雨の東京

P9270006.jpg
P1010320.jpg
P1010345.jpg
千葉は雨が降っていなかったので、降っても大した事はないと、考えてでかけました。湯島にある岩崎邸を見に行き、湯島に降りたら、凄いどしゃぶり、5分ぐらい歩いただけで、前身ずぶ濡れ、勿論傘をさしていました。おまけに屋敷内の道を歩いていたら、大きな雷、両側に大木が並んでいるのです。心臓が凍るような恐ろしさを味わいました。


岩崎弥太郎って凄い大富豪なんですねー、部屋の仲の豪華さに、感じ入りました。柱の彫刻が文化財指定、100年かけて漆で磨き上げたそうです。玄関、1階のベランダはイスラム風デザインのタイルが敷き詰められています。写真真ん中の2階のベランダの柱はイオニア式装飾、1階の柱はトスカナ式、明治に建てられたのに、下の写真のような暖房器具が部屋、廊下に付けられています。私が見てきたお屋敷の中で此処が一番豪華でした。庭は戦後国有財産になり、今は狭い庭になっています。昔は桁外れの大金持ちがいたんですね。その分庶民は長屋住まい。


戦後平等意識が盛んになり、格差も小さかったのですが、これからの社会は格差社会の到来とか、良い時に生まれて、死んでいく幸せ。。。 今若い人達ガンバッテください。我が家のドラ息子は落ちこぼれ組かな?良く言えば、おっとり型、悪く言えばノロマ。ここだけの悪口。うふふ。


 

19:10 | 未分類 | comments (3) | trackbacks (0) | page top↑
鎌倉散歩 | top | 外出には上々のお天気でした。

コメント

#
岩崎邸を見てきましたか。何しろ三菱財閥を作り上げた人ですから、我々とは比較になりません。
土佐藩の地下浪人の息子でしたが、何しろ銭勘定が大好きで、坂本竜馬が天下国家を論じているのに、彼は金貸しと銭儲けだけに興味がありました。渋沢栄一との競争も見ものですね。
by: とうさん | 2006/09/27 22:36 | URL [編集] | page top↑
# けいさんのうふふ・・♪
明治の時代にこんなお屋敷が建てられていたなんて
すごいですね。しかも日本人の住人のために・・。
昔は京都の呉服関係の人たちのお金持ちっぷりもすごかったよ・・と昨日お話を聞いていたところです。
今また格差社会ということで、お金持ちには縁はないけれど,健康に恵まれて普通に暮らせたら良し・・ということにしておきましょうか(笑)
けいさんの「うふふ」久しぶりに聞きました~☆
by: ゆみこ | 2006/09/28 12:59 | URL [編集] | page top↑
#
とうさんさま
銭勘定もそのくらい徹底したら、大物ですねーなんでも中途半端はいけません。。。うふふ。

ゆみこさま
本当は金持ちのもなりたいけれど、そこまで努力が出来ません。親の七光りが欲しいですねー。あの世で親が目をむいて怒っているわね。今年も11月に姉と京都の紅葉散歩します。baba二人でヨチヨチと。
by: けいです | 2006/10/02 15:14 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/302-7abc7888