば、相当に歩けますが、人様に合わせると、体力がないので、すぐにへたばります。
今の所夫婦とも元気でいるので、助かりますが、何時まで続くでしょうか?
by: けいです | 2006/03/18 16:45 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/256-a7de6c9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。