FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

大坂2,3日目

2日目は姉たちと一日楽しく過ごしました
15日から姪二人はフランスへ旅行。
最終日大阪城を見て水上バスで川の中から
大坂をみて帰ります
9時前に大阪城に着いたのに、もう中国の団体さん
でお城に入るのに大行列です
半世紀前の大阪城はほとんど記憶にないです
秀吉さんのお城だけに金ぴかの美しいお城が
朝日に照り輝いています
お城が好きで沢山のお城を見てきていますが
お城の中がお店や提示物だけのお城は大阪城が
初めてでした。
水上バスで中之島公園などをゆったりと眺めて
2時の新幹線にのりました
行くときに雨で富士山が見られなかったので
帰りに見られるように早い時間に乗りました
土曜日の所為かグリーン車が満席には驚きました
いつもはがら空きで贅沢気分が味わえるのに
席の移動も遠慮するほどです
隣に座ったアラホー位の美しい女性にトイレの
時は遠慮なく云ってくださいね、すぐにPCを
どかしますからと言われました。横目でPCを
眺めたら、人体の絵と難しい外国語がびっしり。
どうやら女医さんらしい。具合悪くなっても
安心だなと、勝手な思惑。
富士山見えました!何回も新幹線に乗るのに
富士の見えるときが少ない。
横浜に住んでいた時は毎日ベランダから丹沢の
山並みの後ろから富士山を見ていた生活があるので
富士山を見るのが楽しみなんです
4泊5日の一人旅 今回も丈夫な足に助けられて
楽しい旅行ができました
でも疲れました。。。

siro1.jpg
大阪城
siro2.jpg
水上バス
siro3.jpg

DSC_0249.jpg
浜名湖
DSC_0252.jpg
雪がもう少し欲しい富士山
14:56 | 未分類 | comments (15) | trackback (-) | page top↑

大坂1日目

京都に思いを残しながら大坂に。
ホテルに荷物を置いてタクシーで日本一
高いビルアベノハルカスに行く 3年前
行ったときは予約していない人は駄目で
諦めました今回はガラガラ空状態 高所
大好き、東京中の高層ビル登った私
でも地理不案内の場所は高い所に登っても
面白くないことが判りましたね
一番高い場所でカレーを食べて次の場所へ
移動です 法善寺までタクシーで直行
タクシーの中で、今行くところは道で
人に道聞いても判りませんよ、ほとんどが
外国人だからと聞かされて、ではお店で聞く
のですね、にお店も大半のオーナーが外国人
交番で聞くしかないと。
法善寺は傍で下ろしてもらったので、すぐに
行けました。お店の人に交番を聞いて、交番で
道を聞いたのですが、巡査姿の人はいない。
黒のジャージー服の男性に尋ねました
親切に教えてくださったのですが、男性は
何者か?制服姿の巡査のいない交番って
関西にはあるのかな?ちょっと不安ですよね
道が判らなくなると、交番に戻りで、相当
余分に歩きました。法善寺 道頓堀、千日前
人の多さに驚きつつ、グランド花月やら
面白い場所をカメラ行脚しました
道に迷って人の少ない道にでました
小さいホテルが並んでいます。 アッこれが
ラブホテル!ウフッ おbabaの肝試し
盛んにシャッターを切りながら歩きました
ハデハデな玄関飾り、こんな派手な入り口で
這入り難くないのかなーなんて 心配無用よね
その道に並んで女性専用のカプセルホテルが
これもネオンや金ぴかの飾りで建っていました
一泊3000~5000ですって。

abe1.jpg
遠い山並みは二上山 吉野山 らしいです。明石海峡も遠くに
見えました
abe2.jpg
グランド花月この建物の前にも立派な花月の建物があります
よしもと興行モーカリマッカ。。。
abe3.jpg
シニアには懐かしいエンタツアチャコ好きでしたね~~
abe4.jpg
柳の木の下に不気味な人形、夜にライトで照らされると
怖いようです繁華街のすぐ横にあります
abe5.jpg
ラブホテル街のようです人のあふれる街の一角に
人通りの少ない場所
abe7.jpg
通天閣 周囲は寂れています。長居はしない方が良いですよと
タクシーの人に言われて写真だけ撮って早々に退散
14:40 | 未分類 | comments (4) | trackback (-) | page top↑

