故郷散歩

昨日(18日)快晴の空を眺めて、私の故郷散歩をしようと
大森馬込文士村へ出かけました。ここは広範囲にまたがって
いるので3時間から5時間ぐらいかけないと、全部を見る事
はできません。どれくらい歩けるかなーと思って、歩き始めた
のですが、強い日差しに2時間でお手上げで、ほんの一部しか
あるけませんでした。再度いつの日か挑戦です。

敗戦の年の5月25日この辺が焼夷弾爆撃にあいました。
家の立木が真っ赤に燃えるのをみてから、消火を諦めて火の手の
方向を見ながら、高台の山王地区まで逃げてきて、我が家の方向が
焼けるのを呆然と眺めていました。当時は早めに逃げると非国民
と言われるので、ぎりぎりまで皆家の消火にとどまりましたので
焼死した人も多くでました。
空襲解除で家に戻りましたら、なんと、我が家は焼け残って
いました。家の周囲の立木が真っ赤に燃えながら、家を守って
くれたのです。嬉しいと云うよりも、又爆撃の目標になると、
恐怖心の方が多かったです。

山王地区も焼け残りました。文士村と呼ばれるようになったのは
だいぶ後の話なので、今回が初めての散歩です。

m1.jpg
闇坂(くらやみさか)昔は樹木が鬱蒼と茂り昼間も暗かった

m2.jpg
このマークを探しながら歩きます

m3.jpg
高級住宅地 道路が狭いのに車が多く歩くのに神経を使います。
m4.jpg
この様な碑が立っているだけです
小さな美術館もいくつかあるようですが、回れませんでした
14:04 | 未分類 | comments (3) | trackback (-) | page top↑
| top | 風邪の神を追い払うための遊び。

コメント

#
よく歩きましたね。さぞ懐かしかったでしょう。
文士村とか闇坂というのはいわれがあるのでしょうね。
室生犀星の碑があるくらいですから・・・
by: とうさん | 2017/03/20 22:29 | URL [編集] | page top↑
#
とうさんさま
今日は寒い雨降りのお天気です。
古い写真を整理していましたら、昭和29年の
早慶戦の写真が出てきました。このころは
とうさんは早稲田に在学中かしら?
あの頃は早稲田の応援席には横山隆一の漫画の
マスコット(名前が出てきません)早稲田の角帽を
かぶったエプロン姿の大きいお人形が一緒に
出ていましたね。早慶戦の時だけは早稲田を応援して
慶応の学生に怒られましたっけ。
by: けい | 2017/03/26 14:11 | URL [編集] | page top↑
#
けいさん
昭和29年は一年生でした。昭和28年に千葉高を卒業しましたが一年浪人しました。
早慶戦は欠かさず応援に行きました。スタンドの上部には横山隆一の「フクチャン」の漫画が飾られていましたね。心躍らせた青春時代でした。
by: とうさん | 2017/03/26 22:44 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する