今年終わりの花見

友人たちと見沼タンボにお花見に行きました
今年の桜開花が早すぎたので4月3日のお花見は
葉桜見になると思っていましたら、美しい桜に
出会えて感激の一日でした
今年最後のお花見が豪華なお花見に終わって
今年もきっと良い一年に終わるのでは?と。。。

   朋あり遠方より来る 又楽しからずや !
4-3a.jpg<
見沼田んぼ最初の散歩道

4-3b.jpg
長い散歩道
4-3c.jpg
4-3d.jpg
4-3e.jpg
沼?池?
4-3f.jpg
藁で編んだ竜 ここのシンボルだそうです
4-3h.jpg
山田の中の一本足の案山子
4-3i.jpg
この木の姿よく見てください
抱き合っているようにみえませんか 名付けて恋人の木
(こちらで勝手につけました)

10:27 | 未分類 | comments (19) | trackback (-) | page top↑
庭の花とグーグルホーム | top | 日比谷から銀座へ 2

コメント

#
川に散った花びらがきれいです^^
桜の並木道、お散歩しながらの花見もいいですね。
たしかに、ラブラブな恋人のような木です。
いったいどのくらいの年月がたっているのでしょうね。
by: ぴよ社長 | 2018/04/04 21:23 | URL [編集] | page top↑
#
さくら沢山残っていて良かったですね。
見沼田んぼのさくら初めて拝見しました。
この木は何の木か分かりませんが、どうしてこういう形に育ったのか不思議ですね。
by: とうさん | 2018/04/04 22:38 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは

キレイな桜並木ですね。
同じ桜でもその土地によって全く印象が違います。
桜を見ながらの散歩も最高ですね。
案山子が何とも言えない愛くるしさがあります。
私は、田舎者なので、何かホッとしますね(笑)
by: 芽吹 | 2018/04/05 09:06 | URL [編集] | page top↑
# すてきです!
お花も良いですが藁で作った作品もすごい!!
「恋人の木」も素敵!
by: よし | 2018/04/05 17:19 | URL [編集] | page top↑
#
ぴよ社長さま
仙台は今頃が桜満開でしょうか。
今度は何の花?貴女はサーフインを
追って海でしょうね。
私はこれから我が家のリホームに入りますので
遠くへはいけません。晴れの日が続けば早く
終わるのですが雨が続くと足止めが長くなるようです
by: けい | 2018/04/06 09:44 | URL [編集] | page top↑
#
とうさんさま
見沼田んぼ名前は知っているのですが
初めての場所、広大な敷地でのんびり
散歩ができる素敵な場所でした
広い場所なので今回は桜の咲いている
所だけでしたが見るべき所は沢山ありますね
by: けい | 2018/04/06 09:49 | URL [編集] | page top↑
#
芽吹さま
初めての場所でしたが広大な敷地で都会も
好きだけど、自然豊かな場所もいいですねー
ここの案山子はイベントのある時は沢山の案山子が
立つようです。東北地方へ行く列車に乗りますと
列車の中から案山子が沢山線路の方に向いて
立っているのに出会います。
蔵王の春は北海道と同じに色々な花が
一斉に咲くのでしょうか?
カメラ散歩が忙しくなります。
by: けい | 2018/04/06 09:57 | URL [編集] | page top↑
#
よしさま
見沼田んぼの主は竜だそうです。田んぼで採れる
葦を使って作るのですが、何メータあるのかしらね
結構大きいですし赤い目もちゃんとついていました
都会が好きだけど、自然豊かな場所もいいですねー
by: けい | 2018/04/06 10:07 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは
お花見も満開の桜で要ございました
こちらの画像も桜並木お散歩コースに
最高ですね
案山子の面々 農道も舗装されて・・・
自然の力って凄い 抱き合ってるように
見えます けいさん良いところに目を付けましたね

余談・新BluetoothスピーカーUPしました
お暇間の折覗いてください。
by: popouu | 2018/04/06 15:25 | URL [編集] | page top↑
#
ブログのアップのペースが凄いですネ。
私はせめて一週間に一回はと・・思っていますが
なかなかです。

昨日主人の誘いで成田であった
男性プロゴルフの観戦に出かけました。
駐車場がなかったので電車で行きました。
けいさんの駅を通りましたので
「けいさ~ん」と叫びましたが
聞こえなかったようですネ。(笑)
by: めぐんです | 2018/04/07 11:50 | URL [編集] | page top↑
#
popouuさま
いくつになっても初めての場所はウキウキ
しますね。
ここの所都会ばかりを歩いていたので新鮮でした
でもね虫に愛される私、帰ってからあちこち
虫に食われて湿疹の薬のお世話になっています
いつもは薬持参でいくのに忘れました
貴女のブログ早速拝見してきました。
当分電気屋さん巡りで楽しみます
マダラボケの今どこまで理解できるかしらね
by: けい | 2018/04/07 17:16 | URL [編集] | page top↑
#
めぐんちゃん
ご夫婦でゴルフ 素敵!我が家のように
あっち向いてプイの夫婦と違いますね~~
kanaさんち、めぐんちゃんちの爪の垢送って
もらわないと。。。
今月は家のリホームであまり外出できなくなり
そうなので、花のあるうちにと歩いています
by: けい | 2018/04/07 17:21 | URL [編集] | page top↑
#
Ciao けいさん
いいお散歩ですね
田んぼの中に案山子と一緒に花咲く桜は、都会で絢爛豪華の咲いている桜よりなんだか桜の樹という本質に近いようで、ほっとしながらうっとり眺めさせていただきました
だいたい田んぼの畦道のような小道を歩く事自体が素敵よね
ああ。このちょうどよく小さい川もいいなああ
おにぎり、、持って行きました?
こういう風景には、絶対におにぎりに卵焼きだなあ、、
もう何年も食べてないけど、、。

