FC2ブログ

赤坂離宮一巡り

テレビで天皇陛下の春の園遊会を見て急に赤坂離宮へ
行ってみたくなり、昨日(26日)に行ってきました
赤坂見附でブラブラ歩いていたら豊川稲荷の所に出ました
ここは今回で3回目です。初めてお茶屋さんに入りました
時間が早いので私だけ。茶店のおbabaさまとの楽しい
おしゃべりで30分ぐらいのんびりしました。
おbabaさんに歳を聞かれ87歳、エライですねーその歳で
一人で写真を撮って歩くなんて。。。と褒められていい気分。
おbabaさんはここで生まれ育ったけれどこの場所以外に
何処にも行ったことがないとのこと、見た目私よりは
若いかな?と思いつつおいくつですか?と尋ねたら92歳!
驚きました、顔は艶々、シワが無い。どう見ても80歳台
お若いですね~~私よりお年が下かと思いました。
5年先私はこんなに元気でいられるかしら?
毎日お客さんとのおしゃべりと、働くことで歳撮る暇がないと
笑っていました。

社会党の加藤勘十先生の奥様シズエ先生と若い時にお話したとき
言われました。一日に50人の方とお話をするとボケません
おしゃれをしなさい。時々その言葉を今でも思い出しますが
絶対無理、耳の遠いダンナと無口の息子との生活では
おしゃべりの仕様がない。

さて今日の目的は赤坂離宮を一巡りの予定、先ず離宮の
辰巳門の巡査に尋ねました。どちらの方向から回った方が
いいですかと、先ず時計の反対周りで迎賓館を見たらと。
でもぐるりと回ると約4キロ、無理になったら迎賓館から
地下鉄で帰るようにと言われましたので、ぐるりと回れたら
又ここにご報告に来ますね で先づ迎賓館、距離から考えると
ここで半分位のよう、まだ歩ける、東宮御所までは折角
来たのだから、歩きたい。長~~い登坂ちょっと後悔しながら
歩きました。でも最後まで歩きました。辰巳門で話した巡査は
交代していませんでしたが、次の巡査に褒められちゃった。。。

タクシーで東御苑に行き日本庭園だけ歩いて、丸の内オアソビル
のcafeで東京駅を行き交う人を眺めながら優雅に一休み 
楽しいタノシイ一日でした。後5年92歳までこんな生活が
続いたら いいな! ムリ 絶対無理ダンべ。

mon.jpg
迎賓館表門
gei1.jpg
迎賓館 国宝 門からの距離が遠いのでカメラを
近づけました
gei2.jpg
門から遠い クリックしてみてください
gosyo.jpg
東宮御所門 数か所門があるのですが
中を見通せない作りになっていました
gaku.jpg
学習院から東宮御所まで延々と続く上り坂
saka.jpg
左側が離宮坂道の右側が明治記念館 神宮で挙式
記念館で披露宴  いくら位かかる?
akasaka1.jpg
弁慶橋ボート場
akasaka2.jpg
青山の賑やかな場所にもこんな静かな
横丁がありました
tutuji.jpg
東御苑のつつじも盛りを過ぎていました
今年は早いです
kin.jpg
きんらん 日本庭園雑木林の中で
gin.jpg
きんらん
城跡の方に行けばもっとお花に逢えたと思うのですが
力尽き果てました
15:51 | 未分類 | comments (12) | trackback (-) | page top↑
私の連休 | top | 庭の花とグーグルホーム

コメント

#
さすが、けいさん  やはりいらしたのですね。
豊川稲荷のおばあ様、92歳でお元気とはあっぱれですね。あやかりたいです。
けいさんも、きっと大丈夫でしょう。おみ足がお丈夫ですもの。
それにしてもよく歩かれましたね。迎賓館、赤坂見附
弁慶橋、ニューオオタニ、明治記念館辺り絶好の散歩道ですよね。懐かしい写真を見せていただきいろいろ思い出しました。ありがとうございました。
by: ぴーこ | 2018/04/27 17:56 | URL [編集] | page top↑
#
ぐるりと回って4キロ、まだ歩き足らない・・すごいですね。92歳はおろか100歳まで歩いてください。
by: とうさん | 2018/04/27 22:45 | URL [編集] | page top↑
# 堪能させていただきました
けいちゃん、おはようございます。(^▽^)/

たくさんの写真で堪能させていただきました。
いっぱい歩いて翌日は足が痛みませんでしたか?

