タイトル無し

P1011495.jpg


先日神楽坂を歩いた時丁度卒業式だったようで、袴姿のお嬢さん達に大勢逢った。
昔はと言っても私の時代ではなくて大正時代は袴には編み上げの靴だった、その方がモダンに見える。
今日の朝のラジオで今フランスには日本の若い人達が沢山卒業旅行で行っているが、全体にフランスの若者よりも子供ぽく見えるそうだ。特に集団で歩いている日本の若者の顔はアホに見えると厳しい事を言っていた。
でも判るような気がして,可笑しかった。戦前の大学生はもう立派な大人だったけれど、戦後の大学生はどこからみても、子供だ。どうして違うのだろうと、考えて見る。戦後の大学生はまだ親に生活を全部頼る人が多い。
精神的に自立していないからだと思う。私達の年代は自分の家を建てて親の扶養をし、子供を育てて最高学府にまで進学させたけれど、今の人達は自分の生活が精いっぱいで、どうかすると結婚後も親に面倒を見てもらっている。
時代の違いもあるでしょう、でもやはり全体にひ弱な感じはする。これからの社会どうなるのでしょうね、あまり長生きしない方が幸せかしらね。
12:51 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
HP講習 | top | 小雨の一日

コメント

#
配達してもらっている雑誌に神楽坂ガイドが載っていました。けいさんにお聞きするまで良く知らなかったのですが、今度私も出かけてみようと思っています。桜の季節もよさそうですね。パソコンは色々な情報をキャッチするのも便利ですね。パソコンに感謝・・・
by: ととろ | 2005/03/24 14:00 | URL [編集] | page top↑
# 耳が痛い・・・
母が 今の私の年齢だった頃を思い出すと
とても 逞しい大人を感じたものでしたが
今の我が身を思うと まるで 浮き足立った
子供と同じで 今の学生が子供ならば
私も たいして変わらないかなぁと(笑)

神楽坂 数年前に一度だけ歩いたかな?
この画像 自然でとても素適~
by: kana | 2005/03/24 16:08 | URL [編集] | page top↑
# ありがとう
私もアドレスを替えようか、どうか考えたけど
変えてもおっかけっこかとも思い、まだしてません 早速やって見ます
ありがとうございました

この間新宿に行った時も袴姿の大学生に
合いました ブーツに袴が多く見られました
by: 和 | 2005/03/24 16:20 | URL [編集] | page top↑
#
袴姿のお嬢さん達、(自分達の)右側の人と何を話しているのでしょう。
「卒業おめでとう!これから親孝行するのよ!」
 「はーい、有難うございます。その心算ですが、まだ就職が決まっていませんので、
もう暫くは親のすねをかじらせていただきます」
一休さんのブログによると、フリーター417万人、ニート85万人だそうです。
どうかすると、結婚後も親に面倒を見てもらう、おかしな世の中になりましたね。
by: とうさん | 2005/03/24 22:35 | URL [編集] | page top↑
#

 けい様のコメント ウ~ン と唸りたくなりました 今は逆玉とかで男性も資産家の娘と結婚するのを得意げに話す人もいるし、結婚しないで一生親の面倒はみいれないが庇護のもとにいたいと言う正に幼児性大人がはびこっているんですね これも少子化の副産物 老人は面倒見てもらうからと早々と資産をゆずり永く生きて辛さを囲っている例を余りにも多く聞きます 趣味をもって少しのお金で逞しく生きるしか無いのでしょうか?
by: シャーさんです | 2005/03/25 08:14 | URL [編集] | page top↑
#
ととろさん
神楽坂に黒板塀の情緒ある場所があるそうなんですが、判りませんでした
もう1度行って見ようと考えています
御茶ノ水あたりの桜は見事ですものねー
同じ頃に歩いていて、アラ!コンニチハ も
いいですね。


kanaさん
貴女も凄い主婦の貫禄ですよ、ご主人様の大病の大波も立派に乗り越えていらしたではありませんか?私のほうが落第生です。人様への批判などいえる自分でなかったことに、気が付きオー恥ずかしい、です。

和さん
アドレスを変えるのも面倒ですよ、連絡の落ちこぼれがないように、注意しないとね
14,5通位でしたら、まだ削除で防いでも
いいのでは?

とうさんさま
お隣で話しかけているのは外人さんで写真を撮らせてと言っているのです。この後外人さんのご主人が奥様を和服のお嬢さんと並ばせて写真を撮っていました。私も便乗して撮りました。
結婚後も親も喜んで面倒見ているようですね、お金持ちは羨ましい。。。

しゃーさん
親御さんにいろいろ面倒を見てもらっている人ほど、親の面倒は見たくないそうですよ、
甘ったれ根性が染み付いて、楽な人生を他力本願で成就したいのでしょうね。
我が子はどっち?大きな事言えません。。



by: けいです | 2005/03/25 19:33 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/64-48f81120