スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

和服葬送曲

329a1.jpg

329a2.jpg

329a3.jpg

数年前から和服の始末をつけなければと、考えつつ80の年齢になって
やっと重い腰を上げることにしました。
数えてみたら、コート、長襦袢、着物で50枚余あります。洋服は割と
簡単に整理できるのですが、和服は思い入れが強くて、整理し難いです。

専門家に仕立てて貰った和服は姪達が引き受けてくれたので、自分で
仕立てた和服類だけが手元に残りました。自分で仕立てただけに、整理
するのが辛いのです。

お茶会を目当てに徹夜で仕上げた着物、コートの残り布で作った簡単な帯、
9月の終わりに友人が急に再婚するから、来てと言われて、サー困った!
袷の礼服はあるけれど、一重の礼服は無い、大急ぎで自分で仕立てた
一重の訪問着、帯までは手が届かず、冬の帯で間に合わせ、などと1枚、
1枚に思い出の籠った和服。

娘がいれば残せるけれど、未婚の息子だけでは、やはり自分で整理して
行かなければねー。。。男物の着物もシツケ糸のままで一式あるけれど
もう息子も着物は着ないだろうから、やはり処分しなければ。

先日1枚はほどいて自分の作務衣を作り、あと2枚は炬燵掛けを作りました
これから数枚は座布団カバーと考えていますが、ミシンがないので、手縫いで
シコシコと縫うので時間の掛ること、それに久し振りの針を持ったゆえに、
指が痛んで、はかどりません。

幸田文さんの”きもの帳”の中で娘の青木玉さんが、(着物離れが進んで
日常生活から着物は遠くなっていた。それは逆に着物の佳さ、美しさ、
着た人の取り成りのやさしさに郷愁の想いがつながった。着物は人が着て
はじめて姿になる。たたんだままでは一片の布でしかない)と書いている

どなたでも和服の整理には、頭を痛めていることでしょうね。昔は古着屋さん
が買ってくれましたが、今は高価な着物でも、捨て値か、襤褸切れ扱いとか
それだけに和服が不憫に思われて、なんとか自分の手で始末をつけたいとの
思いがつのります。
始末する前に全部写真に残そうと考えました。
15:25 | 未分類 | comments (8) | trackback (-) | page top↑
東御苑お花見 | top | 成田山梅園

コメント

# (^o^)ノこんにちわ~
どれも思いのでこもった着物ですね、何か昭和などの歴史の展示場所があるといいですね、やっと暖かくなりましたがまだ朝夕は冷え込みますね、クレグレもお体に気を付けてください、被災地の方の1日も早い復旧を祈っています。
名古屋市内で桜が一番早く見頃となる場所で、テレビなどでも真っ先に紹介される場所です、我が家から10分位で行ける場所です、名古屋市・昭和区・香積院・しだれ桜です!!

http://kwne.jp/~asahana/tophana/fl11koujykuin03.jpg
by: あさや~ん | 2011/03/30 12:34 | URL [編集] | page top↑
# 同じことをしていました(^-^* )
けいさん、こんばんは

紬に赤い帯・・・もう一度着てみたいようです。
今日私も同じような事をしていました。
洋服を沢山処分しました。
まだしつけも取ってないものもあり、今まで思い切れないでいましたが、あとで「よくこんなに買ったもの!」・・・と思われるのも気がひけるので思い切りました。
被災地に送ろうと思いましたが、衣類は余り喜ばれないようなので、近くの友達に好きなものを選んでもらい持っていってもらいました。
切るものだけを残し、又整理しようと思っているところです
by: Michiko | 2011/04/02 18:47 | URL [編集] | page top↑
# (^o^)ノおはよう~
まだまだ朝夕は冷え込みますね、今年は昼との気温差が激しいのでクレグレもお体に気を付けてください、被災地の方の1日も早い復旧を祈っています。
植物園は早咲の桜が満開で染井吉野の満開はどうも来週中すぎぐらいでしょうか、野の花もカタクリやショウジョウバカマなども綺麗に咲いて木々の花々も色々と咲いてきました!!

http://kwne.jp/~asahana/tophana/fl11higa03b.jpg
by: あさや~ん | 2011/04/03 08:09 | URL [編集] | page top↑
#
あさやーんさま
今日も花冷えと言うのでしょうか?暖房の欲しい気温ですがじっと我慢、綿入れ半天と膝かけでパソコンに向かっています。でももう桜の時期なんですね。毎日の余震が
あると花見の気分が出てきません。

michikoさま
古いお気に入りから貴女のアドレスを引っ張ってみましたら、HPもブログも再生できました。
着物はほどくと1枚の布になるので、気に入った着物数枚は布で保存して、いすれ使うことにして、後は資源ゴミとして処分することにしました。貴女は若いからまだ大丈夫でしょう。私はお尻に火がつきましたので、急がないとね。。。
by: けい | 2011/04/03 09:22 | URL [編集] | page top↑
#
けいさんが10年一区切り・・・とおしゃっていましたが、納得です。
アプレット・スクリプトを駆使して夜遅くまで没頭していたのが、夢のようです。
同じ10年内に、けいさんはフラッシュまで覚えられ、その研究心に感心してました。
私も撮ってみたい花も鳥も一応撮れて、自分なりに納得しています。
これからはアップするのも少なくなっていくでしょうが、自分なりに思い出として更新していきたいと思ってます。
コメント、ありがとうございました。
お客様はけいさんだけ・・(^-^* )
時々覗いてくださると嬉しいです
by: Michiko | 2011/04/03 20:19 | URL [編集] | page top↑
#
結婚する時、母が揃えて呉れた着物が数枚あります。
殆ど手を通さずにそのままです。
これからも手を通す事ないと思いますが
母との思い出となっています。
けいさんのようにご自分で縫われた物なら
なお一層愛着があって手離せないでしょうね。
色々な着物、けいさんの道のりを見せて頂いた気分です。
by: めぐんです | 2011/04/04 15:10 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます
パソコンが壊れたのは
あの3.11の頃でした

仙台の太白区生まれの私です
実家は大丈夫と信じてました
そのとうりだったのです

でも・・・・日本が壊れてしまわないかって
思ってます
心配は尽きません

今日は、blogのurlの変更のお知らせにきたのです
変更の仕方わかりますね
頭の体操をしましょうね ほら出来たでしょう よろしく

着物似合ってたのですね けいさんらしい(^'^)
by: tonko | 2011/04/06 09:47 | URL [編集] | page top↑
#
tonkoさま
貴女のブログにちゃんと入れましたよ。
ご実家が仙台と伺っていましたので、心配して
いましたが、ご無事とのこと、安心しました。
日本立ち直れるのかしらね。老い先短い私が
心配して仕方ないことですが。。。
by: けい | 2011/04/08 19:49 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。