スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

気の重い一日

よそ目には幸せそうな家庭でも中は火宅の家だったりして。。。
人様には言えない欝なことってあるものですね。
自分を引き立てないといけないと、頑張ってみても、底なしの泥沼に
落ち込んで行く想い。 これだけ書いたら少しは気が落ち着くかな?
私のブログのタイトル想いつく儘にちょこっと書いてみました。
これが生きていくってことなんでしょうね。
ぽんが足元で大きな鼾をかいています。このぽんも時々寝ながら、悲しそうな
声をたてるときがあります。ぽんにも生き難いことがあるのかもしれません。
あんまり吠えるので一日に何回か大声で叱る時があるのです。そんな事を
夢見ているのでしょうね、ゴメンネポン。

今養老孟司の養生訓読んでいます。その中にこんな年寄りにはならないようにで
仕方ないで片付けよう。世の中は思い通りにはならないもの。下手な物知りには
ならない。きちんとする。団体行動はさける。養老さんのように割り切る事も長く
生きていくには必要ですね。最近老人に関係する本は読まないようにしている
のですが、お名前に魅かれてよみましたが、面白かったです。この本の前には
勝間和代さんのお金は銀行に預けるな、なんて生きている現実ムンムンの本を
読んだりしていました。精神分裂症の気味ありです。
20:12 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑
寒い日の子供動物園 | top | 花の美術館

コメント

#
本当に辛い時、悲しい時、困った時は
その事には触れないで
何もないような振りしています。
でも、気持ちが暗いので
書くことも楽しい事は書けませんね。
いつも時間に解決してもらっています。

by: めぐんです | 2008/01/13 21:43 | URL [編集] | page top↑
#
幸せそうな家庭でも中は火宅の家だったりして・・・ドキッとしました。我が家もそうです。
養老孟司の本読みましたか。私も「ばかの壁」「死の壁」の2冊、読みました。最近、脳学者がもてるのは何故でしょうか?

by: とうさん | 2008/01/14 12:44 | URL [編集] | page top↑
#
めぐんちゃん
愚痴をこぼすと、エーッ貴女でも辛い事あるのー?
なんて反応が来ると、この単細胞生物メッなんて
心の中で叫んじゃいます。ウフフ

とうさんさま
私の友人が医学生の頃脳外科を目指すといっていました。理由は失敗しても、平気の場所だから。。。勿論
冗談話ですが、最近の脳外科は凄い進歩ですね。
私はまだ自分の頭の中を覗いた事がありません。
怖くて覗けませんね。
by: けいです | 2008/01/16 18:33 | URL [編集] | page top↑
# 火宅
どこにでも 転がってます
うちだけ特別なんてありえません

ニッコリ笑って ため息つかず・・・
そんなこと出来たら こんなことしてません
養老tonkoになったでしょう・笑
by: tonko | 2008/01/17 15:07 | URL [編集] | page top↑
#
tonkoさま
気持ちが萎える時って何をしても、聞いても落ち込みますね。今も人様のHPめぐりをして、何と素晴らしいHPを
作るのかと。。。自分のHPを閉じたくなります。昨日は
割り切り、今日はドスンと落ちる。幾つ繰り返せば元に
戻るのかと、愚人は考えるな!ですね。
by: けいです | 2008/01/17 15:56 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/448-4b420158
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。