確かに抱き合ってますね、この木たち

、、あのね
下の昔の記事、
自然教育園と庭園美術館のところにもコメント残しました
時間のある時読んでね
by: Junko | 2018/04/07 18:20 | URL [編集] | page top↑
#
iunkoさま
ごめんなさいねー 今書いてきました
案山子昔の案山子と違ってモダンですね
おにぎりではないです。シニアが出かけるときは
ご馳走を頂くか、お弁当を買って行きます
でも私が都内散歩のときはおにぎり持参が
多いですがそれもお店で買ったもの、60年
ひたすら一人で食事作りに奮闘しているので
外出の時ぐらいは楽をします一人生活に憧れる
のも、もう食事作りから解放されたいのが一番の
願いです お花見から愚痴話になりました
100%自分で使える時間が ホ シ イ。
by: けい | 2018/04/08 09:47 | URL [編集] | page top↑
#
Ciao けいさん
分かりますよ、その気持ち
私も結婚こそしませんでしたが、10年近く主婦生活おまけに仕事してましたし、
彼も家で仕事をする人でしたし、私が手伝ってもいたので、ほぼ24時間中24時間顔を付き合わせてた
最後は、限界でしたね ははは
元々だれかとピタリと一緒にいるのが苦手なのですから、まさに修行。
今はお陰様で自由奔放
こんな気持ちの良いことはないと思っていますので、
男はもう要らないこりごり宣言をしました ふふふ
だから、ご主人がいて、まあ当然楽しい事もあるのでしょうが、皆さんお世話してて偉いなあと頭が下がります。

私の大好物はおにぎりです
コンビニのじゃなく、人の手で握ったのが、
本当は母のおにぎりが食べたいのです、、 無理だけど。

次回の帰国時 おヒマな時間がお互い一致しましたら、ぜひお茶でも、、。
いや、がっかりさせるのは多分私の方でしょう 苦笑
by: Junko | 2018/04/09 02:18 | URL [編集] | page top↑
#
junkoさま
おにぎりの思い出です
母が作るおにぎりは小さいのです
大人でしたら二口で食べてしまうくらいの大きさでした
6人兄弟(姉2兄1弟2)何故か小食で母は小さく
握って数多く食べてもらうための小型おにぎりの
ようでした 当時はテレビ、なんてないので、よその
情報は入らず子供たちはおにぎりとは小さいものと
して育ちました。
結婚して姑の作るおにぎりは赤ちゃんの顔位の
大きさにエーッと驚きましたねー
ご飯茶碗にご飯をぎっしりと詰め込んで作るのです
そして残さずに食べないと叱られました
小食の私には拷問に等しい思いでした。
実家は役所勤め、婚家は半農半漁の家庭で
育った姑 母は夏でも着物をきちんと着ていました
姑は腰巻に上は裸でタオルを肩に欠けているだけ
姑の故郷は女性は海女さんが多く裸に抵抗の
ない地域でした。私がびっくりしたので、私が
訪れた時だけは洋服を着るようになりました
実家と婚家の違いは大きくて私自身よくこの
年まで離婚もせずに持ったものと。。。
同居人が大人しいのでもったのでしょうね
結婚とはお互いに忍耐の権化と化さないと
続くものではないです。
そこまでして続ける意味は何?と貴女に言われそう
自分でも答えは判りません。
by: けい | 2018/04/10 11:54 | URL [編集] | page top↑
#
Ciao けいさん
私はけいさんのように、何十年も連れ添っていられる方達を尊敬します
自分にはできない事だからです
うちの両親もそうでした
ただうちは晩年仲が悪かったので、家庭内別居をすれば?と勧めましたが、母は最後まで(喧嘩は止める事なく)父と同じ寝室で休んでいました
結婚は余程のご縁がないとしないのだそうです
ですからそこには、当事者にしかわからない、ただの男女の愛情とは違う、情が生まれるのだと思います

私は、イタリア人の彼と10年一緒に住み、5年前に別れることにしましたが、 (この10年、楽しいこともありましたが、まあ大変だったこと、私は一種の修行だと思ってやっていました 苦笑)
でも別れても私たちは付き合っていますし、互いのことを心配しますし、家族とは イコール愛するものだとは思っていない私ですが、彼こそ本当の家族の一人であると思っています
ただ10年暮らして感じたことは、2人でいると幸せが倍になると言いますが、心配ごとや問題も倍になります
あちらの事まで気にかけなければいけなくなりますから、、。苦笑
だから 自分以外の誰かと密に暮らすという事は、確かにお互いにあらゆる意味での忍耐と包容力が求められると思います
まさに、、修行 ふふふ

けいさんとご主人は、とても素敵なご夫婦なんだと、想像します

こちらは 今日も雨
なかなか暖かくなりません
by: Junko | 2018/04/12 16:39 | URL [編集] | page top↑
# いかがお過ごしでしょうか
あの浮かれ立った気分もすっかり落ち着きました。
お花見のおつあkれはとれましたでしょうか。
おかわりなくおすごしですか?
by: kei | 2018/04/14 00:23 | URL [編集] | page top↑
#
keiさま
まさに花疲れ、外出したい気持ちと寝転びたい気分と
で今の所ごろ寝の毎日です。昨日から家のリホームも
始まり10日間ほどは家に縛り付けられます
そのあとは何処へ行こうかしらね。
グーグルホームというおもちゃを買いましたので
それを使えこなせるようにと苦闘中に日々と思います
by: けい | 2018/04/15 12:37 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する