京都2日目

京都2日目
鴨川のわき道をタクシーで曼殊院まで直行
前夜の雨に鴨川の並木の美しいこと。。。
飽きずに眺めました。
曼殊院で一番嬉しかったことは、丸山応挙の
幽霊の掛け軸に出会えたこと、半世紀前に
訪れた時の印象の強烈なことに、京都に出かける
度に曼殊院に行くのですが、幽霊の絵は見られ
ませんでした。それが2枚も拝観できたのです
あの絵は凄いの一言ですねー
恐ろしい絵です。背中がゾクゾクします。
詩仙堂に行きます。最初に行ったころよりも
お庭が広くなりました。ここも前夜の雨で
美しい緑に出会えました。
3番目に青蓮院です 美しい庭に堪能です
紅葉時はライプアップされて幻想的なお庭になります
高台寺脇の石塀小路、ねねの道、祇園、三条大橋を
渡って先斗町から高瀬川の脇を歩いてホテルに
着いてもう歩けません

tera1.jpg
曼殊院丸山応挙の絵が見られただけで幸せ。写真不可です
たたりがあるそうです
tera2.jpg
詩仙堂
tera3.jpg
青蓮院 女性に人気があるとか。
tera4.jpg
石塀小路 写真不可なんですが、個人宅を撮らずに道だけなら
良いかなと自己判断で撮りました
tera5.jpg
ねねの道
tera7.jpg
金閣寺世界遺産の凄さ、道は歩けないほどの人の数
おなじ世界遺産の西本願寺は閑散としていました。
tera6.jpg
先斗町夜は賑やかなんでしょうが、昼間はさみしい場所
14:10 | 未分類 | comments (4) | trackback (-) | page top↑

京都1日目

京都~~大阪
もうじき88歳になります。今流行りの自分への
ご褒美として(褒美をするほどの良いことして
いないけどね 苦笑)
多分最後になるのではとの思惑がらみで一人旅
をしてきました。私が元気でも夫が大分老体に
なり、一人留守番が心配で。

お昼頃に京都駅到着、ホテルに荷物を預けて
列車の中で案を練った通りにまず動物園脇からの
白川疎水巡りとしました。博物館、美術館等の
建造物をカメラに収めて動物園脇から疎水を歩き
だしました。時々小雨がちらつく涼しいお天気が
嬉しい。この疎水の路は外国観光客(大声で話す)
もほとんど見かけず、静かでしたねー
鴨川に出るまでの路、何キロあるのでしょう?
自慢の足で歩き通しました。
周囲には写真を撮りたい場所が沢山あり、撮った
のですが、下手な写真を見る友人たちの苦痛を
考えて水路だけの写真を載せます。

sirakawa1.jpg
疎水最初の1歩
sirakawa2.jpg
sirakawa3.jpg
sirakawa4.jpg
疎水脇の民家でエサのおねだりでしょうか?
sirakawa5.jpg
千日回峯行を終えた行者が京の町に入るときに最初に渡る行者橋
子供たちは気軽に渡っていきますが私は渡れません
sirakawa6.jpg
やっと鴨川に着きました
sirakawa7.jpg
鴨川納涼床が作り始めていました
13:53 | 未分類 | comments (6) | trackback (-) | page top↑

私の連休

来週1週間 たぶん10日間ぐらいブログお休みします

今年88歳を迎えるので今の体の調子のよいときに

前倒しの自分へのご褒美として関西へ出かけてきます

91歳の姉と姪たちと遊んできます、ついでに一人で

関西方面を歩いてきます。 疲れて帰ってくると思いますので

しばらくお休みいたします、

これが一人旅の終わりになるかなーと考えています

92歳の夫を一人留守番させるのも心配ですし、連れて

歩けば私がしんどい。。。 

08:38 | 未分類 | comments (22) | trackback (-) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。