けいちゃんのフットワークの軽さにはビックリ!\(◎o◎)/!しますが
たくさんの元気をいただいています。
私もけいちゃんを見習って
もっとおしゃれをして、人と関わり合って、
たのしい日々を過ごしていきたいと思います。

またお邪魔させていただきますね。
って毎日お邪魔していますが。。(∀`*ゞ)
by: みーちゃん | 2018/04/28 06:15 | URL [編集] | page top↑
#
今回もお写真たくさん撮られましたね〜。
1日に50人とお話、それは普通に暮らしていたら
ちょっと無理なかんじがします^^;
ご商売でもなさっていたらできそうです。
けいさんはあちこち歩かれて撮影するのが
若さの秘訣になっているのでしょうね。
by: ぴよ社長 | 2018/04/28 20:27 | URL [編集] | page top↑
# 学ぶこと・・
こんばんは。
けいさんの外に向かう好奇心の旺盛さ、おbabaさんのおっしゃること、
そこには学ぶべき姿勢がいくつもあることを感じております。
写真を楽しみながらよく歩かれましたね。巡査さんとのやり取りもいいものですね。
疲れた体を休める優雅なひと時。工夫された楽しさあればこそですね。
次回はどちらへ…。楽しみにさせていただきます。
by: kei | 2018/04/28 22:08 | URL [編集] | page top↑
#
ぴーこさま
今日で3日目ふくらはぎがまだ痛みます
でも一応主婦業はこなしています今日も外は
カンカン照りですね。暑いのかしら?
窓から入る風はさわやかですが。
これから買い物にでかけますが、このお日様を
見て暑かったらやだなーと渋っています
東京はうるさくていやだと言われますが私に
とってはオアシスですねー 先ほどテレビの
心旅(nhk)で広々とした田園風景を映していました
が、見ていて気持ちよさそうと見ていますが
そこに永住したいとは考えないです
私はやはり都会が好き。
by: けい | 2018/04/29 12:48 | URL [編集] | page top↑
#
とうさんさま
まだふくらはぎがパンパンで痛いです。でも
心はさわやかですねー 都会にも心安らぐ
場所は沢山ありますね。
by: けい | 2018/04/29 12:51 | URL [編集] | page top↑
#
みーちゃん
先ほど貴女のブログで言葉使いの見事さに
敬服してきました。
身体は疲労大きくごろごろ生活ですが、
心は晴れ晴れしています。ふくらはぎの痛みが
とれるとまたお出かけ心がムクムクと沸いてきます
遊んでばかりで世の中の役になんにもたっていない
おbabaに気が引けますが、せめて介護保険は
払うだけで使わないように心がけていけば
罪滅ぼしになるかしらと。。。
by: けい | 2018/04/29 13:01 | URL [編集] | page top↑
#
ぴよ社長さま
たぶんなるべく多くの人との交流を持ちなさいとの
意味と思っています。家の中でのおしゃべりは
中々できないので、外出した時に自分から話しかけて
みるように心がけています。話しかける人の選別は
必要でしょうね、一目で超高齢者と判る私故に
警戒心は持たれないようです ふふ
カメラを持っていると声かけやすいですねー
私写真は狙って撮るではなくて、歩きながらバシャ
バシャ気軽にシャッターを押しているので、良い
写真なんてほとんどありません 苦笑
by: けい | 2018/04/29 13:10 | URL [編集] | page top↑
#
keiさま
私の住んでいるところは田舎町、しゃれたcafeなんて
ありません。その点都会はオアシスになるような
場所が沢山あって嬉しいです
京都もしゃれた憩いの場所が多くて羨ましいです
素敵なおbabaさまに出会うと希望が湧いてきます
テレビで老人を写す時って後姿で哀しいような
姿ですり足で歩いているのが映し出されると、
我が老後の悲惨さを思い浮かべて生きる事のしんどさが
どっと沸いてきます。中身が汚くなるのでせめて
外側の包装紙に気を使いたいと心がています
by: けい | 2018/04/29 13:22 | URL [編集] | page top↑
#
Ciao けいさん
ええー!!!
けいさんって87歳なんですか?
てっきり70代後半だと思っていました
だってやってらっしゃることとか、行動範囲とか、凄いんですもん

感心しました
そしてお茶屋さんのおばあさま 92歳?!
は〜〜〜 気力負け
凄いなあ
だってお目にかからなくても 文章からお二人のエネルギームンムン伝わってきますもん

私は元々化粧映えしないタイプなので、未だにお化粧ほとんどしないし、洋服にも全然気をつけなくなったし、ダメだなああ、、苦笑
お二人のレベルには、たどり着けないだろうなあ
何というか、けいさんの心持ちがステキ。よね
いつも明るくて前向きで おおらかで、、
ああ、凄い凄い

見て歩く背中をまたもう1人見つけて、幸せですー
by: Junko | 2018/05/04 02:58 | URL [編集] | page top↑
#
junkoさま
ご無沙汰しています でもブログにはお邪魔しています

化粧ね~~!私も基礎化粧品だけの安上がりです
口紅を付けたのは結婚式のときだけ。
化粧するとなお人前に出られなくなる容貌なので
素顔で勝負。 勝ち目無しのねフフ
ただ中身がどんどん汚くなるので、包装紙には
気を使い自分流のおしゃれをしているつ も り
足だけが自慢の山姥 

最近の加藤登紀子さんの新聞に載った句

井の中の蛙になるな は失礼よ 自分の居場所で
自分の命を自分で支えている 偉いよ  ネ
井の中の蛙になれない私達
遠い国の誰かにおんぶに抱っこ
by: けい | 2018/05/04 08:53 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する