小諸布引観音

komoro391.jpg
布引観音入口 この山頂にある手強い参道です
komoro280.jpg
布引観音岩をくり抜いて建てられている
komoro340.jpg
この岩をくりぬいて続く。三か所もある
komoro366.jpg
道は落ち葉が敷き詰められていて湿っていて滑る
懐古園で終わった時間が早いので、予定になかった布引観音に行くことにしました。
参道が山道で20分ぐらいと書いてあるので、大したことがない参道と判断しましたが
自家用車は麓まででタクシーだけが上まで行けるとのことに、歳を考えて上まで行くことに
しましたが、後での感想で正解でした。くだりだけでも凄く急な坂道で落ち葉が湿っていて
慎重に歩かないと滑り落ちる。しっかりとカメラを抱えてゆっくりと下りる。歩きながらの
写真は撮れず、立ち止まって足場を固めてから撮影します
元気な私の姿を下から上がってくる人たちが驚く。それほど下からの道は大変です
タクシーで上まで行ったことを言いますと、地獄の沙汰も金次第と笑っていましたね
流石に下に降りた時は足がガクガクでした。
乗ったタクシーの運転手さんが、自分の母は同い年だがほとんど寝たきりの状態ですと
私の歳を聞いて嘆いていました。自分の足で歩ける幸せをここでも痛感しました。
09:33 | 未分類 | comments (0) | trackback (-) | page top↑
懐古園の動物と軽井沢 | top | 小諸懐古園

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する