母の命日

image.jpg

 
今日は18回目の母の命日。来世と言うものを信じていない私は誘われればお墓参りをするけれど、自分の意志では出かけたことが無い。
母とは夢の中でよく語り合う、姉達が『よく夢に出てくるのは、成仏していないからよ。お墓参りするとか、仏壇で拝むとかすれば、夢に出てこない』と言う。勿体無い折角夢で逢えるのに、拝んで出てこないなんて、そんなことはしないと私は答える。
拝んだから、成仏する、しない、なんて私の頭にも心にも無い。
私と母の関係はどの兄弟、姉妹よりも密度が高いと自認する。
最後の一ヶ月ほどは食べ物を口にしなかった母、亡くなる前の日に、ミカンを一粒食べる?と聞いたらウンとうなづき食べてくれた。父が一日中着いている自分があげても食べてくれないとむくれ顔していた。病室をでて病室の前にあるエレベーターに乗り、母の病室を見たら、母が顔をあげてじーっと見つめていた。これが最後の別れだった。次の日早朝電話で知らされた。20年間指に嵌めていた指輪を亡くなる半月前に私の指に嵌めてくれたその指輪を私は取る事無く嵌めている。母は88歳で亡くなる、私は74歳、後14年間ある、ポンが居なくなるまで私は生きていたい、ポン今10歳。。。

今日は午後からカメラの講習会、元気に行ってこよう。
09:09 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
タイトルなし | top | 日曜日

コメント

#

 けい様 この年になると多かれ少なかれ自分は元気でも家族に夫々もんがいを抱える事になり 色んな事が他人ごとでなくなります 涙でかすむ目で何べんも貴女のブログを読みました 有難う 有難う いまはこれしか書けません しっかりポンチャンと貴女自身のために頑張って下さいませ
by: シャーさんです | 2005/03/28 10:28 | URL [編集] | page top↑
#
読んでいて、涙が出てきました。親子の絆は深いところにあるのですね。毎日、習慣的に仏壇に向かうより、心の中での結ぶつき、大事にしてください。
ポンチャンまでどころか、あなたの健脚ぶりを考えれば母上よりもずーっと長生きできますよ。
by: とうさん | 2005/03/28 10:54 | URL [編集] | page top↑
#
私も両親の夢をよく見ます。成仏していないなんて言われると
大抵は気になる私ですが、両親の事だけは何故か気になりません。
見守ってくれているんだと思っています。
けいさんがお元気なのは、お母様の指輪を大事にしているからですね。
きっとお母様がズーと元気を下さいます。
お母様より沢山沢山長生きして
「けいさん、まだピンピンしているけど、幾つのなのかしら」
「え~っ、100はとっくに過ぎてるでしょ。」
なんて聞こえてきそう。 
程ほどにね!フフフ・・・
by: めぐんです | 2005/03/28 17:52 | URL [編集] | page top↑
#
しゃーさん、とうさんさま、めぐんちゃん
今日カメラの講習で船橋まで出かけました
電車の中が、蒸し暑くて、湿気が多くて
気分が悪くなって戻りましたが、四街道で
降りてひんやりとした空気に触れたら、シャンとしました。私はやはり寒さに強い人で
暑さはほんの少しでも、フニャフニャになります。
歳を重ねるほど母親が恋しくなりますね
母もよく母の夢を見るから、お迎えが近いのかしら?なんて言っていました。
私は良く母の夢をみますが、もう18年経ちます、お迎えはどうなんでしょうね。今来られても困るのですが。
by: けいです | 2005/03/28 20:29 | URL [編集] | page top↑
# 素晴らしいバイタリティー
 けいさんの行動力には何時も敬服しています。
 親の夢は亡くなった当時はありましたが30年も経つ今では殆どありません。
 墓が近いため墓参は毎月欠かしませんが要は忘れないことが供養になるといえるのでしょうか。
 写真講座に参加しておられるのですか?
 何事も目標を持つことはすばらしいですね
ボンちゃんも生き甲斐になりますね、88と言わず100歳を目標にこれからも翔んで下さい。
by: ロビン です | 2005/03/28 21:50 | URL [編集] | page top↑
#
ロビンさま
写真の講習といいましても、カメラとパソコンの関係が主で、カメラ操作が総てではないのです。
ただ講習を続ける事で、少しはカメラの扱い方が判るようになるかなと思っています
やはり、写す機会を多く持つのが1番でしょうね
by: けいです | 2005/03/29 12:13 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://shiokei.blog4.fc2.com/tb.php/68-c86658ca