庭木の別れ

13-11-8a.jpg
家の新築で最初に植えた梅の木樹齢32年 植えた時は木の太さ2センチ
高さ1mの小さい木が今は樹の太さ20センチの大木に育ちました。

13-11-8b.jpg
生垣の紅楓春に緑から赤に美しく変色します。

13-11-8c.jpg
玄関脇に春には美しい紅色で家をひきたててくれます

13-11-8d.jpg
紫木蓮日照時間が少ない場所に植えてあるので、長い間形良く、色褪せずに
咲いてくれています。

13-11-8e.jpg
私自慢の木、枝が横に広くのびて、固いトゲが沢山ある枝なので、
近寄ると、擦り傷で痛い思いをします。

夫が脳梗塞になり、庭の手入れができなくなりました。
落ち葉が道路に散乱するので、毎日の掃除が大変です
超高齢者になった為、ご近所に迷惑をかけられず、取り除く
事にしました。無くなると思うと涙が止まりません。
家の中の整理はあまり感傷的にはならないのですが、庭木には
思い入れ深く、寂しいです。 歳をとると云うことは、こういう
事なのですね。人も、動物も、周りから少しずつ消えていきます。

斎藤史さんの句にこんなのがあります
振り向けば空席のみが増えていく。最終バスの我は乗客

庭の木の整理を決心したばかりなので、少々メランコリーに
なっています。うふふ。。。大丈夫元気でいます(二人とも)
老々介護の始まり、ガンバリましょう。
14:43 | 未分類 | comments (9) | trackback (-) | page top↑
重なる鬱の出来事 | top | 秋風とともに東京散歩

コメント

#
お久しぶりでおじゃましましたら・・・さみしい記事ですね。
ご主人が脳梗塞を発症したのですか。でもお元気とのこと、軽くて良かったです。でも庭木を処分しなければならなくなったとのこと。長い間慈しみ癒されてきたのに処分となると大いに感傷的になりますね。
人ごとではありません。私もいろいろと整理しておかなければ、と思っています。
老々介護、頑張ってください。
by: とうさん | 2013/11/08 22:21 | URL [編集] | page top↑
#
一つ一つ片付けていく。
”年をとるということはこう言う事”
何だかジンとしてきます。

お二人とも元気を出されて
出来る範囲で楽しんでください。
ケイさんなら何事にも負ける気はしませんが。(笑)
by: めぐんです | 2013/11/09 11:44 | URL [編集] | page top↑
#
久しぶりにお邪魔してびっくりしました。私どもでも主人が三年前に脳こうそくを起こし、二年前には多発性脳こうそくになり、現在は認知症も発症して要介護4と云う現状です。週に三日のデイサービスと毎週歯科医の往診と隔週のドクターの往診を受けています。
老々介護は身に染みて感じている次第です。
頑張りましょう・・・
by: よし | 2013/11/09 20:55 | URL [編集] | page top↑
#
とうさんさま
お見舞いありがとうございます。時々ブログに
お邪魔してお元気でいられことを、確認しています。
私に一番歳が近いメル友さんですね。
寂しいことは書くまいと考えてはいますが、ここに
書くことで発散しています。すいません。まだ元気で
います。此処で発散出来なくなったらどうしましょうね
うふふ。。。先ずは自分の健康第一と、割り切っています。
by: けい | 2013/11/10 09:55 | URL [編集] | page top↑
#
めぐんちゃん
弱音を此処で吐き出しています。読む方には申し訳
なく思っています。元気で過ごすには自分はどうすればいいかと、先ず自分の事を最優先でいます。
利己主義者。。。!来週は紅葉を求めて、どこへ
行こうかな?なんて考えているのよ。
by: けい | 2013/11/10 10:01 | URL [編集] | page top↑
#
よしさま
お嬢様の事、旦那様のこと、大変な毎日を過ごして
いらっしゃる貴女から見たら、私なんて贅沢な事で
悩んでいますねー 元気印の旦那に介護されて
私のほうが先に逝く予定がちょっと狂いだして、
慌てています、(人生いろいろ。。。)
老々介護だなんて喚いてますが、今迄ダンナの仕事
だった、ゴミ捨て、掃除を自分が回数減らしてやるしか
ないと云うだけの現在なんです。大袈裟ですね。
by: けい | 2013/11/10 10:11 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは(*_*)
うちの主人も定年まで風邪一つひかない人でした。私自身は気管支系統が弱く、喘息の認定も受けていますよ。主人の退職後はてっきり楽が出来ると思っていましたのに、やはり当てが外れましたねぇ…これも自分の運命かと!
もともと私の能天気な性格が功をなしているとか、あまり苦にはなっていません(娘の事以外はです)・・・
by: よし | 2013/11/11 08:57 | URL [編集] | page top↑
#
お元気になられて安心しました。
マンション住まいの私は部屋の中だけですが
庭木との別れという断捨離もあるのですね
けいさんご夫妻の歴史と共にあった木々だ掛けに
手放すのはお辛いと思います。
心のはけ口、ブログでおおいに結構!
きっと誰しもがそうだと思います。
もちろん、この私も・・・





by: kana | 2013/11/11 14:04 | URL [編集] | page top↑
# やるっきゃない
けいさんの潔さ、予てより尊敬しています。
私もその時が来たらけいさんのようにきっぱり生きたいと思います。
公的な支援遠慮せず使って下さいね。
by: おかりん | 2013/11/12 19:01 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する