スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

8月15日

054.jpg
8月15日世間では終戦の日というが、私は頑なに敗戦日という。
15歳、女学校の3年生、毎日工場への勤労奉仕の日々でした。

自分の背丈よりも大きい旋盤をいじっていました。飛行機の部品だそうです
女学生が作る飛行機の部品?勝てない訳です。
でも旋盤を希望した学生だけに、名誉の神風の鉢巻きが貰えて、得意の軍国乙女。

玉音放送があった後、世間が異様に静まりかえり、物音ひとつ聞こえない半日が
ありました。学校からの緊急呼び出しで集まり、校長先生から進駐軍が来ると
女性は危険だから、田舎のある人は至急に田舎に帰るようにとのお達しです。
我が家は田舎なし、父から家から出るなときつく言われました。

あれから65年!成田空港の近くに住み、飛行機を眺めてB29の機影、爆音を
思い出すこともありますが、苦しい日々の思い出は薄くなりました。

今朝の新聞に不要なものは整理して、身軽な生活を、との広告が出ていました。
和タンスふた竿分の和服全部整理しなくては、と改めて考えました。

割と整理好きで、お勝手の整理は5年ごとの節目に整理を続けているので、
隙間がありますが、和服の整理は感情的に難しいですねー。
高価な和服と違って、庶民的なものばかり、人様から見れば、捨てて惜しくない
物ばかりなんですけどね。

今日も暑いです。ごろ寝しながら世迷言を書きならべました。
08:56 | 未分類 | comments (1) | trackback (-) | page top↑
ぽんが心配 | top | photoshopcs3

コメント

# 忘れまじ
敗戦日  
どうしてあのようになるまで 負けたと言わなかった
のか・・昨日様ざまのTVで聞いた言葉も
その言葉はなかった!

進駐軍、知ってます
父の勤めで官舎住まいでしたので
官舎からその日のうちに引っ越せと 母が大変だった
はず 私はそんなこともあった位しかなんです
戦後 何もなかったけれど
みんな何もないのですから これが普通と・・
日本って変な国に思えてしょうがない。。


by: tonko | 2010/08/16 14:53 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。